Simカードを6枚持つ私が選んだ、100G使えて月額3000円未満とする方法とは

デジモノ

楽天miniを手に入れる為に様々な設定に奮闘したのは私です。

同時に検討したのは、自分の持っているSimカードの整理と通信環境の確定です。

変更の過程で私は最大6枚(内2枚はeSim)のSimを持っている事となりました。

よほどSimカード料金貧乏になっているように思われるかと思いますが、実は6枚持っていても月額料金は5300円程度です。(2020年5月時点)

そして、最終的には月額料金を3000円未満にします。

その上、外出先から家のエアコンを操作し、月の通信料は100G以上を確保しようという作戦です。

さて、どのような構成となっているのでしょうか。

6つのSim構成は

今持っている6つのSimの構成です。

楽天モバイルeSim

これは楽天Un-limit1年間無料のSimですね、楽天miniが使ってみたくて無理やり楽天モバイルに変えました。

関連記事:

楽天モバイルに新規電話番号で契約

楽天miniの衝撃

ソフトバンクプリペイドSim 120G/月

データ通信用のSimとしてソフトバンクのプリペイドSimを2020年1月から使用しています、数か月使っていますが全く問題はありません。

今(2020年5月)は私の購入した120G/月使えるSimはAmazonで売っていないのですが、、

代わりに、150G/月というSimが売っています、これだと月3500円程度ですね。

元々はAndroidスマホでテザリングをして使用していたのですが、iPadではテザリングが出来なかったりと、、いろいろと制限はありますが、普通にモバイルWifiに入れて使う分には非常に快適に使用する事ができます。

何より、2年間の契約の縛りがないので、解約手数料がかからないのが最大の魅力です。

私はWimaxを以前使っていたのですが、、、解約料金は15000円程度取られまして、、2度と使う事はないでしょうね。。

関連記事:

iPadでソフトバンクプリペイドSimはテザリングできない 

ソフトバンクプリペイドSimが有れば自宅Wifiはいらない

ソフトバンクプリペイドSimはモバイルWifiで使える

b-mobile190円Sim

b-mobileから月額190円のSimが出ているのをご存知でしょうか。

これはデータ使用料によって、月額使用料金が変わるというシステムです。

月100MBまでの通信料なら190円で使えるというSimです。

外からエアコンを操作する、といったほとんど通信量を使わない使い方であれば、おそらく月に100Mに収まると思うので190円で使えるはずです。

まあ、今後通信量については検証します。。

関連記事:

外出先からエアコンを操作する

iiJ eSim

iiJからeSimが出ています。

私が契約した時には初期手数料が無料だったので、月額150円で使う事ができます。

通信料は1G単位での購入となります、購入しなければ月額150円なので、ペットボトル買うよりも安いですね。

何と言ってもesimが使ってみたかった、というのが導入した大きな理由です。

関連記事:

iPadでeSimを導入するのは簡単

イオンSim →解約予定

イオンの音声通話Simです、音声通話ができてDocomo回線で最も安いのが(私が調べた時は)イオンSimでした。

月額:1243円、データ通信量500M

という設定です、楽天モバイルに変更した事で、解約でOKですね。

関連記事:

iiJからイオンSimに乗り換え

LINEsim →解約予定

LINEsimはLineを二つ使いたかった為に導入しました。

ただ、、、ソフトバンクプリペイドSimでもSMSの受信が出来る事が判明して不要であることが確定しました、ホームネットワーク用に使っていたのですが、iiJの190円Simに変えるので不要となりました。。

関連記事:

Lineアカウントを二つ使う方法

上記のような構成でSimを6つ持っているわけですが、イオンとLINEsimは解約するので、最終的には4つのSimで運用する事となります。

さて、月額料金はいくらになるのでしょうか。

月額料金は約2900円!しかもスマートホームと月120G使える

さて、月額料金についてみていきましょう。

楽天モバイル:0円(ただし1年間のみ)

ソフトバンクプリペイドSim:2500円/月(初期は3000円/月、更新時は2500円)

b-mobile190:約210円(ただし、通信量が100Mを超えなければ)

iijesim:約160円/月(ただし、通信量を買わなければ)

合計:約2870円/月

ということで、月2870円で、通話し放題、データ通信慮120G、スマートホーム環境ができたわけです。

何と言ってもポイントは楽天Un-limitの導入です。

楽天Un-limitの1年間無料を導入する

上記のような格安条件を手に入れる為にはとにもかくにも、楽天モバイルの1年間無料を導入することです。

前述のリンク先に記載していますが、新規電話番号を取得すれば、巷で話題となっている音声通話やSMSが開通しないというリスクを予防できます。

あとは、私のように電話番号が変わる事に抵抗の無い人であれば、楽天モバイルの1年間無料は使わない理由がありません。

1年後に住んでいる場所が通信料無制限地域になっていれば、そのまま使ってもよいですし、無制限エリアになっていなければ解約すればいいだけです。

なんたって1年間使用料無料ですよ!2980円の基本料を毎月払っているとしたら、12か月で35760円です、これだけお得なのですから導入しない理由がないですね。(ただし、機種代金はかかりますが・・・)

一人暮らしのネットライトユーザーにぜひおすすめ

実際に通信量120G程度で足りるのか?という問題ですが、数か月ソフトバンクプリペイドSimを使ってみた結果分かった事は、私は月60Gくらいしか使わないということです。

私がもっとも通信量を使うのは、PrimeVideoとYoutubeの視聴です。

ただ、両方とも画質を落としてみればさほど通信量はかかりません。

4K動画をネットで見るとか、オンラインゲームをするとか、そういう方は有線の光回線が必要でしょうが、私のようなネットライトユーザーであれば、月に100Gもあれば十分です。

ならば、楽天Un-limitを使えば月3000円未満に抑える事も可能です。

ぜひ検討してみてください。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント