新型コロナの影響でガラガラの飛騨高山を観光する、気持ちだけでも温まろう

旅行

新型コロナの影響で飛騨高山の観光地はガラガラなわけですが、久々に行った高山、やっぱり楽しい、ということでゆる~く廻った観光地をご紹介。

今観光地にいく事の是非はもちろんわかりますが、人の少ない今だからこそゆっくりと楽しめる場合もあるので、一概にくくるのもどうかと思います。

私は今だからこそ行くべき、と思ってしまうのですが、、どうなんでしょうね。

 

スポンサーリンク

古い町並みに肉握り寿司が流行ってる

私が高山に行ったのは恐らくは10年以上前、その頃には無かったであろう名物が登場していました、肉握り寿司というなぞの食べ物が登場しています。

一個食べた後に写真撮ったのでアレですが、、2個で700円、なかなかお高いですが、A5ランクの肉を使っているとのことで、めちゃくちゃうまいです、古い町並み無いにありますので、高山に行ったならばとりあえず食っとくべきでしょう。

ちなみに、、今ならばほとんど並ばなくとも買えます、普段は食券を購入しての対応となるようなので、かなりの待ち時間が予想されますが、ほとんど待たなくてもよいです、2件対面で販売している箇所があるのですが、並んでいる方の店舗の方がおいしいです、ただ、並んでいない店舗の方が、お金を触ったりしない仕組みがあるのと、店舗内は趣があるので、好みによりますね。

 

みたらし団子は実は店によって味が微妙に違う

高山と言えばみたらし団子ですが、今回はとりあえず見つけた店舗でそれぞれ食い比べてみました、そうすると分かった事があります、

・実は店によって味が微妙に違う

のです、しょうゆの味の濃さや団子の柔らかさなどが微妙に違うのです、1本100円くらいですので、高山に行ったら食べ比べてみると楽しいかもしれません。

ただ、団子なのであまり食べすぎるとお腹に溜まりますので注意が必要です。

 

飛騨高山レトロミュージアムがめっちゃオモロイ

飛騨高山レトロミュージアムという謎の店があります。

飛騨高山レトロミュージアム

4丁目-7, 神明町 高山市 岐阜県 506-0821

入場料は大人一人660円で、高いよ、と思われるかと思いますが、実は意外と楽しめます。

というのも、恐らく私のようなアラフォーのオッサンのような昭和生まれの人間には楽しめる、と言った方が正しいかもしれません。

もはや、ファミコンなどはレトロなおもちゃなのだそうです、レトロミュージアムの中で一番はまったのは、まさかの

・ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

という事態です、店舗内にスーパーファミコンミニが設置されていて、二人でマリオカートをして30分くらい遊んでしまいました(これも空いているからこそできる)。

やってみて思ったのですが、外出自粛要請にぴったりの商品だと思います、久々にやったらめちゃくちゃ面白かったです、ただ、画面が荒すぎて気持ち悪かったですが・・・

 

2回に上がれるカフェ

高山の古い町並み内の店舗を見ていると、昭和の急な階段が良く見られるのですが、残念ながら2階に上がる事ができるところはほとんどありません。

ただ、(私が見て回った中では唯一)2階に上がれるカフェを見つけました、いつものごとく名前は忘れてしまいましたが、綺麗にリフォームされててちょっと趣感は欠けますが、非常に落ち着ける空間で、これまた、今だからこそガラガラでおすすめです。

12帖ほどの店内には我々のみ、という状況、いい感じです。

 

とりあえず高山ラーメンを食いましょう

高山といえば高山ラーメンだろうということで、Google先生に聞いてみると沢山でてくるわけですが、とりあえず行ってみたのはこちら、

豆天狗 高山本店

〒506-0012 岐阜県高山市八軒町2丁目62

ラーメンは750円で食べられます、これがまたおいしいのですが、

非常に簡単に言うと、

・チキンラーメン

みたいです、麺は自家製らしいのですが、チキンラーメンにそっくりな触感で非常においしいです、スープは醤油ラーメンにありがちな醤油が強すぎる事がなく、非常にあっさりした味でかなりおいしいです、あっさり系が好きで、チキンラーメンが好きなら絶対好みだと思います。

 

とりあえず鍾乳洞も行きますか

他の観光地を調べると出てくるのがこちら

飛騨大鍾乳洞

〒506-2256 岐阜県高山市丹生川町日面1147

こちらの鍾乳洞の入場料は大人一人1100円、まあまあ高めですが、まあそこは割り切るしかありません。

何がいいかというと、私が行ったときは外気温が3℃くらいで、雪がちらついていました(4月なのに!)、だけど、鍾乳洞の中は8℃程あってやや暖かいかな、というところが地味に助かりました、夏に行くとかなり涼しいのでいいと思います。

見えないかな、、、雪が舞ってるんですけど・・・

あとは、、、なぜか恋人の聖地になっているそうですが、、、まあ、とりあえず鐘はならしときましたけど、、、他にカップルの姿は皆無でした笑

 

地味におすすめなのがアルプス展望公園スカイパーク

今回行った中で地味に楽しかったのが、

アルプス展望公園スカイパーク

〒506-0055 岐阜県高山市上岡本町7丁目417−1

です、この場所の何がいいかというと、、、

・アルプスの山々が見渡せる

ということです、まあ、そんなに私は山が好きなわけではないのですが、孤高の人っていう漫画なんかを読んでいたりするとちょっと楽しめます。

漫画ってのはほんっとにいいものですね笑

 

こんな時だからこそ観光だ

とにかく行くとこ行くとこ人がいない、中国人がいない、そんな時代です。

それでも営業を続ける観光地、万全の対策をして、観光地にお金を落とすべきだと思うのは私だけでしょうか(まあ、たいして落せてませんけど・・・)

人が多いとあわただしくめぐってしまう事もあるでしょう、空いている今だからこそ見える事も多い、かもしれません。

自粛ムード蔓延の今だからこそ、これからも素晴らしい観光地であり続けてほしいから、健常者でまだお金に余裕のある方は観光をしてみてはどうでしょうか。(微妙かな・・・)

旅行
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント