ミニマリスト専用の家具屋があったら面白いかも、でも、それって誰が来る??

ミニマリズム
DSC_0930

先日久しぶりにIKEAに行ってみました、広大な敷地に大量の商品、ショールーム風の店内は非常におしゃれでこんな部屋に住みたいわ~などと夢見たものです。

ただ、私はミニマリストでな~んも無い部屋に住んでいる為、見ようによってはIKEAはゴミの山でもあるわけです。

大量の商品を見ながら思ったのは、

・ミニマリスト専用の家具屋みたいなのがあれば行ってみたいな

と考えました、ただ、それって、誰がくるんでしょうか・・・

スポンサーリンク

店内の大量の商品は誰の為

IKEAを見まわていると確かにオシャレっぽい部屋はあります、しかし、それほどまでに家具って必要なのでしょうか。

私も結婚していた時期がありました、、大量の家具を購入しましたが、結局一番必要なものはベッドとこたつ、くらいのものです。

ベッド派でなければ、布団(または折り畳みマットレス)で十分ですし、こたつの異常な快適さは日本人ならば皆知っていると思います。

都会のタワーマンションで夜景を見ながら・・・的なところに住める人ならば別にIKEAで購入せずとも、もっと高級な家具が買えるでしょう。

ならば、IKEAは誰の為にあるのでしょう、ちょっと北欧風のオシャレな部屋にしたい、という人の為ですが、それ、本当に必要ですか??

大量の商品はいらない、となると

私個人的にはミニマリストなので、IKEAに来たところで必要なものと言えば、小物類だけです、実際に今回購入したのは、アロマキャンドルと食器洗う用のスポンジとドライフラワーだけど匂いがする、みたいな物だけです。(しかも、ほとんどのキャンドルとスポンジは一緒に行った人にあげました・・・)

こんな状況ですので、私はふと思ったのです、私の部屋のようなショウルームがあったら行ってみたいと、要するに、ミニマリスト向けの家具屋が有ったらいいなと思ったのです。

その思いを連れに言ってみたら速攻でコメントが、

「それ、なんもないやん」

・・・全くその通りです、私の部屋にはなんもないので、売る商品がまったくない、ということに他なりません、売る商品がなければ店舗なんて必要ないのです。

でも、ちょっと考えてみました、家具だけじゃなくてもいいじゃない?ということです。

ミニマリストが使っている道具ならなんでもよい

家具、というくくりになるとミニマリストの場合だとな~んにもなくなります、実際に私の場合、家具という家具は、

・折り畳みマットレス

・掛布団と称した寝袋

・まくらと称したただのクッション

・机と椅子兼用の机

くらいの物です、ほぼほぼマットレスしかないと言っても過言ではありません。

このように家具だけに限定してしまうと、商品がまったくないのでどうにもなりません、しかし、普段使いする物にまで広げると、

・モバイルPC

・スマホ

・モバイルプロジェクター

などのガジェットや、洋服や財布などの小物も入れればかなりの商品数になります。

これだけ集まればイケるでしょ、と思ったのですが、あまりにも商品の幅が広すぎて集めるのが大変だということが容易に想像できてしまうわけです、ならばどうするかというと。。

紹介するしかない

こんな商品ありますよ、とか、こんな部屋でも生活できますよ、という風な感じで商品を紹介するしかない、という結論に至るわけです。

店舗では売らず、紹介をするだけ、それって要するにアフィリエイターってことなわけですね、、となると、店舗での集客だけでは限られるので結局店舗は持てません、、、な~んて話しになるのだと決着がつくわけです。

実際に物を手に取って使って、住んでみる、そんなところがあってもいいとは思うのですが、ならば自分で作れよって話しですね、まだまだ私には実現は難しい話しでした。。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント