買出しを3日に1回にしてくださいだと、、、ミニマリストにくたばれというのか

ミニマリズム

勤め先で流れていたテレビが面白い事を言っていた。

スーパーやドラッグストアの混みっぷりを抑制する為に、できれば買出しは3日に1回にしていただきたい。

何を言っているのだろう?私の部屋には玄米とプロテインしかない。

まあ、黙って玄米とプロテイン食っとけよ、という声もあるだろうが、それにしても私は毎日外食をしているから、買出しをして部屋に食べ物を置くという習慣がない。

それなのに、買出しを3日に1回にしてほしいだと、、またしてもミニマリスト死亡宣告である。

スポンサーリンク

みんながみんな自炊をしていると思うなよ

私は毎日外食だ、なぜならば、自宅には包丁もまな板もないからだ。

一応お湯は沸かす事はできるが、インスタントラーメンを作る事すら困難を極める

まさかそんな人がいるとは思っていないとしか思えない。

Youtubeで毎月数億円稼いでいて、別に外に出なくても全然お金に困らない人が、コロナショックで仕事を無くして途方に暮れている人に向けて、Stay Home(家に居ろ!)と命令しているのと同じ違和感を感じる。

3日に1回の買出しが出来る人というのは恐らくは、お家に巨大な冷蔵庫があって、調味料も豊富にあり、家族が沢山いて、食事となれば家族団らんで楽しく過ごせる。

そんな人が言ってる戯言じゃなかろうか、、、と思ってしまったのは私だけだろうか。

確かに私の生活が異常といえば終わりだが

全員の要望を満たす事はできない、それは理解できる。

まさかアラフォーにもなって5.5帖のワンルームの何にもない部屋に住んでいる一人暮らしの男がいるとは思っても見ないだろう。

だから言っている事はわかる、だけど、今更生き方を変えられない。

今更家に自炊の設備を導入する気にもなれないし、導入するにしたってお金はかかる。

ただでさえ私の場所は無くなっていっているのに、なかなか独身の一人暮らしにはつらい時代になったものだ。

ただ、こんな生活をしている人はたくさんいる、私の住んでいるアパートはほとんど一人暮らしだろう。

なにやら不思議な感情が湧きあがってくる。

もう少しなんとかならないのか

日本国民一丸となってウイルスに立ち向かっていきましょー。

そんな中でも私は今日も勤め先に行って、普通に他の従業員に会っている。

なぜなら、会社は止められないからだ。

ついでにレンタルビデオ店も休業要請が出たらしい、たしかに今やオンラインで動画が見れるから私はいらないが、、未だにDVDしか見れない人はいる、だからレンタルビデオ店がまだあるのだ。

外には行かず、いかに部屋で楽しむのか、ここでも貧富の差は顕著に表れる。

買い溜めはもとからしていないのに、、

私は元から必要最低限のものしか購入していない。

トイレットペーパーも最近無くなったから買ったが、それも百均で100円2ロールのトイレットペーパーを買ったに過ぎない。

それなのに、食糧は十分供給量がありますから、みなさん買い溜めはしなくて大丈夫ですよ~、とテレビは言う。

んなこたぁ分かってる、誰が分かってないんだ、誰が買い占めをしてるんだ。

たのむからわけのわからない事を言うのはやめてくれと思うのは私だけではないはずだ。

おじい様がよぼよぼと散歩をしていた

今日の朝、あいも変わらず勤め先に出社しようと車に乗り込んだ時、おじい様がおそらくは時速2kmくらいのスピードで散歩をしていた。

いわゆるウォーキングというやつだ、運動は大事だ、広大な家に住んでいる人はいいだろうが、ワンルームに住む高齢者が多い事は皆分かっているはずだ。

そして、ワンルームの家にずっといたら活動量は劇的に下がる、活動量がさがるというのは高齢者にとっては致命的なことだ。

買出しも重要な運動の一つ、私だけではなく、高齢者からも大事な居場所や運動の機会を奪っているという側面が、

”買出しを3日に1回要請”

にはある。

要請をするだけではなく、家でどうすればよいのか、何をするべきなのか、分からない人もいるだろう、要請だけでなく提案もぜひテレビにはしてほしいものだ。

ちなみに、私は自分で考えられるオッサンだから引きこもる準備はできている。。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント