数百円の車のスマホホルダーで無駄な通勤時間の有効活用方法が見えた

数百円のスマホホルダーを購入してボロイ車に取り付けたのですが、これがなんとも車内を快適に変貌させる道具となっています。

私の勤め先への車の通勤時間は約30分~40分、この無駄な時間をいかに過ごすかというのは長年の課題でした。

この課題は、数百円のスマホホルダーで劇的な改善を遂げようとしています、通勤時間に何をするかというと、

・Youtubeを見る

ということが可能となったのです、流し見ができるYoutubeを見る、いや、聞くことで無駄な通勤時間が有益な時間へと変わる可能性を秘めはじめました。

 

スポンサーリンク

視界の妨げにならない配置が重要

スマホホルダーの取り付け位置は下図のような位置です、

ダッシュボードの上に位置している為、目線の移動がほぼありません、むしろ、速度計よりも目線の移動が無い位置にスマホを固定することに成功したのです。

そして、私のボロ車はパジェロミニというやや車高の高い軽SUVですので、スマホが目線を邪魔する事はありません、これがロードスターなどの車高の低い車だと、かなり邪魔になると思いますが、私の条件ではまったく視界の妨げにならないのです。

絶妙な配置を手に入れた事でスマホで動画を見る、という事ができるようになったのです、もちろん、グーグルマップの非常に視認しやすい位置になりました。

 

長時間の車通勤時間に何をするべきか

車の運転中にDVDやテレビを流す、という方もいらっしゃると思いますが、正直かなり危険だと思います、カーナビ取り付け位置を見るのは、大きな視線の移動を伴いますし、映像の内容によっては、随分画面を凝視してしまうこともあると思います。

ですから、上記のようなスマホ配置になったからといって、PrimeVideoなどの真面目に見なければいけない動画はあまり向いていない事がわかりました。

そんな時何を見るかと言うと、

・Youtube

なのです。

特にオススメなのは、画面をさほど真剣に見なくてもよい動画です、音声を聞いているだけで十分楽しめるような動画が車運転中には最適です。

私のお気に入りは

MBチャンネル

イケハヤ大学

あたりです、私はあまりYoutubeを見ないのでなんともいえませんが、上記のチャンネルはさほど映像を真剣に見る必要がなくて、音声を聞いているだけで楽しめるチャンネルです。

このようにYoutubeを聞きながら(見ながら)車通勤をすることで、無駄な通勤時間が有益な学びの場へと変わったのです。

 

通勤時間の有効活用方は迷走を重ねた

車の運転中というのは、空いているのは基本的には耳のみです、ですから、基本的には音声を聞くということを通勤時間中に行っていました。

以前私が行っていたのは、

・音楽を聞いたり

オーディオブックを聞いたり

・Voicyを聞いたり

していたわけです。

オーディオブックはAmazonAudibleの初月無料を使って1冊の本を繰り返し聞いていたのですが、結局1冊だけでは飽きたので今は未活用。

音楽はいいのですが、、たいして学びにはならないという欠点があります。

Voicyは学びになるのですが、どうもYoutubeの方が気になる放送が増えてきたように思っていた今日このごろでした。

そんな中、たった数百円のスマホホルダーが私の快適通勤ライフを確立してしまったのです。

カーナビはいらない、Bluetoothがつながればよい

ついにカーナビがいらない時代がやってきました、カーオーディオはBluetoothがつながれば良いだけです。

スマホをカーナビよりも視認性の良い位置に取り付け、通信量の確保を行うことで、みんなの大好きなYoutubeを車でも快適に流す事ができるのです。

20万の激安中古車に200円の激安スマホホルダーに15000円の激安スマホと激安プリペイドSimによって、通勤時間は素晴らしい学びの場に変貌を遂げます、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント