アラフォーになったら男性もパックをしよう、意外と効果はありそうだ

美容・ファッション
るるるんぷれしゃすれっど

とある女性のいる飲み会にて言われた事だ、

「顔の作りは若いけど肌はヤバいよ」

と、私はアラフォーのオッサンだ、ちょっと高めの化粧水を使ってみたりもしたが、いかんせん食生活が悪すぎるらしい。

その飲み会で酔ったついでにAmazonで今すぐ買うボタンを押されて購入したのがこれだ、

女性がすすめるくらいだからいいものなのだろう、試してみる価値はある。

結果としては、それなりに潤っているような気がする・・・男性もオッサンにもなればパックを下方がいいようだ。

 

スポンサーリンク

ルルルンプレシャスRED??

なんだかよくわからないがとりあえず購入させられたのは、

・ルルルンプレシャスRED

とネーミングされたパックだ、32枚入りで1871円、一枚あたりにすると58.5円だ、これはかなり高級な部類に入るらしい。

これを毎晩やれというのだ、正気かと思ったが女性はそのような大変な行為を毎日行っているらしい、習慣がきれいをつくるというのは本当なのだろう。

 

風呂入ったあとにとりあえず顔に貼り付けろ

私が男性だからやや顔が大きいからかどうかはわからないが、目鼻口の位置がややキツイのだが、、、これ、顔を大きい女性はショックなんじゃなかろうか・・・

貼り付けるとこんな感じ・・・

・・・まあ、確実に変態なわけですが、、この状態で佐川急便などが配達に来たらどうすればいいのだろうか、、一人暮らしは辛い。。

でだ、女性陣の言うにはこの状態で髪の毛を乾かしたりと他の事をすると良いということだそうだ。

私の場合ならば、ドライヤーで髪の毛を乾かして、体にボディクリームを塗り、明日の朝の為に玄米を炊飯器にセットする。

洗濯が必要な日であれば、ベランダにある洗濯機に洗濯物を打ち込む、これらの事をしている間に10分程度は経つ、ということのようだ。

ちなみに、女性の場合は髪の毛が長かったりすると乾かすのにかなり時間がかかるそうなので、髪を乾かしているうちにパックも乾いてしまうという、、ほんまかいな・・・

その後もまだ作業は続く

その後はパックを剥がし、その剥がしたパックの残骸を折りたたみ、再度顔へパッティングをする(顔にパットの液体を叩き込む)わけだ。

そして、その行為が終わったあとにはなにやらクリームを塗り込むような事を書いてあるが、さすがにそこまでの行為はしていない、パックをしただけでやたらとお肌は潤っているからだ。

で、私の場合はこのあとに森拓郎先生の小顔ストレッチ(以下書籍参照)をするわけだ。

なんとも美容とは険しい道程である。

いろいろと間違っている事に気づく

美容のことに関しては女性に聞くのが一番だ、男性の場合脂性という特性もあるらしいので、その場合は別の処置が必要となるだろうが、私のように乾燥肌の場合は潤いをいかにキープするかが重要になる、らしい。

で、いろいろ話しを聞いていると自分のやっていた事はいろいろと間違っている事に気づく。

まず化粧水は一回程度では肌に入っていかないらしい、何回も肌に叩き込まないとお肌というのは潤ってくれないようなのだ。

この辺は風呂上がりの女性の振る舞いを見ているとわかる、めちゃくちゃ肌に叩き込んでいるのだ。

ということは、化粧水というのは大量になければならない、高い化粧水ではなく、コスパの良い化粧水を大量に顔に打ち込んだ方が良さそうなのだ。

そして、化粧水のあとは乳液で、、、その後は・・・というように延々とやろうと思えば続く。

どこまでやるかは人次第だが、まずはパックをする事と化粧水の叩き込み回数を修正したことで、肌は多少変わった気がする。

アラフォーになってからでは遅い、早くから始めよう

私は比較的早めに化粧水を塗ったりを始めていたが、どうもやり方はいまいち合っていなかった、そのせいか、アラフォーになったらまるっと年相応になってきた(昔は若く見られたものだが・・・)。

肌ケアは早く始めるに限る、まだ20代だからといって油断しているとあっという間にほうれい線の餌食だ。

汚いオッサンになる前からのケアが必要だ、と言っても、なかなかできないのが人間なわけだが。。

コメント