スマホにデータを残すな、クラウドにデータを残せばスマホが壊れても動じない

節約

携帯ショップに騙されない為の方法としてもう一点大事な事がある。

スマホにデータと残さない、と言う方法だ。

よく分からないかもしれないが、別にスマホにデータを残さなくとも良い方法があるのだ。

それはどういう事かというと、

クラウドにデータを残す

ということだ、わけが分からない人もいるだろう、とりあえず説明したい。

メールはGmailに移行してキャリアメールの呪縛から逃れよう

ガラケーの時代からの名残で@docomo.ne.jpと言ったキャリアメールのアドレスを今だに使っている人がいるだろう。

これは今すぐ辞めるべきだ。

基本的にメールというのはサーバーというのが何処かにあって、そこにデータが残っている。

スマホというのはそのサーバーへデータを見に行く、という形になっているわけで、スマホは言わば別の場所にあるデータを見て、それを必要に応じてスマホ本体にデータとして保存しているだけ。

ということになる。

さて、@docomo.ne.jpというキャリアメールの場合、見に行く方法は(あまり詳しくわからんが)、ドコモのスマホから見に行く必要がある、ということのような気がする。

となると、ドコモから逃げ出せなくなる、ということになるわけだ。

ならば逃げ出す為にはどうするかというと、キャリアと関係ないメールを使えばいいわけだ。

代表的なものはGoogleが提供しているGmailだ。

Gmailであれば、私のスマホであろうが、インターネットカフェのPC(おすすめはしない)であろうが、Googleのアカウントでログインすればどこからでも自分のメールが見れる。

これはなぜかというと、Gmailのデータというのはどこかのサーバー(クラウド)にデータがある為(どこか電気代が安い国だと思われる)、どこの端末からでも見に行けるという事になるわけだ。

Gmailにメールをすべて移行できれば、ドコモだろうが、auだろうが関係ない、どんな端末からでもGoogleアカウントでログインすればメールが見られるし送信できる、ということになるわけだ。

Gmailに移行する事によって、キャリアメールという呪縛から逃れられるのだ。

写真はGoogleフォトに移行してスマホ端末に残すな

メールと同じ事が写真でも言える。

スマホで写真を撮ったらどこに保存されるかご存じだろうか、もちろんスマホの中に保存されている。

もしスマホの中だけに保存される設定にしていたならば、スマホを変えるときには大量のデータを前スマホ→後スマホへ移さなければならない。

この行為がめんどくさくて、昔の端末を写真が入っているから~とか言っていつまでも持っている人がいるだろう。

今やこんなめんどくさいデータを移すという行為がいらない事をご存じだろうか?

どうするかというと、Googleフォトに写真を保存(アップロード)するのである。

これまたどういう事か?Gmailの時に説明したが、メールはサーバーに保管されているからどの端末からでもログインすれば見る事ができる。

これと同じことで、Googleフォトもサーバーに写真が保管されているから、Googleアカウントでログインすればどの端末からでも写真を見に行く事ができる、ということなのだ。

Googleフォトに写真を保存すればどういうことが起きるかと言うと、スマホがぶっ壊れてもGoogleフォトに写真を保存しておけば、また新しいスマホから写真は見に行けるのである。

だって、スマホ本体だけにしか写真が残っているわけではなく、クラウドにもデータが残っているからだ。

このようにGoogleフォトを使えば、写真データに惑わされずにどんなスマホを使っても構わないようになれるのである。

ただし、一点注意事項はある、Googleフォトに保存する場合は写真の画素数については多少落ちるので画素数を落とさずに保存したい場合は別途方法の検討が必要だろう。

ちなみに、Amazonが提供するPrimePhotoならば画質を落とさず容量無制限で保存できるので、検討してみても良いだろう。

たしか、Prime会員になれば、無制限だった気がする、私は一時期使っていたが結局Googleフォトに乗り換えたので忘れたが。。

↑Prime会員になるにはこちらから・・・

他にデータあったっけ?

ということで、スマホにデータを残さない方法をとれば、スマホがぶっ壊れようが、中古のボロいスマホを買おうが、スマホは単にクラウドにデータを見に行く端末、と言う感じで使えるから問題はないのだ。

他には、、

LINEだってクラウドにバックアップして移行できるし(私はいつもめんどくさいのでやらない)。

カレンダーはGoogleカレンダーを使えばクラウドに保管される。

Twitterだってクラウドに保存されている。

Paypayはどうだったかな??多分アカウントにひもついているはずだ。(LINEPayがそうだから)

このように、だいたいのデータはクラウドに保管されて、スマホからクラウドに見に行っているだけだということを理解できれば、自分で自由にスマホを選ぶ事ができるわけだ。

確かに、、おサイフケータイなどのデータを消去するのはめんどくさいが、それも慣れればスマホを変える為の儀式となってルーチン化される。

自分でやれる事は自分でやる、知識をつける、その上でお金のある人は外注すればいいのだ、お金がないならば、自分でやればいい、ただそれだけのこと・・・

クラウドにデータを残して今使っているスマホの呪縛から解放されよう

以上のように、クラウドにデータを残せば今使っているスマホの呪縛から逃れることができる。

そして、DocomoやらauやらSoftbankやらの搾取する携帯キャリアからの決別も選択肢になってくる。

ついでに、iPhoneの呪縛からも解放される、別に中国のわけのわからない激安のスマホでもいいわけだ、なぜなら、スマホってのはデータを見に行く為のただの窓口だからだ。

この事を理解したうえで、やっぱりiPhoneは動きがいいから使いたいし、iPhone程の性能が無いと自分の用途にはハマらない、と言ってほしい。

みんなが使っているからiPhoneしか欲しくない、そんな理由でご両親に鬼のような端末代金を払わせるべきではないのだ。

大して金も持っていないのになんか知らんけど携帯ショップの店員の売り上げの為に10万以上もするスマホを買う必要はないのだ。

良く考えてみてほしい、本当にそのスマホの性能がアナタニヒツヨウデスカ?

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント