NBロードスターの名義変更は1時間程で終了する、資料さえそろえば簡単

ロードスター

NBロードスターの名義変更に行ってまいりました。

名義変更は管轄の陸運局で行います、陸運局は平日の営業ですので、土日休みの方は有給を取る必要があります、私も有給を取って名義変更を行いました。

所要時間は1時間程度です、書類さえ整っていれば簡単に名義変更は行う事ができます。

となると、、、個人間取引も意外と簡単かもしれません、という思いにすらかられますね。

名義変更準備書類

名義変更に必要な書類です。

車庫証明

車庫証明の取得についてはこちらに詳細記載しています、こちらも平日に管轄の警察署に行く必要がありますので、私の場合は有給の取得が必要です。

期限通りに警察署に受け取りに行くと出来上がっています。

これを持って陸運局へGOです。

申請書第1号様式

正式名称はよくわかりませんが、以下のような書類が必要です。

住所をコード記載したりと、やや特殊な書き方が必要ですが、私は中古車屋さんに記載してもらってので、実印を押しただけです。

ということで、実印が必要になるので、大人ならば実印は作りましょう笑。

委任状と譲渡証明書

委任状と譲渡証明書です。

こちらも中古車屋さんに準備してもらったので、私は特に何もしていません。

委任者(前の車の名義人)や譲渡人の実印が必要ですので、この書類が重要ですね、これがなかったら前の持ち主に再度依頼したりしないといけないので大変です。

印鑑証明

上記の通り、実印が押されている書類がありますので、譲渡人(名義変更前の持ち主)と譲受人(名義変更後の持ち主)の印鑑証明が必要です。

以上の書類を揃えておけばOKです。

陸運局での対応

陸運局に行くと、受付がありますので、そちらの方に申請書類の確認をしてもらいましょう。

ちなみに、にこにこしていくと優しく対応してくれますので、満面の笑みと気持ちの良い挨拶を心掛けましょう。

構内図と手順一覧

受付けにて書類の不備がない事を確認してもらった後はこの後の流れを説明してくれます。

慣れている人には渡さないのでしょうが、私はまったく覚えていなかったので構内図と手順の書かれた紙をもらいました。

移転(名義変更)の場合は印紙500円を購入して、自動車税の申告をして受付に再度書類を提出して、ナンバーを返納・交付、封印、と言う流れになるわけです。

印紙貼付

受付けで以下のような書類をもらって、印紙を購入して貼りつけます。

この印紙が陸運局の皆様の売り上げになるのでしょうか・・・

自動車税申告書

お次は自動車税申告書と言う書類の提出です。

こちらも中古車屋さんに見本を記載してもらっていたのですが、管轄が違うと書式が違うようですので、管轄の用紙に記載が必要となります。

下側のピンク色の用紙に見本と同じように記載して、申告完了です。

このあと受付に戻って資料を再度提出して、車検証の登録がされるのを待ちます。

ナンバーの返納と交付、封印

受付けで車検証の登録をしているのを待ちます、少し時間がかかるのでこの時に周りの人を観察して楽しみます。

陸運局に来ている人は基本的に、車屋さん、車屋さんの事務の女性、が主です。

ですので、、、つなぎを着た汚れたオッサンと、綺麗な女性の場合もあれば、お姉さまの場合もある、というなかなか不思議な空間です。

あと思うのは、受付の若者は研修中の札を持っていましたが、、、受付が無くとも席に座って後ろからのオッサンの圧力を受けて不自由そうにしていました。

私だったらこんな職場環境は耐えられません、恐らくは暇だったとしてもスマホをいじる事すら許されないでしょう、厳しい職場です。

というように人間観察をたのしんでいると車検証への登録が終了して以下の書類を渡されました。

ナンバープレートを外すのです。

ナンバープレートを外す

道具は陸運局でも貸してくれますが、基本的には自分で持っていった方がよいでしょう。

車を移動してプレートを外します。

フロントプレートは簡単です、単にネジを回すだけ、ただ、長期間付いていた物などは固くなっている場合があるので、ネジ山を潰さないように大き目のドライバーで、慎重に回しましょう。

ネジ外して

簡単に外れる、、昔、私の父親がナンバープレートを盗まれた事があるのですが、、、こんな簡単に外れるのですから、盗まれるのも無理ないですね・・

問題はリア側です、封印がされてますので、ちっこいマイナスドライバーなどでこじ開けます。

マイナスドライバーでこじって、

開けます、あとはネジ回して外すだけ、

これでプレートが外せましたので、事務所に返納しに行って、新しいプレートをもらいます。

ちなみにプレート代は1540円、これが安いのか高いのか、、、よくわかりませんね。

で新しいプレートを付けて、封印の為におじさんがやってくるのを待ちます。

少し待っているとおじさんがフラっとやってきて、ボンネット内部の車台番号を確認します。

そのあと、封印をぱこっとはめて、車検証をほいっと渡されて終了です。。

書類さえ整っていれば名義変更は簡単

以上で名義変更は終了です。

書類さえ整っていれば特に問題なく終了します、所要時間は1時間程度。

費用は印紙代500円とプレート代1540円です。

ポイントはですね、、とにかく笑顔を絶やさない事ですね、ムスっとしていると受付の方たちの対応が悪くなるので。

にこにこしてると受付の人も優しく対応してくれて、こちらも気分よく対応できる。

そんな名義変更でした。

資料さえ準備できれば、個人間でもできますね、お安く車を手に入れるには個人間取引もねらい目かもしれません。

ロードスター
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント