一人暮らしのトイレットペーパー、ティッシュ節約方法とは

節約

トイレットペーパーやティッシュがドラッグストアから消えているわけです。

子供さんや大家族の方には非常に困った状態だと言えますが、私はというとケロっとしています。

なぜかというと、私は一人暮らしであり、さほどトイレットペーパーやティッシュを使わないからです。

ただ、節約の為に何もしていないわけではありません、一人暮らしのミニマリストが実施してるトイレットペーパーやティッシュの節約方法とは、基本的に、

ウォシュレットを活用する、ということと、健康を保つ、

これに尽きます。

スポンサーリンク

トイレットペーパーの節約方法とは

私は一人暮らしをしております、トイレットペーパーの消費量は正直どのくらいでしょうか、、前にトイレットペーパーをいつ買ったかを覚えていないくらいです。

しかも、購入するトイレットペーパーは100円均一で買える4ロールのもの、それがまだ1ロール残っている状態です。

この状態でまったく不安を感じていない状態です、ではどのようにトイレットペーパーを使用しているかというと。

自宅では用を足さず、勤め先の会社で用を足している。

という状況なのです、これだけ聞くとセコイだけですが、なんとなく理由はあります、私はかなり柔らかめな為(なんかすいません・・・)、自宅で用を足すと大量のトイレットペーパーを使ってしまいます(ウォシュレットが無いため)。

ですから、会社でウォシュレットを使ってトイレットペーパーの消費量を抑えているのです。

自身のトイレットペーパー消費量を抑えているだけだとセコイ人間で終わりですが、、ウォシュレットを活用させていただくことで、この世の中のトイレットペーパー消費量の削減、ということに寄与できているのでは?と自分を正当化させています。。

ということで、どちらかというとウォシュレットをうまく利用してトイレットペーパーの消費量を出来るだけ削減する、というのが、皆さんにトイレットペーパーをいきわたらせる為に大事な事ではないでしょうか。

などと思ってみたりしていますが、どうでしょうか・・・(微妙か・・)

ティッシュの節約方法とは

私のティッシュの使用状況といえば、一日に2枚くらいでしょうか、、ティッシュに関しても100円均一で12個(?)100円のポケットティッシュをたまに購入するくらいです。

それにしても1日に2枚程度です、朝鼻をかむ時と、昼の食事時に口を拭くくらいのものです。(夕食時に使わないのは単純に食事時にティッシュがないからですね)

BOXティッシュは200枚くらいでしょうか、となると、100日ほど1つのBOXティッシュで持つという事です。

3か月ですよ、確実にその頃にはティッシュの供給は復活しているでしょうね。

このように私がティッシュを使わなくなったのは理由があります、以前は鼻が常に詰まっていて大量にティッシュを使っていたのですが、今は鼻をかむのは朝だけです、このようになったのは単純に、

健康になった

と言うだけの事です、以前は毎日点鼻薬を点鼻して鼻づまりを解消していたのですが、点鼻薬は私の鼻を治してくれるのではなく、点鼻した瞬間だけ鼻を広げているだけで何も私の鼻を治してくれているわけではない、という事に気づいたからです。

そして、ランニングをしている時に気づきました、走っている時は鼻が通っているのです、ということは、自分の鼻は自分の意思で通すことができる、ということなのです。

このことに気づいた私は、点鼻薬を辞め、ランニングをし、筋トレをするようになりました、そしたら、鼻が通り始めたのです、このことによってティッシュの消費量が劇的に減少し現在に至る、ということなのです。

ということで、ティッシュの消費量を減らすにはみんな運動をしましょうよ!ということになってしまうわけです。。

些細な事からコツコツと

このように私は地味な行動によりトイレットペーパーとティッシュが市場から姿を消しても平然と暮らす事が出来ています。

単にセコイだけ節もありますが、この感覚は大事です、如何にモノを消費せずに生きる事ができるか。

一人一人の行動は微々たるもので、世の中へ与える影響は大したことはないでしょう、ただ、日々の行動から変えられれば、今回(2020年2月末)のような謎のトイレットペーパーとティッシュの不足、という事態は避けられるかもしれません。

大して参考にならないかもしれませんが、、一人暮らしの知恵ということで。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント