一人暮らしのずぼら食事でも栄養を考える、ポイントは果物

節約

健康診断で見事にC判定をゲットした私、アラフォーという年齢もあり油断できない事が数値で証明されてしまったからにはやるしかありません。

究極の食事を参考にして、どのように食事を変化させるのか、その為には何が必要なのか、考えてみました。

ポイントは、

野菜を摂るのは難しいが、果物を摂る事はできる

ということです。

究極の食事で紹介された科学的に証明された食物とは

究極の食事という書籍に紹介されていた科学的に体に良いとされる食物は、

・茶色い炭水化物(玄米、蕎麦)

・野菜、果物(ただし、加工されていないもの)

・魚

・オリーブオイル

・ナッツ

ということです、これらの食事を日々の生活に取り入れさえすれば健康診断の判定も復活するはずだ。

と言う単純な思考を元に日々の食事を考えてみました。

白米の摂取を減らし、玄米の摂取を増やす

私は毎朝玄米を食べています。

昔、、女子か!というわけのわからない突っ込みを受けた事がありますが、別にアラフォーのオッサンでも毎日玄米を食うことはできるのです。

朝食はいいとして、昼はというと勤め先で弁当を食べているのですが、

上記はとある日の弁当なのですが、おかずは良いとしても、問題は巨大な白米です。

まずはここの改善です、勤め先の昼の弁当は白米の注文を辞めて、玄米を家から持っていく事にしました。

これで茶色い炭水化物(玄米)を増やす事に成功です。

野菜を食べるのは難しいから、果物の摂取を増やす

次は野菜の摂取ですが、私は基本的に家で調理をしないので、調味料などはまったくありません。

ですから野菜を摂取しようとするとスーパーなどでサラダを購入するしかないのですが、スーパーのサラダってあまりおいしくないんですよね。

そして、ちょっとお高かったりします。

となればどうするか?果物を摂取する事にしました。

時期によって変わりますが、今(5月)であればキウイが安いので、キウイを購入する事にしました。

キウイはおおよそ1個100円程度で購入できますので果物の中ではかなりお安いです。

果物は腸活にもいいですしお肌も綺麗になるという説満載です。

100均一で果物ナイフが売っていますから、それで皮をむけばOK、

こんな感じで朝食に果物を追加する事ができるので、果物の摂取をする事に成功です。

魚を摂るにはスーパーに頼るしかない

魚を食べる時には注意が必要です。

一度、セブンのパックに入ったサバ味噌煮を食べたら部屋、及び排水管がエライ事になってしまいました。

魚を食べる時の最大の注意点は、臭い、です。

魚はおいしいのですが、とにかく臭いです、これをいかに解消するかがポイントです。

私がとった方法は、スーパーで焼き魚を買う、と言う方法です。

しかも19時くらいに行けば、だいたい半額になっていますのでお財布にもやさしいです。

夜はスーパーの焼き魚(おもに鯖)で魚の摂取が可能になりました。

お菓子は基本的にナッツに置き換える

さて、次はナッツの摂取ですが、これはいつも食べているお菓子をナッツに置き換えれば終了です。

ただ、、ナッツはさほどおいしいものでもありませんから、これに関しては自分との相談です。

私は毎日お菓子を食べてましたから、それを週に2回にするとか、まずはお菓子の量を減らす事からチャレンジです。

お菓子をナッツに置き換える事ができれば、お菓子を減らしてナッツを増やせるという一石二鳥の完成です。

オリーブオイルは検討中

残りはオリーブオイルですが、これに関しては検討中です、家で料理をするのであれば油をすべてオリーブオイルに変更すれば終わりなのですが、私は料理をしないので、この点は保留ですね。

健康的な食事は財布にも優しいかもしれない

今回普段の食事を見直して思ったのは、お財布にも優しいということです。

外食をした場合は、少なくとも1食700円程度はかかってしまいます。

しかし、夕食を玄米とスーパーの魚と果物にした場合、300円程度で済みます。

また、昼ごはんの白米も105円しますので、自分でもって行った方が安上がりです。

健康的な生活をしつつ、お金も節約できる、なんとも素晴らしいじゃないですか。

今から1年後の健康診断が楽しみでしょうがないですね。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント