ミニマリストともあろうものが車を2台持ちする場合にかかる費用

ミニマリストであるにも関わらず、ついに車を2台持ちするという暴挙に出た私。

独身でボロい賃貸に住んでるんだからいいじゃないか・・・という言い訳をして好きな車に乗る事を決心した私。

とは言え、普段から習慣化している節約志向が消え去るわけではありません、きっちり計算をしてどの程度の費用になるのかを算出しております。

結果としては、2台持ちになることで増加する毎月の費用は13500円。

大したことありませんね、新コロ前に毎月言っていた飲み会1回分ですわ。

車1台増車にかかる費用を考えてみよう

私の増車に関する条件は以下、

・1台目はパジェロミニ(登録13年超えの軽自動車、自動車税8400*1.15)

・2台目はロードスター(登録13年超えの普通自動車、自動車税39500*1.15)

・パジェロミニがある場合は冬のタイヤが不要

・パジェロミニの車検費用を5万、ロードスターの車検費用を9万とする。

・自動車保険は、パジェロミニ2万、ロードスター1.8万とする(詳細はこちら

・ガソリン代は燃費が変わらないので1台時と変わらないとする

・駐車場代は軽自動車3300、普通車4400とする

上記条件で計算した結果は、以下のようになります。

パジェロミニ ロードスター 2台持ち
駐車場 3300 4400 7700
ガソリン 10000 10000 10000
車検 2083 3750 5833
車税 798 3814 4612
自動車保険 1667 1500 3167
タイヤ 0 1667 0
合計(端数切捨て) 17800 25100 31300
最安との差 0 7300 13500
ロドスタとの差 0 6200

パジェロミニと2台持ちの差は13500円となりますね。

ちなみに、パジェロミニからロードスターに乗り換えた場合は、7300円の差となります。

こうやって見てみると、乗り換えと1台増車の差は6200円なので、2台持ちでもいいような感覚になりますね。

私個人の事情だとさらに差が小さくなる

私の勤め先は車通勤の場合、通勤距離によって通勤費が変わるのですが、普通車と軽自動車でも通勤費が変わります。

その差は普通車の方が約4000円のプラス。

ということで、

・1台増車の場合は9500円のプラス

・乗り換えの場合は3300円のプラス

という結果となります。

今の勤め先にいる限りは(リストラされなければ・・・汗)、2台持ちになったところで月に1万円の固定費増加、という計算になるのです。

・・・やっぱり大したことないですね。

好きな車に乗ることを趣味だと考えれば大した費用ではない

巷では趣味にいくらお金をつぎ込んでいるでしょうか、私は趣味という趣味は本を読むことだとすれば、毎月Kindle unlimitedの費用980円です。

対して趣味にお金をつぎ込んでいないのです、それならば好きな車に乗ることを趣味だと仮定したならば、月1万円ですからかわいいものです。

これがパチンコが趣味だったら、月に何万かかるかわかったものではありません。

ただ、問題は好きな車が異様に高い場合です。

私は16年落ちの車でも気にせず乗ることができます、今回増車したロードスターは46万です(ちょっと高い・・・詳細はこちら)。

もし新車でロードスターを買ったならば、初期費用が260万を超えます。

260万ですよ、、、10年で償却したとしても、月に2.2万円です。。

2台持ちをするにしても、持つ車というのは考えなければなりません。

激安中古車ならば初期費用を抑えられ、自動車税はやや割増になりますが、自動車保険で車両保険をつけない分安くなります。

やはりまずは激安中古車に乗る、ということが好きな車にのる、ということの近道かもしれませんね。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント