アラフォー独身でもデートしていいんです、あきらめちゃダメ

独り言

私はバツイチアラフォーの独身男なわけで、、たいして友達もいないのでほっといたら、どこにも行く事なく、職場と自宅の往復をして、たまに麻雀をして、飲みに行くくらいな感じになるわけです。

でも、、それでいいのか?

というのはいつも自問自答しているわけで、いろいろと努力をした結果、やっとどこかに一緒に行ってくれる相手を見つける事ができたわけです、思うに、

・女性としか行けないところが多すぎる

ということは強く思う今日この頃です。

スポンサーリンク

花見に男同士でいけるか!

私の住まいのとなりには満開の桜が咲いております、その公園の桜を一人で部屋から見る分にはいいですが、、いわゆる桜の名所的なところに、一人で行くにはあまりにも寂しすぎます、ましてや、男同士で行くのはもっと寂しいもんです。

てなわけで、私は桜を見に行く、何てことから遠ざかっていたわけです。

そんな中、やっと一緒に行ってくれる女性を見つけたわけで、、行ってみたらやっぱり桜はきれいなもんです。

別に男同士で花見行ってもいいでしょうが、新コロ蔓延で人がいない今、やっぱり花見はカップルで行った方がいいです。

アラフォーでも、諦めなければカップルで花見に行けるんっすよ!

観光地に男同士で行けるか!

離婚してからというもの、観光地というものにまったくイケていない私、結婚していた頃はたまには行っていた観光、それも一人になってからというもの、まったく行けていませんでした。

たしかに、人生初体験んという意味合いで一人旅をしてみたこともあります、これはこれで楽しかったのですが、それでも誰かと一緒に行く観光地ってのは楽しいのは事実。

そして、問題は男同士で行けるかということです、最近行ったところでいうと、

神戸どうぶつ王国

やら

飛騨高山

ですが、正直上記の観光地を男同士で行くのは厳しいです、要するに、女性と一緒じゃないといけない場所、行きにくい場所というのが存在するのです。

家族持ちはいいですよ、みんな本当に幸せそうです、ならばバツイチアラフォーのオッサンはどうすりゃいいんだってことです。

子供のいないカップルもいる、あきらめるな

観光地にいる家族連れ、なんとも楽しそうな人達です、他にはどのような属性の人達がいるかというと、女性同士、若者のグループ、もちろん年寄のグループもいます。

私はというと、年寄のグループ、という選択肢もあるわけですが、あんなに楽しそうに観光地をさまよえるような仲間はおりませんので・・・なんとかして一緒に観光地を巡ってくれる女性を見つけるしかないのです。

一緒に行ってくれる女性さえいれば、行ける場所は無限大です。

となれば、どうやって一緒に行ってくれる女性をゲットするのか、という問題が発生するわけです、この問いに関してはただ一つ。

・努力しろ、あきらめるな

としか言いようがありません。

オッサンでもやれる事はたくさんある

アラフォーのオッサンだからと言って諦めたら本当に誰にも相手にされないオッサンになっていくだけです。

私が何をやっているかというと、とにかく毎日の習慣付です。

正直やるべき事は無限にあります。

ダイエット/筋トレ/髪のセット/ファッション・・・その他もろもろ、

これらの事をあきらめてしまったら何が起きるかというと、汚い恰好をしてパチンコ屋に入り浸るオッサンや、競艇場や競輪場でぼーっとするオッサンの出来上がりです。

アラフォーとは言え、まだまだやれる事はあります、たしかに、20代の女性が相手をしてくれるかというと困難ではあります(もちろん人によっては大丈夫な人もいます)。

だけど、30代の女性でもいいんです、男同士では行けないところ、女性と行った方が楽しいところ、そんな場所へこれからも行き続ける事で若さを維持できるかもしれません。

まだまだ諦める歳じゃないです、恋愛に対してブランクが空きすぎて女性の相手が全くできなくなる人もいるでしょう。

そんな時は書籍に頼りましょう、恋愛に関して大先輩方が惜しげもなく方法を披露してくれています。

諦めたらそこで試合終了ですよ・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント