ロードスターにつけるタイヤは、こだわりがなければ1本5000円でOK

ロードスター

中古でロードスターを購入するにあたって気にするべきは状態だという事を記載しました。

車の状態は私はシロウトなのでよくわかりませんが、オーディオやタイヤなどは交換が必要なことはわかります。

今回私が購入したロードスターには、、富山で購入したからかスタッドレスタイヤがついていました。

NR-Aグレード純正のホイールにスタッドレスタイヤです、、、全オーナーはなかなか不思議な事をする人のようです。

私は2台持ちで運用予定なのでスタッドレスタイヤをつけ続けるわけにはいきませんので、タイヤを購入しなければなりません。

結果、私が選んだのは、1本5000円のタイヤなのでした。

アジアンタイヤは安い

私は10程前からディーラーでタイヤを購入するのを辞めました。

どうやって購入しているかというと、はじめは近所の小さなタイヤ屋で中古タイヤを買ったりしていました。

そして、その中古タイヤ屋はタイヤを代行で購入して取り付ける、という事もしていました。

その時に出会ったのが、ナンカンという台湾メーカーのタイヤです。

スタッドレスタイヤで1本4000円(15インチ)という破格の値段でした、そしてそのスタッドレスタイヤを当時乗っていたコペンに取り付けて、北陸の雪を走破していたわけです。

要するに、こだわりさえなければ安いアジアンタイヤでもイけるということです。

確かに、、ナンカンのスタッドレスタイヤはかなり恐ろしかったですが、、私はまだ生きていますし、ゴールド免許を維持しています、イケルんです。

PINSO PS-91

そんなアジアンタイヤにまったく抵抗の無い私が購入したタイヤは、

PINSO PS-91 195/50R15 82V

です。値段は1本5040円(税込み)、4本で20160円、しかも送料無料です。

楽天AUTOWAYの説明によると、、、

引用:楽天のページより

■性能とコストパフォーマンスを両立するインドネシアのタイヤブランドPinso(ピンソ)。
ドリフトユーザーから一般ユーザーまで幅広いユーザーを魅了する大人気タイヤブランド。■PS-91(ピーエス キューイチ)は、優れたグリップ力を発揮するスポーティーストリートタイヤです。回転方向のあるV字型のパターンデザインが装着車両にスポーティーな印象を与えます。

だそうです、、、大人気タイヤブランドだそうで、まあ、私は初めて聞きましたけどね。

ちなみに、この商品検索は中古屋さんでロードスターを購入する時にその場で行ったのですが、中古車屋さんはPINSOというメーカーを知っていて、結構有名だと言っていました。

じゃ大丈夫やろってことで購入を決めました。

タイヤは中古車屋さんに発送して組み直してもらえた

車屋さんに相談したところ、タイヤを自分で購入してくれるのであれば、組み換えはサービスします、ということでした。

なので楽天でタイヤを購入して中古車屋さんの住所に発送を手配しました。

これも購入を決めた時にその場で楽天で購入して発送です。

こんな事ができる時代です、中古車屋さんは中古タイヤなどは持っていないようでしたので、タイヤを変えたい場合は車検や引き渡し前の整備の時を狙うと組み換え工賃が浮くかもしれません。

見た目は、、いい感じじゃない?

パターンはこんな感じです、

エコタイヤっぽくなくていい感じです、性能やロードノイズがどうだとかは正直私にはよくわかりません。

スポーツドライビングをする人であればわかるのかもしれませんけど、特に違和感はないですね。

なんたって、私はナンカンのスタッドレスタイヤを4年間のりつづけた男ですから、こだわりは皆無です。

アジアンタイヤで節約しよう

今や新車で購入してもコンパクトカーなどは韓国のメーカーであるハンコックのタイヤがついている場合もあります。

アジアンタイヤはかなり性能が上がってきたということでしょう。

昔NAに乗っていた時は、無料でタイヤを変えてくれましたがその時はYOKOHAMAのS-driveでした。

検索してみると、1本1万円程します。。。

それが半額の1本5000円で済むのです、こんなお得なことはないでしょう。

車は命を乗せているし、タイヤの接する面積は極小だからタイヤをケチるべきではない、この考えは非常によくわかります。

しかし、アジアンタイヤに10年間乗り続けた私には、、、すでにタイヤの差はさっぱりわかりません。

スタッドレスタイヤならともかく、サマータイヤは安全運転をする分には激安品で問題ないです。

PINSO、インドネシアの会社みたいですが、、いい感じです!

ロードスター
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント