ワイヤレスイヤホン選びに失敗してくない人へ、最初は安い商品を買いましょう

デジモノ

iPhoneからイヤホンジャックが無くなって数年、ワイヤレスイヤホンを購入しようと考える方も多くいらっしゃると思います。

iPhoneを使っている方ならばairPodsを購入すればよいのですが、問題はその価格です。

とてもじゃないですがイヤホンに数万円を出せない方は従来通りケーブル付きのイヤホンを使うのか?

いや、ケーブルの煩わしさから逃れたいからワイヤレスイヤホンを使いたい。

そんなケーブル逃れたい難民の方は、

安いワイヤレスイヤホン

を試してみましょう。

音や使い勝手に興味が無ければ安いワイヤレスイヤホンでOK

iPhoneを使っている人であればワイヤレスイヤホンと言えばairPodsでしょ?

と思われるかもしれません、ちなみにairPodsはどのくらいの値段かというと、、

18000円くらいするのです、実は、この値段は高すぎます。

Apple製品が普通だと思われている方はご存じないかもしれませんが、実はワイヤレスイヤホンとは以下のように安い製品もあるのです。

3000円程度で買える製品もあるのです。

さて、この3000円程度の製品がお高いApple製品に何が劣っているかというと。

 連続再生時間が少し短いのとsiriが使えないだけ

3000円のワイヤレスイヤホンがairPodsに劣っているところと言うと。

3000円製品airPods
連続再生時間3時間5時間
Siri×常にON

主なところは上記のような点で、連続再生時間が短いのと、Siriが使えなかったりという使い勝手が劣る、と言うところが主な弱点となります。

しかし、逆に3000円の製品がApple製品に勝る点もあるのです。

3000円製品は防水仕様で充電ケースがモバイルバッテリーになる

一方で3000円の製品がairPodsに勝っている点もあります。

3000円製品airPods
防水仕様×
ケース充電×

以上のように3000円の製品であっても防水仕様の物も多数あります。

また、充電ケースからスマホに充電できる、という仕様の物もあったりする為、モバイルバッテリーの代わりになるような物もあります。

このように、安いワイヤレスイヤホンでもairPodsに勝る機能もあるということなのです。

まずは安いワイヤレスイヤホンで試してみるとダメージも少ない

世の中には物を無くしてしまう人もいます。

もし、airPodsを買って、片方を無くしてしまったとしたら、、、こんなに悲しい事はありません。

しかし、3000円の製品であれば片方無くしてしまっても、金銭的にも精神的にもダメージは少なくて済みます。

ですので、先ずは安いワイヤレスイヤホンから入門するのが、ケーブル煩わしい難民の方の第一ステップだと思います。

では安いワイヤレスイヤホンはどこで購入するかというと、

Amazonには大量に存在する、実店舗であればドンキホーテ

安いワイヤレスイヤホンはAmazonに大量に存在しています

現物を見たい、と言う方はドンキホーテであれば、安い物が沢山売っています。

ただ、種類が大量にありますので、悩んでしまう方もいらっしゃると思います。

その場合は、ワイヤレスイヤホンの買い方を以下の記事に記載していますので参考にしてみてください。

関連記事:Amazonで売っていた格安の完全ワイヤレスイヤホンを買ってみた、選べない場合は場合分けをする。

安いワイヤレスイヤホンでケーブル無しの快適さを味わってみては?

このように、安いワイヤレスイヤホンを試してみる事でケーブル無の快適さというものを体験することが出来ます。

一度ケーブル無しの生活に慣れてしまうと、とてもじゃないですがケーブル付きには戻れません。

ウォーキングやランニングをしている時にイヤホンのケーブルが煩わしいと思って事はありませんか?

電車や夜遅くに音楽を聴くときにケーブルが絡まる事がありませんか?

このような煩わしさから解消されるワイヤレスイヤホン、安い物でも快適さを味わう事は可能ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

参考)ワイヤレスイヤホンとは

そもそもワイヤレスイヤホンの”ワイヤレス”とはどういう意味かというと、

ワイヤー(線:ケーブルのこと)レス(less:無し)ということで、ケーブルが無い、という事になります。

ケーブル無でどうやって音が聞けるの?というと、

Bluetoothという電波を使って音を電波に乗せて伝えるのです。

ケーブル付きイヤホンはケーブルの中にある導線で音を伝えます。

ワイヤレスイヤホンはBluetoothという電波が音を伝えるのです。

因みに、Bluetoothの電波は、電子レンジを使っている時は電波干渉を受けて電波が届きにくくなります。

電子レンジを使うときにはご注意ください。

 

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント