iPadproにiijのesimを入れてみた、設定簡単、速度も早い!

デジモノ

iPadpro11インチ(第1世代)にiijのesimを入れてみました。

一部悩んだところもありましたが、設定は非常に簡単です。

なんと言っても物理simが不要というのは非常に快適です。

さらに、通信速度は非常に高速です、iijらしからぬ速度でesimは通常のsimとは回線が異なるのでしょうか?謎です。

iijのesim購入はネットで完結

iijのesimはネットから申し込みができます。

今(2020年5月)であれば初期手数料3000円が無料ですので、月額料金150円+通信料金(1G300円)でesim体験ができます。

クレジットカードさえあればネットで完結して、メールでアクティベーションコード(QRコード参照メール)が送られてきます。

契約してからメールが送られてくるのは10分程度でしょうか。

非常に契約が簡単なのが印象的です。

設定はQRコードを読み取るだけ、、ではない

メールに記載のあるURLからQRコードを表示します。

それをiPadで読み取っていくわけです。

設定→モバイルデータ通信→その他

を選びます。

QRコードをスキャンすると、アクティベートされて、通信ができるようになると思うじゃないですか。。

ただ、この段階では通信が出来ません。

実は自分でAPN設定をする必要があるのです。

APN設定からAPNを入力します。

APN:iijmio.jp

ユーザ名:mio@iij

パスワード:iij

となります、これはメールには書いていないので、APNは自分で調べる必要があります。

iijのサイトのQ&Aに載っていました、まあ、esim使うくらいですから問題ないと言えばないですけど、、、つながらなかった時はかなり焦りましたね。

中古でiPadを買ったので、もしかしてsimフリー版じゃなかったのかと思ってちょっと焦りました。

通信速度はなぜか非常に高速

スピードテストも確認してみました。

左がiijesimの結果、右がソフトバンクsimをモバイルWifi経由で測定した結果です。

esimがやたらと高速なのがわかります。

通信速度としては十分使えるレベル、というかむしろモバイルWifiよりも快適という結果です。

テザリングもできますので言うことない、と言いたいところですが、、

通信量はお安くはない

iijesimの料金は以下です。

月額料金は150円ですので、全く通信をしなければ150円/月となります。

1Gは300円、2G〜は450円で1Gが買える、という仕様ですので、5G使おうと思うと、

150+300+450*4=2250円

なかなかなお値段になってしまいます。

非常用と考えた方がいいかもしれませんね、それか、とりあえずesimを体験してみたい、という方には非常にお勧めです(私も体験してみたかった派です・・・)。

どういうシチュエーションで使うべきなのか・・・

料金がそれなりにしますが、1G程度しか使わない場合は月額450円で使えるわけですから、やはり非常用と考えるべきかと思います。

iPhoneを使っている方であれば、音声通話のギガ数が足りなくなったときの追加分と考えるのが良いのかもしれませんね。

キャンペーンで初期費用がただであれば150円で契約できますので、、試してみるのはアリだと思います。

メールアドレスとクレジットカードがあれば申し込めますので、iPhoneを使われている方にはお勧めなのかもしれませんね。

私としては、もっと通信量追加料金が安くなればいいと思うのですが、、

なんと言ってもsimによっては100Gで月額3000円というものもありますから、それに比べると高いと言わざるを得ません。

esimはこれからのものだと思いますので今後の展開に期待ですね!

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント