ケーブル付きのモバイルバッテリーはサイズが大きくなるためにデザインが悪い

デジモノ
ムカデデザイン

 モバイルバッテリーを持ち歩く際にケーブルを持つことが邪魔であったので、ケーブル付きのバッテリーを購入していました。

 結果としては、ケーブルがつくことでダサくなる、ということと、私の場合は充電器も持ち歩くために結局ケーブルを持つ必要があるために、バッテリーにケーブルがついている必要がない。

 という結論に至りました、ケーブル付きのバッテリーを購入する際は、自分がどこまでデザインを妥協できるのか、持ち運ぶのはバッテリーだけなのかを考えられると良いかと思います。

 

スポンサーリンク

全ケーブル付きのモバイルバッテリーがある

 私が今回購入したのは全ケーブル付きのモバイルバッテリーです。

 全ケーブルとは

 ・USBタイプC

 ・マイクロUSB

 ・ライトニングケーブル

 ・モバイルバッテリーを充電するためのUSBタイプA

 という現在使われているすべてのケーブルと充電するためのケーブルまでを備えたバッテリーです。

 出力としては合計5V2.1Aですので、普通の仕様です、同時に充電可能とは謳っていますが、5V2.1Aでは電池容量の大きいものにはなかなか充電はできないとは思います。

 容量は10000mAh、サイズは 約14.1×6.9×1.6cm で重量は約200g、かなり大きめです、ケーブルがついている為ですね。

 

見た目はムカデみたいでかなりダサい

 外観は全ケーブル付きなので、それなりの大きさになります。

バッテリーの外観
上から見ると普通だが
バッテリーの外観(裏面)
後ろから見るとムカデみたいだ
バッテリーの外観(ケーブルを広げた状態)
足を広げたところ

 見ての通り、なぜかケーブルが赤色で非常に気持ち悪いです、全部の足を広げた場合などは気持ち悪さ倍増です。

 この赤いケーブルがかっこいいとでも思ったのでしょうか、、中国人の考えることはよくわかりません。

 なお日本語のわかりやすい説明書もついています。

取扱説明書
日本語のわかりやすい説明書付き

 左上の電源ボタン、という項目がありますが、私の購入した個体では電源ボタンは光ることはありませんでした、いわゆる不良品か、説明書を作ったあとに仕様が勝手に変わったかどちらかですね、まあ、単純に不良品かもしれません。

 とにかく言えるのは、かなりダサいですので購入の際には注意が必要です。

 

使い方によってはそぐわない場合がある為注意が必要

 私はSurfaceGoを使用していますので、モバイルバッテリーでSurfaceが充電できるか?ということが重要になります。

 予想はできていたのですが、5V2.1Aでの出力ではSurfaceGOを充電するには力不足でした。

 いつまで立っても充電完了時間が表示されませんし、このバッテリーで充電しながらPCを使っていると普通にSurfaceのバッテリー残量が低下していくので、まったく使えませんでした。

 物によってはPD機能付きのモバイルバッテリーでないと満足に充電できませんので、よく確認する必要があります。

 自分の充電したい機器の使用をよく確認してから購入しないといけませんね(当たり前か・・)

 

自分の使い方に合うのであれば最高の商品

 私の場合は用途に沿わなかったので残念でしたが、使い方がハマる方にとっては最高の商品だと思います。

 ・全ケーブル付きの為、ケーブルを持ち歩く必要がない

 というメリットが享受できるし、

 ・ムカデのような見た目がかっこいいと思えればよいデザイン

 私は今回のバッテリーのデザインは嫌いですが、人によってはハマるかもしれません。

 ということで、結局は自分の用途に以下に合わせられるか、ということが重要だと思います。

 私は目的を達成することができなかったのと、ムカデデザインが我慢できないこと、ついでに電源LEDが点かなかったので今回は返品、ということに相成りました。

 返品するのもめんどくさいですから、私のようにえいやで購入せず、ぜひ事前にスペックをよく確認してモバイルバッテリーを選ばれることを祈ります。。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント