一人暮らしをする際にボロ不動産を買うという選択肢はありなのか

節約
DSC_1423

私は持ち家派ではないので、一人暮らしをするのであれば激安物件に住む事を推奨しています。

実際に自分でも家賃と共益費、保険込で24000円の物件に住んでいます。

ただ、ふと思ったのは、130万程度で売っているボロマンションを購入して住んだとしたらどうなるだろう?と言う疑問がわきましたので、調べてみました。

結果としては、5年以上住めばお得になる場合もあるかも、という結論です。

5年といえば長いですから、、大学院までいくとすると6年ですから、そのような場合は検討してもおもしろいかもしれません。

スポンサーリンク

シミュレーションしてみた

ボロ物件を購入した場合の家賃との比較シミュレーションをしてみました。

条件としては、

・130万の1ルームを購入とする

・管理費を0.4万とする

・上記の部屋の賃貸料金は管理費込で2.7万円とする

上記の条件で何年住めば1月当りの家賃が2.7万円を下回るかというと、

1年目:11.2万/1月

2年目:5.8万/1月

3年目:4.0万/1月

4年目:3.1万/1月

5年目:2.6万/1月

6年目:2.2万/1月

というような計算となりますので、5年以上住めば借りるよりも安くなる、ということになるわけです。

大学院に行く場合は購入した方がお得!

上記のように大学院のように6年以上通い続ける場合はボロ物件であれば購入した方が安いという結果なわけです。

しかも、6年住んだ後は売却したり、人に貸したりすることもできます。

もしかして、田舎の大学に真面目に通おうとしている場合は、ボロ物件を100万円程度で購入するのが良いのかもしれません。

実際に100万で買える物件があるのか

私の住んでいる地域は田舎の地方都市です、実際に探してみると、ごくたま~に150万くらいで築30年くらいのボロマンションの1室が売りに出ています、ただし、トイレと風呂は一緒のいわゆる三点ユニットと言う物件にはなります。

築30年というと抵抗があるかと思いますが、リフォームさえすれば表面上はきれいになります。

実際に私が住んでいる賃貸物件も築30年以上の物件ですが、見た目は非常にきれいなものです。

しかも、私の住んでいる物件はなんちゃってマンションっぽい物件なので隙間風が鬼のように吹きすさびます。

しかし、マンションであれば築30年とは言え作りがしっかりしている物件もありますので、隙間風の無い物件もあります。

そのような物件であれば狭さと三点ユニットを我慢すれば快適に住めると思います。

車を取るかボロ物件をとるか

上記の条件は当然田舎の場合に限られます、都会だと100万程度ではまともな物件は購入できないでしょう。

田舎の場合は他の問題も発生します、まともに生活しようと思うと車が必要だということです。

もし、車を新車で購入しようとするならば、最低でも150万くらいかかってしまうわけです。

子供が大学に行くから~っと言って新車を買い与えるご両親もいますが、ここでふと思うのが、

20万の車にしたら130万でボロ物件買えるんじゃね?

という考え方です。

20万の車が問題ないという点に関しては、下記のカテゴリーで様々な内容を書いていますので参考にしてみてください。

「車」の記事一覧です。

ですので、もしかしたら、新車を買うお金で家賃も節約できるかもしれない、ということなのです。

ボロ車ボロ物件大学生完成

以上のように、大学に通う場合のように4年や6年滞在する場合はボロ物件を購入することで家賃を節約出来る事もありえます。

そして、新車を子供に買い与えるのであれば、激安中古車を購入すれば新車を買う金額でボロ物件を購入できる余地もあるのです。

さらには、子供が卒業した後は、賃貸に出したり、売却したりといった選択肢もあるのです。

少し考えてみただけですが、意外といけそうなボロ物件購入節約術、条件が合う方は検討してみてはいかがでしょうか。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント