暗いニュースばかり見ても暗くなるだけ、テレビを見るのを辞めて本を読もう

独り言

コロナショックで暗いニュースばかり、今日は感染者が何人、死亡したのは何人。

明るいニュースを流したら不謹慎だと言われて、暗いニュースを流すしかない。

こんな暗いお話ばかりを聞いていて人間というのは明るくなれるのだろうか。

ふさぎ込んでいていい事があった試しなどないのは、沢山の人が経験済みだろう。

つまりは、暗い話しばかりしていると、人間というのはもれなく暗くなっていく。

明るい話しばかりしていると、人間というのは明るくなっていくものなんだ。

暗い話ししかしないテレビを捨てよう、せめて暗い話しに触れるのはやめよう。

 

スポンサーリンク

テレビが無くとも生きていける

私の部屋には何もない、テレビも無い、最近はヨガマットを買ってビリーズブートキャンプに励む日々だ。

写真のように私の部屋は5.5帖のワンルームでバストイレ一体型ユニットバス、本当に上の写真がほぼすべてだ。

見ての通りテレビは無い、テレビをつないだ事もないので、映るかどうかも知らない笑

こんな部屋に私は1年半程住み続けている、隙間風を除けはすこぶる快適だ。

人間、テレビが無くても問題無く生きていけるんだ。

情報収集はどうしている?

テレビが無いと世の中の事が分からないのじゃないか?という事も言われる。

しかし、今はスマホ一つで世界中の情報にアクセスできる、世界中の新聞を読むことが出来るし、世界中のニュースサイトにアクセスできる。(まあ、私は英語がわからないので世界中は言い過ぎだけど)

自分次第でニュースなどはいくらでも仕入れる事はできるわけで、別にテレビに頼る必要なんてないんだ。

まあ、しいて言うなら新しい俳優さんやミュージシャン、お笑い芸人などがまったく分からないので、テレビ大好な女性と仲良くなろうとするときには注意が必要ではある、と言ったくらいのものだ。

テレビが無くても情報収集はできるんだ。

実はテレビは暗い話題を提供しがちである

人間というのは人の不幸が大好物、周りにも沢山いるでしょう、人のうわさ話や悪口をおかずにお菓子をバクバク食べられるような人達が。

そのような人の不幸が大好きな人が大半だとしよう(実際そうだ)、となるとテレビというのは多くの人に受けるモノを提供しようとする。

受けるモノとは、人の不幸や暗いニュースだ、だから、テレビというのは暗い話題が多いのだ、なぜなら、人の不幸好きが多い=視聴率が取れる、からだ。

そして、暗い話題にばかり触れていると人間と言うのは暗くなっていく。

楽しいから笑うんじゃない笑うから楽しいんだ、の全く逆の事が起きている。

ということで、テレビというのは人間を暗く、ふさぎ込ませる為に番組を作っているということになってしまうわけだ、何とも不思議なメディアだ。

そんな不思議なメディアになぜ触れる必要があるというのか、答えは出ている。

外出自粛期間中はテレビのケーブルを捨てよう

外出自粛で家に居るしかないわけだが、みなさんなんともなしにテレビをつけていることでしょう。

前述したとおり、テレビをつけるだけで、コロナショックの時期は特に人間は暗くなっていく。

ならば、テレビは見なければよいのです、別にテレビを捨てなくても良いです、テレビのケーブルを捨てればよいです。

ケーブルは捨てて、テレビはモニターにしてしまいましょう、暗いニュースを流すのは辞めて、ゲームや動画などを見るためのモニターにしてしまえばよいのです。

ゲームや動画でわざわざ暗いコンテンツは選ばないでしょう、明るいコンテンツに触れて楽しい気分になりましょう。

飽きたら本を読もう

ゲームや動画に飽きたら次は本を読みましょう。

外出自粛で本を買いに行けない、という事もありますが、別に紙の本を買う必要はないのです。

Kindleunlimitedというサービスがあります。

スマホで本を読むことが出来るサービスです、スマホにアプリを入れて、登録すれば12万冊以上の書籍が読めます。

初回30日間無料ですので、この外出自粛期間中だけでも登録すればいいわけです。

外出自粛が1か月程度で終われば、、、解約すればタダで本が読み放題になるわけです。

テレビを見るのを辞めて、本をよんでみましょうか。

暗くなってもしょうがない、やれる事をやるだけ

私は将来にあまり不安はありません、アラフォーの独身というスペックからすると不安だらけかと思われるかもしれませんが、たいして不安はありません。

勤め先ではあまり真面目ではないので、コロナショックの渦中ではリストラ最前線まっしぐらですしね、、

だけど、前向きにいられるのはもしかしたらテレビを見ていないからかもしれないですよね。

毎日毎日暗いニュースにばかり触れている人にくらべると、なーんにも情報がなければあっけらかんとしていられるものです。

ぜひ家に居る間はテレビを見るのは辞めましょう、テレビのケーブルを燃えないゴミで捨てて、テレビはモニターに変身させて、初回ならば無料でKindleで本を読みましょう。

そしたら、私のように不安が消えるかもしれませんよ~

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント