iPadでWordPressで記事が書けるのか?慣れれば書ける

デジモノ

SurfaceGO1をメルカリで売り払ってiPadpro1台体制となったわけですが、最大の懸念であった記事は書けるのか問題について考えてみたいと思います。

結果としては、

慣れれば書ける

という状態です、実際今もiPadで書いているわけですが、もちろんタイプカバー等のキーボードは必要ですが、慣れれば結構いけるものです。

WordPressアプリは全く使えない

iPadでWordpressで記事を書く、というときに真っ先に考えるのは、Wordpressアプリはないのか?ということです。

実際にWordpressアプリは存在します、私もインストールして使おうとしてみましたが、、、結果としては、全く使えないという状況でした。

というのも、アプリを立ち上げてサイトとの連携をするのですが、その時点でフリーズしてまたくサイトが表示されないのです。

確かに、アプリのレビューは最悪でしたが、、、レビューというのは結構信用できるものです。

WordPressアプリは使えないので、使用は諦めましょう。

PC同様ウェブブラウザでWordpressを使う

WordPressアプリが使えないのが分かったところで、PCと同じようにウェブブラウザでWordressを使うわけですが、ここで一点気を付けたい内容があります、それは、

・PC表示で使う

ということです、iPadの場合だとタブレット表示(要するにスマホ表示)になっているので、そのまま使うとただでさえ小さい画面がもっと小さくなります。

例えばこんな感じ、

記事を書くスペースがやたらと小さい形で固定されるので、かなり書きにくくなります。

これをPC表示にすると、

記事を書くスペースも合わせてスクロールするようになるので広く書ける、ということになります。

ただ、、、挙動は確かに怪しくなりますが、まあ、書けないことはありません。

タイプカバーの感触は変

iPadを使うにあたって一番気になるのはタイピングが問題なくできるか?ということだと思います。

私が使っているのはApple純正のスマートキーボードですが、正直、これはタイピングの感触が変です。。

表面がザラザラしているので爪が引っかかる感じかしてちょっと気持ち悪いです。

値段も高いですし、サードパーティのキーボード使ったほうがいいかもしれません。

もちろん、マジックキーボードならばマウスパッドもついていますので、不満はないでしょうが、とにかく高い、、、手が出ませんね。

因みに、、上記のようにAmazonのリンクを貼ることも特に問題なくiPadでもできます。。

マウスはいるのか??

iPad OS13?からやったか忘れましたが、マウスを使えるようになったそうです、ただ、私はマウスは持っていませんので、マウスなしで運用しています。

Windowsに慣れた人だとタイピングしながらクリックが必要になった時にキーボードから手が離れるのが手間だ、というような意見もありますが、これが、、、慣れたら意外といけるんですよ。

というのも私はSurfaceGO1を使っていましたので、対してスペックが高くないので動作自体がもたもたしていました。

それに比べるとiPad自体の動作は早いので、慣れればそれなりに使えるような気がしています。

画面タッチなんてしてられねぇ、なんていう人は、新しい使い方に対して文句をいうだけの人なのかもしれません(いや、違うな、、、確かに使いにくいけどね・・・)。

私は新しい使い方を覚えたいという意欲が多少はあるので、慣れていこうと思ってますが、どうしても気になる人は素直にモバイルPCを使うべきでしょうね。。

要するには慣れの問題

以上のような内容がiPadでWordpressを用いて記事を書く時の状況です。

問題は記事を書くスピードが遅くなるのではないか?という懸念もあるかと思います。

確かに、カーソルの位置がおかしいとか、写真の大きさが調整できない(画面横幅いっぱいにはできる)などといった微妙な点もあります。

ただ、この記事は今1600文字くらいですが、30分くらいで買えています(ちょっと遅いか・・・)。

慣れればもう少し早くなるかな、という感じなので、iPadだけで運用したい、という人もやれんことはないと思いますので、参考にしてみてください。

私もミニマリストの端くれですので、あまりたくさんのガジェットを持つわけにはいきません、iPadのみでいけるように努力をしていく所存です。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント