ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンはアラフォーの暇つぶしにぴったり

独り言

私は普段テレビの無い部屋で生活しているものですから、ここ数年ゲームをやっていないのですが、最近行ったレトロミュージアムという場所で、ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン(以下スーファミミニ)をやる機会がありました。

久々にやってみた初代マリオカートはアラフォーの心を激しく揺さぶりました。

もしかして、外出自粛時に活躍するのはスーファミミニなどのレトロゲームなのではないか。

一緒に遊べる家族がいて昔ファミコンをよくやっていた人ならば、自宅で懐かしのゲームをするというのはめちゃくちゃ楽しい外出自粛の過ごし方かもしれません。

スポンサーリンク

昔取った杵柄は衰えない

私がレトロミュージアムでやったのは初代のマリオカートです、それこそ20年以上ぶりくらいに遊んだのではないでしょうか。

ゲームを始めてみると、様々な記憶がよみがえります、ロケットスタートを成功させることはできませんでしたが、50ccの一番簡単なコースであれば久しぶりにやったとしても楽勝ですべてトップと取れる程度にはできました。

久しぶりにやるゲームとはいえ、指先は覚えているものなのです。

一緒にできるゲームがアツイ

初代マリオカートは上下分割画面で2人同時にできるゲームです、この二人同時にできる、というゲームは仲の良い二人であれば非常に楽しい仕様となります。

他にもスーファミミニには魂斗羅スピリッツというゲームも入っています、これも2人同時にできるゲームでしかもかなりアツくなれるゲームです。

私のようにオッサンの一人暮らしではどうしようもないですが、、、以前の私のような・・・夫婦二人暮らしで仲の良い二人であれば非常に楽しめるゲーム機となり得ます。

ちょっと高いのが気になるところですね、どうもみなさん考える事は同じのようで、値段が上がってきていますね。

スーファミミニは高いので、ファミコンミニであれば安いので買いやすいかもしれません。

収録ゲームは以下の通り、

引用:Amazonの販売ページより

収録タイトルを眺めるに、、、大運動会が入ってますね、これは2人でやるとかなりアツくなれるタイトルです!

アラフォー世代であればファミコンミニでもいいかもしれませんね。

最近のゲームは難しい、覚えなくとも出来るゲームがよい

最近のゲームはボタン数も増えてやるべき事が増えて非常に難易度があがりました、普通にできるようになるまで練習が必要なゲームが多いです。

しかし、レトロゲームは大してボタンもありませんし操作も簡単で、しかも、昔やったことのあるゲームの場合はすぐに操作方法を思い出す事ができます。

すぐに楽しめる、という意味ではニンテンドークラシックシリーズは非常に楽しいのではないかと思います。

家族で一緒になって楽しめるなんて最高じゃないですか、私もそんな時期がありましたしね・・・

子供がいる人などはレトロゲームであればなんとかついていく事もできるでしょうから、一緒に楽しむこともできるのではないでしょうか。

他にも、ゲームで学べる事もあります。

意外と簡単、三國無双系

三國無双というゲームがあります、これは簡単に言うと三国志のキャラクターを用いて暴れまわる、というゲームで非常に爽快感のあるゲームです。

このゲームの何が良いかというと、興味が湧けば三国志を勉強しようかなぁという気持ちになる事です、三国志だけではありません、戦国無双というゲームであれば、戦国時代の事を勉強しようという気持ちになるかもしれません。

子供の頃などは、学校よりもマンガやゲームで触れたことから自分で勉強し始める、何てことも多々あると思います、選ぶゲームによっては意外な趣味が開花するかもしれません。

三國無双と戦国無双がごっちゃになった無双OROCHIというゲームもあります・・・

このゲームはさほど操作性も難しくなくて簡単に遊べますのでおすすめです。

外出自粛時に何するか問題、仲の良い家族に囲まれているならば、みんなでゲームをするのは楽しいでしょうね、、羨ましい限りです笑

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント