究極の食事がKindle unlimitedに登場、玄米と魚と野菜とナッツを食うべし

書籍

2年ほど前に出たとある書籍があります。

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

この書籍がなんとKindle unlimitedで読めるではないですか。

この書籍が出た時にいろいろと話題にされている人達がいて、読みたいとは思っていたのですが、私のケチ根性が発症して買えずじまいでしたが、ついに読み放題に登場です。

この本が言うには、

玄米or蕎麦、野菜、魚、オリーブオイル、ナッツ

と食っておけばいい、ということです。

そうです、この本を読んだ人の口コミから私は玄米を食べだしたのですから。。

白い炭水化物は避けるべし

白い炭水化物というものがあります、例えば白米やうどん、パスタやラーメンなどです。

これらの食べ物は糖質が多い為、健康、という観点からすると良い食べ物ではないようです。

著者は茶色い食べ物と言っていましたが、玄米や混ぜものの少ない蕎麦(十割蕎麦など)が健康によい食べものであるというエビデンスがある、ということです。

玄米が体にはいい、ということはよく聞く話しですが、それは科学的にも証明されているようです。

肉よりも魚が体によい

牛肉や豚肉のような赤みの肉、またはソーセージやベーコンなどの加工肉も体にはよろしくないとのことでした。

私もNetflixでそれっぽい動画を見たことがありますが、赤みの肉や加工肉は発がん性のリスクを高めるということだそうな。。

肉を食べるのであれば鶏肉(白い肉だそうだ)がよいそうです。

これもよく聞く話しですね、ささみ食っときゃOK、みたいな話しも、実は科学的に証明されているようです。

でもって、肉の代わりに何を食べるかというと、魚が良いみたいです。

なかなか食べる機会がない魚ですが、やっぱり体には良いみたいですね。

野菜ジュースではなく加工されていない野菜や果物が良い

100%ジュースというものがありますが、これらは実は体によくないそうです、加工するときに食物繊維がなくなる為か、糖質のとりすぎになったりするようです(特に果実ジュース)。

なので、エビデンスとしては、野菜も果物も加工されていない状態で食べるのが体に良いということです。

一時期腸活のためにりんごをそのまま食べ始めた事がありますが、、これは本当に体に良い方法だったわけです、テレビもたまにはいいこと言います。

オリーブオイルとナッツも良いそうだ

オリーブオイルが体に良いとはあまりいいたことがありませんが、これも科学的に証明された体によい食物だそうです。

ただね、、オリーブオイルは高いんですよね、、サラダ油に比べるとややお高めのオリーブオイル、節約を取るか健康を取るか、それが問題です。

将来的な体への配慮をするならば、、ちょっとお高くてもオリーブオイルを使うのがいいのでしょうね。

まあ、私は自炊をしないので、、オリーブオイルを摂取する機会はありませんが、、なんとか自炊の機会を作って試してみたいものです。

あとはナッツですが、これを取り入れる方法は簡単ですね。

おやつをナッツにする、これしかありません、ポテトチップスやチョコ菓子買うならナッツ買っとけ、ということです。

外食しかしないミニマリストが実行できるか

上記の優良食材を私が摂取できるかというと、、、

玄米:これは毎日食ってる

野菜:外食でサラダを食うしか無い

果物:りんごは買ってくれば食える

魚:魚のお惣菜にするか・・・

オリーブオイル:自炊をするしかない

ナッツ:お菓子を置き換える

という感じで、全部を達成するのはかなり難しい様子です。

だけど、、自炊をしている人であれば簡単に実現できるのではないでしょうか、ちょっと野菜の値段が高いのがネックですが、普段の食事を変えることで健康になれるのであれば最高です。

今ならばKindle unlimitedで無料で読めます、食事に関してあまり勉強した事がない人が読むと衝撃的な内容満載ですが、健康はすべての基礎ですから、お勉強しましょう。

書籍
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント