電気料金を把握できるほくリンクが地味に楽しい

節約

一人暮らしをしてからずっと電気代の推移は個人的に記録しているのですが、北陸電力のサービスでほくリンクというものがあります。

ポイントがたまる等といった特典もあるようですが、私が気になったのは電気使用量に関する詳細が確認できる、という事です。

生活に関する推移を確認するのが好きな私には地味に熱いサービスです。

ふと真面目にほくリンクで推移を確認して思ったのは、

・朝にやたら電気を使っている

という事実です、一つの参考として、、一人暮らしのアラフォーミニマリストが一番電気代を使うのは朝、ということなのでした。

 

スポンサーリンク

季節別にみると、冬が圧倒的に電気を使用する

私は5.5帖ワンルームに住んでおり、隙間風吹きすさぶ激安賃貸に住んでいます。

冷暖房はエアコンのみで乗り切っており、冷蔵庫については電源は入っていませんし、テレビもありません、ですので、電気を使うとすれば、

・エアコン

・炊飯器や電気ケトル

・衣類乾燥機

あたりが電気代の増加に寄与している事は想像できています。

さて、年間の電気代の推移を見てみると、

このような形です、2019年度はやたらと1月2月に電気代がかかっているのがわかります。

この電気料金の上昇はエアコンによるもので、2019年度は非常に寒かったのと、図書館に避難して電気代を節約する方法を編み出す前でしたのでやたらと電気料金がかかっているのです。

ちなみに、月に数回家を空ける事もある為、夜のエアコン費用を削減できている、という傾向もあり、2019年度に比べて2020年度は電気料金が削減できている、ということも分かります。

このように、推移で確認する事ができれば、何かしらの原因が分かる事もあります、家庭の電気代の節約をしたい人はぜひほくリンク等のサービスに加入してみると楽しいかもしれません。

 

1日の時間帯別電気使用量が見られる

他にも、ほくリンクサイトを見ていますと、月毎の一日の時間帯別の電気使用量が見れる、というサービスもあります、私の2020年3月の電気使用量はというと、

このような推移となっていて、不思議な現象がある事に気が付きました。

7時の時間帯にやたらと電気を使用しているのです、不思議な現象ですが、これは前月と比べてみる事で謎が解けるかもしれません。

2020年2月の1日の時間帯別使用料は、

7時の時間帯に確かに使用料は増えているが、それにしても3月はやたらと使用料が増加している事に気づきます。

この要因はというと、

・ラーメンクッカーでお湯を沸かし始めた

という時期にリンクするのです、このことが意味するところは、、

・IHはやたらと電気代がかかる

ということなのです、電気ケトルはすでにメルカリで売却してしまったのですが、、まさかの落とし穴です、IHでこれほどまでに電気使用量が増加するとは思ってもみませんでした。

このことから言えるのは、

・お湯をわかすなら電気ケトルが一番

ということです、IHは出来るだけ使わない方がよさそうです。

 

エアコンの電気使用量は意外と少ないのでは

夏や冬はエアコンによって電気使用量が増えると考えていましたが、エアコンを使用する必要のない10月と比較して気づく事がありました。

2019年10月の1日の時間別使用料はこちら、

エアコンを使っていないはずなのに、22時~1時頃の電気使用量がやたらと多い事がわかります、これまた不思議な現象です。

この疑問についても、普段の自分の生活を思い出すと謎は解けます。

私は3日に1回は最低でも洗濯を行います、そして、その洗濯物は夜にユニットバス内で乾燥させます、その乾燥させる道具は前述してとおり、

・衣類乾燥機

となるわけです、この衣類乾燥機は熱風を発生して衣類を乾燥させます、そして、その熱を発生する時間は8時間タイマーをセットすると、4時間のみ熱風を出し、その後は送風に切り替わります。

ということは21時頃に洗濯をして、衣類乾燥機の熱風を発生している4時間の間がもっとも電気を使用している、ということになるのです。

これは意外な事実です、ようするに、

・エアコンよりも衣類乾燥機の方が電気代がかかっている

という事実が見えてくるのです。

エアコンというのはつけっぱなしにしておくとさほど電気を使用しないという説は良く聞きますが、これはまさにその通りで、最も電気を使用するのは実は、

・IH

・熱風を発生する衣類乾燥機

ということが言えそうです。

なにかしらの推移は気づきを与えてくれる

このように、ほくリンクの推移をふと眺めてた事によって、もしも電気代を節約するのであればやるべき事が明確になるわけです。

私の場合にさらに電気代を削減しようとすると、

・お湯を沸かすのをIH→電気ケトルに戻す

・衣類乾燥機で乾かすのではなく、エアコンの風で乾かす

などが考えられるわけです。

とは言え、私の場合は大して電気代がかかっているわけではないので、改善したところで微々たる金額なのでやる意味はさほどないわけです。

しかし、一軒家オール電化のような自宅であれば電気料金というのは非常に大きな金額となっているようです。

電気代を節約するにはまずは把握から、私の場合は北陸電力管内ですからほくリンクというサービスですが、恐らくは他の地域でも同様のサービスはあると思います、自分がどのように電気を使用しているかの推移を把握してみるのも楽しいかもしれません。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント