本当に日本人は真面目だ、そして、治安はよい、一方で視線は冷たい。。

独り言

一部の人にはひかれるだろうが、マスクをせずに外をあるいて見ることがよくある。

いつもは気にならないが、すれ違う人たちの目線をものすごく感じる。

この視線はなにか?

・おまえら、、、マスクせぇよフザケンナ!

という視線だろう。

しかし、一方で思ったのは、

・うらやましい

などという感情は1ミリもないのだろうか。

日本人というのは周りを気にし、浮かないように、空気を読むことに一生懸命になった結果、不自由になったのかもしれない。

そして、そのような行動をしても襲われる事もない、平和な良い国だ。

スポンサーリンク

熱田神宮は閑散としている

名古屋に行ったことは何度かあれど、熱田神宮という場所はノーマークだった。

〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1

今回行ってみると・・・ほとんど人が居ない。

駐車場も閉鎖されている、そして、周辺のコインパーキングもガラガラである。

ここにマスクなしで突入したのであるが、すれ違う人タチは見事にこちらを見ていく、いや、いつも人は他人を見ていたのかもしれない。

単に私が周りの人を気にしなさすぎなのかもしれない、実はみんな他人の事を気にして生きているのかもしれない。

そんな中でもお賽銭を入れてお祈りをしている人もいる、何を祈っているのだろうか、コロナショックが終わってほしいと願うのだろうか。

信じるものは救われる、なぜ世界でこれほどまでに宗教が信仰されるのか、信仰というものを基準として、自分の信じるものがなにか?ということをはっきりさせておけば、生きていく為の軸がぶれない、という考え方もある。

そういう意味では日本人は一体なにを信じていきているのだろう、たまに神社の神様に祈ったと思ったら、クリスマスにはキリストに祈る。

柔軟といえばそれまでだが、まあ、たくさんの人に祈っておいてコロナショックが収まるのであればそれに越したことはない。

絵馬も飾られている、コロナショックの話題が多いなか、複数の不幸を抱えて神にすがる人もいた。

なぜスピリチュアル系のうさんくさい商売が無くならないのかは絵馬を見ればよく分かる。

みんな、どうしようも無いことを誰かのせいにして、誰かに救ってほしいのだ。

私は2020年はいわゆる男の大厄というやつだ、、、どうりで通販で購入したものが外れのものが多いと思ったらそういうことか!厄年だからだ!

円頓寺商店街のお店も自粛中

次に向かったのは円頓寺商店街という場所だ、これまた何度か名古屋に行ってはいるがノーマークの場所だ。

〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野6

もともとは人がいるのだろうか?もちろんコロナ渦のなかでは人は少ない。

お店も営業自粛をしており、空いているお店は殆どない、そんな中でも営業をされているカフェがあったので行ってみた。

そこには、たくさんの人たちが集っていた、これぞ逆張りの発想である。

自粛要請に応じないパチンコ店の名前を公表したという話題があったが、この行為は逆効果であることは明らかだろう。

はっきりいって、無料で全国放送に宣伝をしてもらったようなものだ。

どれだけの人が休日に行くところがなくてパチンコ店に向かっているか想像したことがあるだろうか、営業しているパチンコ店があるならば皆そこに殺到することくらいは想像に難い。

そして、パチンコ店というのは元々、評判は良くないものだ、いまさら風評被害もなにもないだろう。

このように逆張りをすれば当たる可能性もある。

今回私が訪れたカフェがいつもより客足が多いかどうかはわからない、だけど、高齢者などは友達と楽しそうにおしゃべりをしていたし、一人でゆっくり本を読んでいる人もいる。

私もコロナの影響で居場所をいろいろと追われていたが、一人暮らしでお友達の居ない人間の居場所を、営業し続けてくれる人もいる。

ぜひ、真面目な日本人の感情が、心無い誹謗中傷にならないことを祈るのみだ。

テラス席でマスクをせずにコーヒーを飲んでみた

閑散とした商店街で唯一と言っていいほどの営業をしていたカフェにおいて私はテラス席でマスクをせずにコーヒーを飲みながら、商店街を歩く人達をみていた。

みな、冷たい目線を私に向けてくる、そりゃそうだ、アラフォーのオッサンがマスクをせずにテラス席でコーヒーだ、悪夢だろう。

しかし、そんななかでも一切こちらを見なかった人がいる、それは、

ほりの深い外国人だ、彼もマスクをせずに颯爽と歩いていた、そして、私の方など一瞥もしなかった。

これが他人を気にしない、ということである。

一方で日本人の集団心理とは怖いものである、例外なくみな私の方を見ていた、しかし、日本人は温厚で真面目だ。

これが外国だったならば、私はボコボコにされて吊るし上げられているだろう。

なんとも平和な国だ、私はなんと幸せものなのだろうか。

そろそろテレビを見るのを辞めたほうがいい

人類皆発信社会となった昨今、英語が理解できなくても世界中のニュースをわかりやすく説明してくれる人たちも山程いる。

コロナウイルスは日光に弱いだの

コロナウイルスの致死率は低いだの

コロナウイルスは実はかなりの人が感染しているだの(かかっていても無症状の人が多い)

これらのことをテレビが報道しているのだろうか?

少なくとも、私が毎朝聞いているアレクサが教えてくれるNHKニュースでは言わない。

1日単位の感染者数、これまでの感染者数の総計に亡くなられた方の総計。。

自粛によって推移がどうなったかや、数字ではなく割合での表現などはしない。

私は製造業で働いている、製造からよく言われるのは、とある不良が多いんですけど、と言った事を言われる。

その際に私が聞くことは毎回決まっている。

多いっていったい”何個”なんですか?そしてそれは”何%”不良なのですか、そしてそれは先月や先週や昨日と比べて多いのですか、そしてその不良は他の不良と比べて多いのですか、と。

コロナも同じだと思う、単一の不具合だけを切り取って盛り上がっている。

そうじゃない見方をする人たちは世の中に沢山いて、沢山発信している、だけど、その発信はテレビだけを見ている人にはとどかない。

その結果、マスクをしない人間や、一生懸命働いている人間に冷たい目線を送ったりする。

嘆かわしいかぎりだ、こんなに恵まれた時代に、恵まれた国に生まれた事を一度考えてみるといいと思う、そうすればもっと日本人はみんなに優しくなれるはずだ。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント