軽自動車のマニュアルはクラッチがフニャフニャ、だけど逆におもろい

人は普段何気なく行っている事に慣れるものです、私もボロい軽自動車に1年以上乗り続けて、慣れてしまった事があるようです。

最近私はNBロードスターという車を購入しました。

このNBロードスターに関してはこちらのサイトで色々と書いていきたいと思っています。

NBロードスターを手に入れて気づいた事があります。

パジェロミニのクラッチフニャフニャすぎませんか?ということに

スポーツカーではない軽自動車のクラッチが面白すぎる

1年前、私は軽SUVを探し求めて、富山から愛知までを走りまわりました。

その時に乗ったパジェロミニはそう言えばクラッチがフニャフニャすぎてヤバいと思ったものです。

一度名古屋で乗ったかなりボロいパジェロミニは本当にクラッチが柔らかくて、まったく踏んでいる感触がないような車もありました。

車屋さんいわく、整備するときにもうちょっと直すよ~的な事をおっしゃってましたが、、直るものなのかどうか・・・謎です。

その後乗ったジムニーはさほど柔らかい印象はなかったし、今私が乗っているパジェロミニも名古屋で乗ったものに比べるとまだましだとは思いますが、ロードスターに乗った後だと、、その柔らかさに驚く日々です。

最初まともに運転できない

ロードスターに乗った後、パジェロミニに乗ると、クラッチがやらか過ぎてまともに運転できないという現状に襲われます。

世の中比較実験が重要です、パジェロミニばかりに乗っていたときには気づかない事に気付かされます。

あまりにも柔らかすぎるクラッチは運転しにくいということを。

運転の上手な知人にも一度私のオンボロパジェロミニを運転してもらったのですが、最初は本当にバタバタでした。

慣れとはおそろしいものです。

コペンのクラッチはまともだった

私は他にもコペンという軽自動車に乗っていました、コペンのクラッチは普通だったと記憶しています。

というのもコペンは一応スポーツカーというカテゴリに入るからでしょう。

そんなコペンも今や年式がかなり高くなってますので、調べると結構お得な値段のものもちらほら見られます。

ロードスター買った後に調べてしまったのが致命的なのですが、、コペンの中古車はかなりおすすめな値段になってます!

17年落ちの15万キロで総額38万円とか、、、めっちゃお得ですよ。

なんたって、、、クラッチが普通ですから!笑

クラッチがふにゃふにゃでもMTならば頑張れる

私がパジェロミニに1年間乗ってみて思ったのは、軽自動車こそマニュアル車に乗るべきだということです。

名古屋に下道で日帰りしてみたり、伊丹空港まで下道で行ってみたり、パジェロミニではいろいろなところへ走っていきました。

これを可能にしたのは、マニュアルだったからだと思います。

私は20年前にもパジェロミニに乗っていました、この時はATだったのですが、この時代のパジェロミニのATは3速ATでした。

もうめちゃくちゃ遅いです、いくらアクセルを踏んでも加速しないようなとんでもない車でした。

しかし、MTであれば5速です、加速しなければ3速、2速に入れればいいのです。

クラッチがフニャフニャであっても、シフトチェンジしておけば楽しいもんです。

AT限定免許でないのなら、激安中古車に乗る時はMTを選んだほうが絶対楽しいです。

なんたって、、、クラッチ踏んでる感覚ないですからね笑

電気自動車時代になる前にMT車に乗っておこう

私が生きている間には電気自動車全盛の時代がやってくるでしょう。

そうなればMT車は絶滅します。

なんといってもすでにGT-RですらAT(パドルシフト)なのですから。

今のうちしかMT車には乗れません、そして、今のうちしかフニャフニャのクラッチの車には乗れません。

ぜひ激安軽自動車を探すときはMT車に試乗してみてください、そのクラッチの感触にビビることでしょう。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント