自動車保険一括見積もりサービスは毎年確認すべきだと理解した

好きな車に乗ろう大会を催した結果、自動車保険を検討することになるわけです。

私は数年前からSBI損保を使っているのですが、これは数年前に何度か自動車保険一括見積もりサービスを利用した結果、SBI損保がいずれも最安だったから使っていました。

しかし、今回一括見積もりを取り直すと、

・AXAダイレクトが一番安い

という結果でした、どうやら、毎年自動車保険の一括見積もりサービスを使うべきのようです。

無料の自動車保険一括見積もりサービス

スポンサーリンク

2台持ちの場合は自動車保険の等級はリセットって知ってた?

今回私は車を追加で購入することとしたのですが、2台持ちとする場合は自動車保険に追加で加入する必要があるようです。

そして、その追加で加入する自動車保険の等級は6等級からになるというのです。

ちなみに、自動車保険の等級とは、数字が大きくなるほど割引になるという制度です、保険を使わずに保険に加入し続けると1年毎(かどうか忘れましたが)に等級が上がっていくという制度です。

尚、私の今の等級は20等級ですので、かなりお安くなっているというわけです。

ただ、1台目の自動車保険の等級は11等級以上だと追加する保険は7等級から始まるという制度があるようです。

ややこしいですね、、この辺は調べればでてきますが、、、まあとにかく、等級が下がるので保険料がお高くなることは想像できるわけです。

追加の自動車保険は意外と安かった!?

で、もう少し説明が必要なのですが、、今回私は、

現在:パジェロミニ(20等級のSBI損保)

購入:NBロードスター(これから保険に加入)

という構図です、これを、 パジェロミニから保険を移動させて、

パジェロミニ(これから保険に加入)

NBロードスター(20等級のSBI損保)

という構図へ変更しました、これで、パジェロミニに新規の保険加入が必要になるわけです。

車を追加した場合はSBI損保のサポートデスクに電話していろいろやり取りをして変更します、その差異にSBI損保でパジェロミニの新規追加の見積もりをとったのですが、その金額が

約24000円

意外でした、7等級になるにも関わらずこの値段、安い!このまま決めようかと思ったのですが、久々に一括見積もりをとってみました。

SBI損保よりも安い保険会社現る!

私が一括見積もりを取るのはこのサービス

 一括でいろいろな会社に自動車保険の見積もりをとってくれます。

条件を入れてその日のうちに見積もりが出てくる会社もありますので、見積もりを確認した結果、

・AXAダイレクトがSBI損保よりも安い!

じゃないですか、時代は変わったようです、私が以前見積もりを何回かとったときはすべてSBI損保が最安だったのですが、どうも変わったようです。

しかも、一括見積もりでは6等級での見積もりになるので、その点については、またまたAXAダイレクトのサポートデスクに電話して・・・とやり取りをした結果、出た見積もりが、

約20000円!

なんとSBI損保よりも4000円も安い結果でした。

どうやら、自動車保険の更新の際には必ず一括見積もりをして最安値を検索したほうが良さそうです。

ちなみに、私は一度も保険を使ったことがありませんので、、、金を捨て続けていますが・・・

安いのは条件を絞っているから

ちなみに、上記のように2万円程度になるのは、私が条件を絞っているからです。

対人対物は無制限ですが、運転者を本人限定にしたり、免許がゴールドだったり、追加分はレジャー用途にしたり、車両保険はつけなかったり(てゆうか車体が古すぎて値段付きません・・・)、特約はなんにも付けなかったり、というように安くなるような設定をしているからです。

ただ、300万円以上もするような高級な車に乗る方は、車両保険や自損事故の保証は付けておいたほうがいいでしょうね、一度事故を起こしただけでもかなりペイするはずですから・・・

毎年の自動車保険の更新時には毎回一括見積もりを

たしかに一括見積りサービスはメールがたくさん飛んできて大変だとは思いますが、今回のようにかなりお安くなる場合もあるので、毎回見直すべきだと思います。

私の場合は値段の変動幅は小さいですが、それは元々が安いからです。

元々お高い金額を払っている方であれば、1万円以上安くなることもザラにあると思います。

ぜひ毎年自動車保険の見積もりはし直してみるべきですね。



スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント