若者からなけなしのお金を奪う新車購入、もうそろそろ開放すべきだろう

20代の若者がC-HRを購入していた、金額は300万円である、たしかにC-HRはいい車だ、乗せてもらったが非常に乗り心地もよい。

しかし、20代の若者が新車に300万円もつぎ込むというのはいったいどうしたことか。

彼は私と同じ会社に務めるうだつの上がらない勤め人である、給料も私よりも安い。

そんな彼がつぎ込む300万円、もう、いい加減に新車信仰から開放させてあげるべきじゃないか。

スポンサーリンク

20代の若者が300万円の車を買うには

彼はどのようにして300万円の車を買ったのだろうか、聞いてみると。

・親からの100万円

・自分で貯めた100万円

・一生懸命勉強しまくって得た奨学金の返金100万円

というような構成でC-HRを購入したらしい、この話を聞いただけでも大変な努力が垣間見える。

彼の親が必死こいて働いて貯めた100万円、そして彼が必死こいて働いて貯めた100万円、そして、彼は学生時代にかなり大変な思いをして学業に打ち込んでいたらしい、その結果の返金100万円である。

そして、これらがどうなるかというと、

苦労して得たお金だろうと新車は一瞬にして奪っていく

彼が苦労して得た300万円は一瞬にして新車というものに変わったのである。

彼は確かに満足していた、自分を納得させようと様々な事を言っていた、長く乗るのだったらいい車の方がいいだの、燃費がいいからガソリン代が安いだのと、いろいろと自分に言い聞かせていた。

だって、300万円もしたものだから納得するしかないじゃないか。

そうやって新車というのは人を搾取し続けるのである。

そろそろ気づかなければいけない、金のない人に新車を売りつけてはいけないのだ。

金のある人間、経営者や、膨大な資産の持ち主、そして共働きだけでなく実家に同居しダブルインカムどころかトリプルインカム以上を実現している人たち。

新車を売っていいのはこういった富裕層だけであるのだ。

全てはメディアの仕業だ

このような状況を打破するために私は啓蒙活動を続けている、事あるごとに新車など買うなと喚いている。

そして、自らも中古で30万未満の車に乗ってまったく激安中古車が問題ないということを証明し続けている。

しかし、彼らは新車を購入するのである、なぜかなのか。

すべてはメディアの戦略である、新車を購入するのがえらい、新車を購入すれば家庭円満、このくらいの車を乗ってなきゃダメでしょ、といった宣伝広告を撃ちまくるのである。

その結果、なけなしのお金をつぎ込む者があとをたたなくなるわけだ、なんとも嘆かわしい。

それでも私は訴え続ける

冒頭の彼は300万円をつぎ込んだ、たしかに彼は仕事熱心で優秀な男だからまた300万円だろうと稼ぐだろう。

しかし、また300万円を稼いだときに、もしC-HRを買うのではなく、20万円の激安中古車を購入していたとしたらどうだろう、蓄えの合計は580万である。

彼に夢があるかどうかは知らない、今の仕事が好きでやっているかもしれない、いずれにせよ、CH-Rを買わずにいたらまったく違った金額が将来的に積み上がる事となるのだ。

この現実にも彼らは気付いているのだろうか、300万円を貯めることができたのだから、また貯めることが出来ると考えるのか、それとももっと上を目指せる事を知っているだろうか。

そんな思いを懲りずに若者に伝えていきたいと思っている。

ちなみに、年寄には言っても無駄なのでやめたほうがいい、彼らはまったく頭が固くなっているから人の意見を聞く事ができないからだ、そんな人達をみながら、逆に私も新車を購入することの意義を見失っているのだろうなと思う今日このごろである。

学生が購入せずに車に乗る方法

冒頭の若者が購入したC-HRであるが、購入せずとも気軽に乗る事ができるサービスがある。

カーシェアリングサービスカレコの学生割引サービスである。
320×100
詳細はリンク先を参照していただきたいのだが、料金はざっくり言うと、学生であれば月額料金は4年間無料、利用料金は6時間以内であればガソリン代込4080円、という料金である。

そして車種も多岐にわたる、冒頭のCH-Rだけでなく、Jeepやらジャガーやらと何やら高級な車も準備されている。

このサービスを利用すれば車を所有せずとも、6時間以内の移動、例えばコストコやIKEAのような場所への移動の場合に気軽に使うことができる。

そして、学生や若者であれば日帰りの合宿や、サークル活動などにも手軽に利用できるだろう。

今や、車は所有するものではなく、シェアすればよいのだ。

ちなみに、6時間4080円という金額について考えよう、片道2時間の場所へ行き、2時間滞在し、2時間かけて戻ってくるとすると、2時間で移動出来る距離は100km程だ(道にもよる)100kmということはガソリン代は燃費12km/lとすると

100km✕2往復÷12km/l✕140円≒2300円

6時間以内であればガソリン代は無料だ、ということはガソリン代2300円がタダになる、ということになるのだ、さらに、4人で一緒に乗ったとすれば一人頭1020円、1000円程度で郊外の電車では行きにくい場所に行ける、ということになるわけで、かなりお得な金額と言えよう。

なんと言っても月額料金は無料なのだ、これは登録しておかない理由はないだろう。

若者にも学生にもオススメのカーシェアリングサービスカレコ、どう考えても登録しておいて損はない。。

320×100

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント