車載ナビは侮れない、スマホのナビよりも優位な点があることを初めて実感する

旅行の際にレンタカーを借りて、最近のカーナビというものに触れてみました。

ここ数年、まともなカーナビを触ったことがなかったのでスマホでGoogleMapばかりを使っていたのですが、正直車載ナビも便利であるということに初めて気づきました。

私がボロいカーナビにしか触れてこなかっただけでしょうが、、車載ナビも捨てたものではありません。

スマホのナビや、激安のカーオーディオを比べての優位性の確認です。。

スポンサーリンク

車に据え付けられているから見やすい

当たり前の事ですが、、車載ナビは車に据え付けられています、ですので画面が非常に見やすいのです。

当たり前すぎるのですが、普段車載ナビのない車に乗って、スマホを設置するギミックも使用していない私からすると画面が据え付けられているというのは画期的なことです。

いつもはスマホでGoogleMapを開いて、なんとか見えるところにおいて画面を確認していたのですが、カーブなどでそれなりのスピードで曲がるとスマホが吹っ飛んで行く状態でした。

そう考えると、車載ナビというのはなんと便利なことでしょうか。。

スマホのナビと違って充電切れの心配がない

これまた当たり前のことですが、車載ナビは車のバッテリーから電源を取っていますので充電切れの心配がありません。

スマホでナビを使用して画面をずっと表示させていたりすると、鬼のようにバッテリーを消耗していきます。

そして、シガーソケットからUSB電源を取るのですが、、5V1Aという百均の安いUSB電源を買ってしまったがばかりにバッテリーの消費に充電容量が追いつかずに充電し続けてもバッテリーは減り続けるというサイクルに陥ります。。

とまあ、このような余計な心配がないので車載ナビはいいなぁということですね。

ブルートゥースが繋がりやすい

今回借りたレンタカーのナビは非常にブルートゥースが繋がりやすいナビでした。

これも私が激安のカーオディオを使用しているからですが、まったくまともにブルートゥースは繋がりません。

それに比べて現代のナビはなんと優秀なのでしょう、感動を覚えました。

普段からしょぼいモノに触れていると他の人たちには当たり前の事が幸せに感じられるものです。。

通行止め情報がリアルタイムで入る

車載カーナビのGoogleMapに対する最大のメリットがこの点にあると思います。

通行止め情報がリアルタイムで更新される

ということです。

今回雨が降っていたせいか、GoogleMapに表示されていない通行止め情報が車載ナビには正確に更新されていました。

GoogleMapに従って突進したらエライ目に合うところでした。

この点はGoogleMapにはない機能で優秀です、一応GoogleMapにも通行止め情報は記載されますが、リアルタイムでは表示されないような感じがします。

道なき道を走るのは変わらない

今回の車載ナビは比較的新しいモノだとは思いますが、それでも道なき道を走る事が多々ありました。

この点はGoogleMapには一生追いつけないところだと思います、ネットワークにつなげるタイプのナビもありますが、一般的な車載ナビでは地図の更新、という作業が発生するために更新しない限り新しい道路が表示されないというのが、やはり最大のデメリットであることにかわりはありません。

Androidナビであればこの点は解消されているのでしょうか、、使った事がないのでわかりませんが。。

意外と車載ナビもいいものかもしれない

以上のように、普段車載ナビの搭載された車に乗っている方からすれば当たり前のことばかりかもしれません。

・車に据え付けられているから見やすい

・充電切れの心配がない

・(機種によるが)通行止めの情報がリアルタイムで入る

という機能が普段スマホナビしか使わない私にとっては非常に便利で感動的でした。

普段から便利な物を使っていると気づかない事は多々あります、私はスマホナビで十分だと思っていたのですが、運転中にスマホを操作するのは危ないですし、スマホはカーブでどっかへ飛んでいくしで危険な点もありますので、お金に余裕のある方は最新の車載カーナビを使われるとよいですね。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント