もてない男はしゃべりを磨くのか、それとも整形をするべきか問題

女性の意見は厳しい、女性だけではない、男性だって厳しい、表には出さないがみな厳しい事を思っているものだ。

街コンのスタッフバイトをしているとなかなかに厳しい状況に遭遇することがある。

そのファッションではなかなか彼女を得るのは難しいだろう、そのしゃべりでは彼女を得るのは難しいだろう、思うことはたしかにある。

しかし、実際の女性はもっと辛辣である、どのように辛辣かというと

ブサイクな男は喋りを磨け、整形をしろ

という厳しいご意見なのだ。。

スポンサーリンク

ルックスが普通以下ならしゃべるしかない

イケメンはつまらないという説がある、なぜならばイケメンはほっといても女性から酔ってきて、自分から一生懸命しゃべる必要がないから、という原理である。

それでも、イケメンだったらそれでいい、というのが女性の正直な意見だ。

そして、それは男性にも言えるだろう、かわいいければ・美人であればそれでいい。

となれば、ルックスが普通以下の場合はどうあるべきかというと、しゃべるしかないのだ、黙っていても何も始まらない、女性が喋らなくてもいいように、男性が喋り続けて女性を笑わせ続けられればワンチャンあるかもしれない、というのが現実のようだ。

街コンでもそうだ、気の利く美人もたま~にいるが、基本的にはややきれいめな女性はまったく自分からしゃべる事はしない、普通のルックスの男性がしゃべらなければそれで終わりだ、ややきれいめな女性から話しかける事はない、完全に放置プレイである、その様を私の勝手な想像で代弁するならば、

そのルックスで黙っててこっちからしゃべるとおもったら大間違いやぞ

とでも言っているかのようである、なんとも恐ろしい光景がそこには広がっているのだ。

整形は女性だけのものではない

女性は整形をしている人がそれなりにいる、二重にするだけでかなり可愛くなる人なんてザラだ。

そして、整形をする事は悪いことではない、なぜなら、整形をすることでキレイになってよい男性を巡り会えるのならばこんなにいいことはないだろう、相手の男性だってそうだ、キレイな娘と一緒になれて満足だろう。

そんな話を女性としていた時のことである、疑問がわいた。

男性も整形すればいいんじゃなか?

ということである、実際に整形している人もいるだろうが、あまり一般的ではないように思う、しかし、男性であっても二重にするだけでもイケメン度が上がる可能性はあるのではないだろうか。

女性は脱毛からヘアメイク、ファッションからネイル、多岐に渡って自分にお金を投資する、日本の場合は男性の方がやや年収が高いはずなのに、、いったい日本男児は何にお金を使っているのだろうか、男性であっても整形に、自分に投資してもいいのじゃないだろうか。

街コンくる男性は、、整形どころの話ではない、髪型もセットせず、メガネをかけ、スニーカーでやってくる。

髪にワックスを付けるのなんて数百円でできる、メガネもコンタクトにすればいいじゃないか、1Dayタイプならば数百円だろう、スニーカーも2万もだせばいい靴は買える、なにも10万もかけて整形しろとは言わないが、まずは2,3万を自分のルックスに投資してほしいものだ。

その先に整形がある、まずは当然登るべき階段を登るべきだろう。

男性はいったい何に金を使っているのだろうか。

女性は自分のルックスを磨く為に非常に多くのお金を使う、海外旅行に行くのも自分の知識欲を満たす為だろう。

さて、男はいったい何にお金を使っているのだろう、なぞである。

酒だろうか、タバコだろうか、パチンコだろうか、その他のギャンブルだろうか、それとも飲み屋のお姉ちゃんだろうか。

上記の嗜好品では喋りを磨く事はできない、飲み屋のお姉ちゃんでは残念ながらしゃべりを磨くことはできない、なぜなら基本的には飲み屋のお姉ちゃんはお話をしてくれるはずだからだ(こっちが喋らなきゃいけない人もいる、この場合はおしゃべりの修行にはなるが稀だ)。

そして、上記の嗜好品は自分を磨く事はない、タバコは口を臭く・衣服を臭くするだけ、ギャンブルは金をなくすだけ、酒は飲みすぎるとトラブルの元である。

女性が求める事の逆である、我々普通の男は喋りを磨き、整形とはいかないまでも自分に投資をしなければならないのである。

このことに気づかなければならない、そのためには女性からの厳しい意見が一番である、なかなか直接言われる事はないだろうし、言われたら言われたで凹んでしまって立ち直れない。

しかし、上記のお話は現実なのである、女性も男性も現実を知ってからが始まりである、やるべき事は無限にあるのだ、スマホゲームをしている暇はないのだ・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント