商品を選べないのであれば、限定するのが有効、例えばユニクロしか買わないとかね

独り言

世の中には大量の商品が売られていて、何を買っていいのか分からなくなってしまう人もいると思います。

そんな時はどうすればいいかというと、

・選択肢を狭める

という事です、ジャムの実験は有名ですが(20種類以上のジャムがあるよりも6種類のジャムの方が全体的な売り上げが上がったという実験)、この事は我々の日々の日常生活にも当てはまります。

悩まない為に私が取っている方法をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

服はユニクロでしか買わない

洋服のブランドは多岐にわたります、多岐に渡り過ぎて一体何を買っていいのか分からないと言ってもいいと思います。

私の場合はというと簡単です、もうすでに服はユニクロでしか買わなくなってしまいました。

ユニクロだけでは寂しい、という気持ちが起きたときには、買うブランドはだいたい決まっています。

アタッチメントSutudiousです、こんな風に買うブランドを決めておくと、かなり選択肢は狭くなるので悩まなくて済みます。

この他にもさまざまなサービスにも悩みは尽きません。

通販はAmazonしか使わない

通販といえば様々な選択肢があります、楽天、Yahooショッピング、その他もろもろ、多岐にわたります。

それぞれのサイトで会員登録が必要になって、IDやらパスワードやらもうわけが分からなくなります。

ですので、私が行っているのは、

・基本的にAmazonしか使わない

という事を決めています、そうすればアカウントの登録や、最安値を探してさまよう事もなくなります。

たまにAmazonに売っていない商品を楽天で買う事もありますが、、圧倒的にAmazonの方が使いやすいです。

楽天はショップによって対応が異なってきますが、Amazonの場合はAmazonの倉庫から出荷される商品はすぐに発送されて、指定したコンビニに到着します。

さらにPrime会員になる事で、さらに便利に使う事ができます。

楽天の会員はタダですが、やはり、Prime会員というお金を払うサービスによって利便性が圧倒的に向上するのもAmazonの優位性かなと思います。

通販はAmazonしか使わない、と決めると他にも決まることがあります。

動画サービスはPrimeVideo、音楽はPrimeMusicしか使わない

前述の通販をAmazonしか使わないという選択をして、Prime会員となってしまうと、ついてくるサービスがあります、それは動画配信サービスのRrimeVideoと音楽配信サービスのRrimeMusicです。


動画配信サービスも多岐にわたりますし、音楽配信サービスも多岐にわたって、調べるのがあまり好きでない人にはどれを選んでいいのか分からなくなる人もいると思います。

それならば、決めてしまえばいいのです。

通販をAmazonに決めてPrime会員になってしまえば、上記は自動的についてきます。

これらを月額410円程度で使えるのですから、選択に悩まないだけでなく、かなりお得に暇つぶしが出来る、ということなのです。

通販を良くされる方であれば、ぜひ使うサービスを限定すると良いと思います。

Simフリーのスマホしか使わない

スマホについても沢山の種類があって訳が分からない人もいらっしゃると思います。

ならばという事で、皆さん何も考えずにみんなが使っているから、ということでiPhoneを高いお金を出して購入されている事と思います。

しかし、、、スマホに10万円もの金額を投資して、いったい何人の方がその性能をフルに生かせているでしょうか、スマホをLineと電話とカメラ機能くらいしか使わない人であれば、2万円くらいのSimフリー端末で十分です。

やや勉強必要ですが、ファーウェイしか使わない、と決めてしまえば多岐にわたるスマホ難民からも解消されるかもしれません、勉強代は高いiPhoneとの差額分を儲ける為、と考えるとモチベーションが湧くかもしれません。

迷った時は選択肢を狭める

昔は選択肢はあまりありませんでした、皆同じ制服を着て、皆同じモノを使って、皆同じような生活をする。

今や情報はあふれて自分が選択しなければならない事が非常に多くなりました、その結果、選ぶことができなくて困っている人もいるのではないでしょうか。

そんな時は一度選択肢を狭める、という事を考えてみてください、最終的にはこれかこれ、という2択にまで持っていけると非常に決めやすいかと思います。

選択肢の無かった昔は辛かったのか、それとも選択肢の多すぎる現代の方がつらいのか、それも自分で決める事です。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント