新生活の必需品とは、家具?家電?、否、一番大事なのはミニマリズムでしょ

ミニマリズム
DSC_0930

今年も新年度がやってきます、いわゆる新生活と言われる次期です。

新しい生活に夢を膨らませて、いろいろな必需品(と思われるモノ)を購入することもあるでしょう。

冷蔵庫やら洗濯機やらレンジに炊飯器・・・

これらは確かに必要でしょう、しかし、私が思うに一番大事なものとは何かというと、

・ミニマリズム(最小限主義)

まずはミニマリズムマインドを手に入れさえすれば必需品は劇的に減らす事ができ、煩わしい準備は必要なくなるのです。

 

スポンサーリンク

私の部屋には何もない

私は一人暮らしを初めてから1年半程度が過ぎました、一人暮らしを始めた時からモノはほとんどありません。

世間の人が持っているようなモノ、

テレビ/電子レンジ/トースター/ベッド/ソファ/書籍

などは無い状態です。

この状態の場合どのようなメリットがあるかというと、

・引っ越しが車一台で終わる

ということです、引っ越し業者への連絡や見積もり、大量の荷物の荷造りなどは不要なのです。

このように、新生活を始めるにあたっては、まずミニマリズムを手に入れると、引っ越しが非常に楽になるのです。

 

現代日本において本当に必要なものとはスマホだけ

私が初めて一人暮らしをした時購入したモノといえば(学生寮だった為、白物家電は共有品があった為、自分の部屋に必要なもののみ)。

テレビ/ビデオデッキ/CDコンポ/布団

でした、布団は今も必要ではありますが(別に寝袋でよければ不要ではある)、他のAV機器関係は現代においては素晴らしい機器の登場ですべてを一つにまとめられています、それは、

・スマートフォン

の登場によって、すべてのエンタメを1台のスマホでまかなえるようになったのです。

私はPC(タブレット端末)も持っていますので、スマホとPCを自宅で使っているのですが、PCを持たない場合でもスマホのみで過ごしている、と言う人も今はたくさんいらっしゃるでしょう。

スマホがあれば、友人との連絡、動画視聴、音楽視聴、書籍読書、世の中のあらゆることの検索、なんでもできるのです。

現代に必要なものとはスマホがあれば事足りるのです。

 

生活する中で次第に効率化されていく

同じ事を毎日続けていくと次第に習熟することにより、作業が効率化されていく、ということを実感されるかと思います。

例えば、毎日ヘアセットをしていれば、日に日にセットにかかる時間が短くなっていくようアイキャッチ画像を設定に、人間というのは同じ作業でも慣れていくとだんだん効率化していけるのです。

これは生活においても同じです、毎日同じ部屋で同じような生活をしていると、しだいに必要のないモノが見えてきます。

私の場合は、一人暮らしを始めた当初にあった物は今や無くなったり、効率化の為に交換されていきました。

除湿機 → 換気扇で十分

鍋   → ラーメンクッカーで十分

毛布  → 寝袋で代替え可能

冷蔵庫 → すでに電源は入っていない

このように、生活を続けていくと効率化が進み、最初に必要だと思っていたモノが実は必要なかった、ということが起こり得るのです。

ならば、最初から過剰なモノは持たなくてもよいのです。

 

ミニマリズムを身に付ければ引っ越しも怖くない

以上のようにミニマリズムを身に付けてしまえば、引っ越しは大して煩わしい作業ではなくなります。

私も以前は普通にテレビやレンジを持つ生活をしていましたが、引っ越しをするたびに、なぜこんなにも不要な荷物が多いのか・・・と途方に暮れていたものです。

しかし、今や必要最低限のもので生活をする事で、引っ越しをするとしても軽自動車一台で移動ができるレベルにまで簡素化する事ができました。

新生活に夢を膨らませるのは当然のことでしょう、しかし、生活は今後何十年も続きます、引っ越しをする事もあるでしょう、そんな時にミニマリズムを身に付けておけば、恐れる事は何もありません。

少しでもミニマリストが増えて、不必要な大量消費がなくなればと思っております。。

 

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント