新型コロナの時代、タバコはやめるしかない、何回でも言う、禁煙セラピー読みましょ

体質改善

新型コロナウイルスが猛威を振るっているわけで、タバコを吸っている人は重篤しやすい説がある。

そりゃそうだ、コロナに関わらず、タバコ吸っている人ってのは基本的に体弱い傾向があるのは間違いない。

周りのタバコを吸っている人達を見ればわかるだろう、何時も煙草吸い過ぎの咳をして、直ぐ風邪をひき、何時も頭が痛いだのなんだのと泣き言を繰り返す。

新型コロナ大流行のこの時代、タバコを辞めるという選択し以外なにがあるというのでしょうか。

タバコを辞めたい人は簡単な方法があります、

・禁煙セラピーを読みましょう

ただこれだけです。

スポンサーリンク

今やタバコを吸い続ける理由は皆無

私も20年程前、タバコを吸っていました、しかし、ある時を境にすっかりタバコを辞める事に成功しました。

きっかけは単純です、

・新卒で給料が少ない時に麻雀ボロ負けしてお金が無くなったから

というしょうもない理由です。

ならば、今ならもっと強力な理由付けをする事は可能です、その理由とは、

・新型コロナは喫煙者は重篤化しやすい

という理由付けです、私の場合はお金無くなっても現代日本では餓死するような事はありません、しかし、新型コロナに感染した場合重篤化した場合、生命に危機が及ぶ可能性は低いとは言えゼロではありません。

そのような危険はギャンブルをわざわざ高いお金を払ってやる必要はないでしょう、ならば、タバコは辞めるしかないのです。

辞めるにはとある書籍を読めばよいだけ

私はこれでタバコを辞めました、

もう単純です、タバコを本気で辞める気があるならばこの書籍を読むだけで本当にやめられます。

しかも、この本は売れまくってますので近所のBOOKOFFにでも行けば100円で買う事ができます。

一箱500円もかけて死のリスクを上げていたものが、100円で死のリスクを下げる事ができるというなんとも魔法の書籍なのです。

辞めたいと思っている人は騙されたと思って読んでみてください、この本は間違いありません。

タバコやめたらモテるかもね

新型コロナの重篤化を予防できるだけでなく、タバコを辞めたら得られるメリットは計り知れません、まずは費用についてです。

タバコを吸われている方は一体いくらお金を使っているかを計算した事があるでしょうか、簡単に計算してみましょう。

1箱500円、1日1箱吸うとすると、

・1か月(30日)で15000円

・1年(365日)で182500円

・10年で約180万円!!

どうですか?10年で新車の車が買えるんですよ!(ちなみに私の場合だと激安中古車だから5台以上買えます笑)

ということで、タバコを辞めると180万円以上儲かるってことですね。

お金だけではありません、私は街コンスタッフバイトというなぞの暇つぶしをしているのですが、そこにくる女性達の意見はというと、

・タバコは嫌い

ですね、現代はもはや令和の時代ですよ、昭和じゃないんです、タバコを吸ってる男がカッコイイなんて幻想はとっくの昔に消え去っているのです。

ついでに言うと、タバコを吸わない人からいうとタバコを吸っている人はめちゃくちゃ臭いです。

臭い男はもちろん持てません、ということは、、、タバコを辞めたらもしかしたら女性にモテるかもしれませんよ、ということなのです。

新型コロナで喫煙率がさらに下がればいいのに

私もタバコを吸っていた人間ですので、それなりにタバコを吸う人の気持ちもわかります、だけど、吸わなくなってからというものタバコは嫌いになってしまったのは間違いありません。

人から嫌われ、新型コロナでは重篤化のリスクを上げ(もちろん他の健康被害もある)、お金も奪われる。

そんなタバコを吸い続ける理由はもはや無いでしょう、家に引きこもってタバコを吸ってもしょうがありません、今こそみんなでタバコやめましょう。

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント