GUのセール品のコスパがすごすぎる、ユニクロは上半身、GUは下半身を狙おう

節約

GUの割引商品で圧倒的コスパ商品を見つけました。

ウールライクイージーアンクルパンツ590円です。

ついでに靴下も100円で売っていました。

ユニクロでは上半身の値引き商品を狙うべきと提案していますが、GUではどうやら下半身の値引き商品を狙うのがベターのようです。

ユニクロでもアンクルパンツは売っていますが、値引きされても2000円程度です、それに比べてGUでは上記のように600円で購入することができます、恐ろしい時代です。。

スポンサーリンク

ユニクロもGUも売れ残ると値引きされる

GUもユニクロと同様に売れ残った商品は値引きして販売されます。

ちょっと使いにくい柄のチェスターコートが2000円で売っていたり

ボクサーパンツが100円で売っていたりします。

ユニクロとGUの違うところは、定価がGUの方が低く設定されているため、最終価格がとんでもない値段まで下がるということです。

ユニクロでチェスターコートが最低まで値下がりされてもおそらくは6000円程度でしょうが、GUのであれば2000円を切るし、ボクサーパンツの場合はユニクロであれば400円程度でしょうが、GUであれば100円まで下がります。

この定価の差が最終値引きの金額に効いてくるのです。

 

アンクルパンツ590円は使えるのか?

さて、今回購入したアンクルパンツは実際にコスパの良い商品かというと、黒の色が残っていて、しかもウールライクなのでちょっと高見えであるから、十分コスパの良い商品と言えます。

記事はユニクロに比べると薄いので季節は多少選びますが、冬以外ならばいつでも着用出来ると思います。

個人的いはもう少し裾幅が狭いといいかと思ったのですが、そこは590円の商品に文句を言ってはいけません、、実際に着用してみると、

こんな感じで至って普通です、上記はブーツを履いていますが、スニーカーでもいたって普通です、なぜなら色が黒だからです、売れ筋の黒が残っているというのがよくわからないのですが、お得な商品は活用させてもらいましょう。

ちなみに、インナーに来ているタートルネックTはユニクロの値下がり品で500円です、ですので、パンツとインナーの金額は合計1300円という格安コーディネートとなっています。

下半身はGU/上半身はユニクロのセール品で服は完結する

上記の写真のように、今や上半身はユニクロのセール品、下半身はGUのセール品で揃う時代となってしまいました。

タートルネックT500円、アンクルパンツ590円、このような値段の商品は古着屋でもあまり見かける事はありません。

それが新品で、しかも今の流行りにある程度あわせたモノを購入できるわけです。

ちなみに、上半身はレザージャケットを着ていますが、これらもGUのセール品のコートを買えば2000円くらいで購入できるでしょう。

そして、足もともGUのフェイクレザーシューズが25cmであれば390円で同じ店舗に売っていました。

となると、全身コーディネートが4000円で完了してしまう、ということになるのです。

定期的に店舗を回ると掘り出しモノがある

ユニクロやGUのセール品ですが、いつまでもあるわけではありません、季節が変わったりすると突然棚から姿を消すことがあります。

そして、ウェブサイトなどでは値下げされたら即売り切れとなる商品も店舗であれば残っている事が多々あります。

この高コスパ商品を見逃さない為には、地味な方法ですが、定期的にユニクロやGUの店舗に行く、というのが一番効果的だと思います。

定期的に行く事自体が時間が無駄になってコスパが悪いよ、という人もいるでしょうが、私の場合は高コスパ商品を見つける事が趣味みたいになっています、このようなマインドになると、高コスパ商品を探すのが楽しくなるかもしれません。

高い商品ももちろんよいですが、590円でも良品はあります、GUとユニクロのコスパ商品でコーディネートを楽しむのはいかがでしょうか、参考になれば幸いです。

コメント