Amazonで3000円の完全ワイヤレスイヤホンを買ってみた、結果、これで十分

デジモノ

 Amazonで3000円以下で売られている完全ワイヤレスイヤホンの数々、安すぎるがために敬遠される方もいらっしゃるかと思いますが、今回1つ買ってみました。

 結果としては、非常に高品質で不満はまったくありませんでした。

 Amazonで売っている3000円程度お完全ワイヤレスイヤホン、最高かもしれません。

 ちなみに、数が多すぎて選べない、という方には以下の記事で選び方を考えてみましたので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

3000円未満で購入できた完全ワイヤレスイヤホンのスペックは

 私が購入したイヤホンは以下です、

 私が購入したときは割引していて3000円程度でした、スペックとしては

・Blutooth Ver.5

・充電一回での連続再生時間6時間

・充電ケースが小型(6.5*5*3.5cm)

・IPX7の防水設計

・ケースにLEDディスプレイ搭載でケースの充電量、イヤホンの充電量が確認できる

・左右分離型、右耳単品、左耳単品でも使える。

 というほぼ最新の仕様となっています、特に左右分離型と連続再生6時間というのはかなりの優位性があると思います。

 

デザインも悪くない

 仕様は十分ですから、問題はデザインですが、非常にシンプルなデザインで悪くありません。

シンプルな梱包
ケースと製品
付属品はイヤーピースとUSBタイプCケーブル

 梱包は非常にシンプルで、無駄な要素はありません、この点は日本メーカーも見習ってほしい。

 ケースは小さいです、イヤホンの外観はHiという文字がややダサい感じはあります。

 同梱物はイヤーピースがS,M,Lという感じです、私はLでピッタリでした、そして、充電はUSBタイプCで行いますのでタイプCケーブルが同梱されています。

耳につけるとこんな感じ、やはりHiという文字がださいのと、私が汚い・・
ケースの充電残量とイヤホンの充電残量もわかるLEDディスプレイ付き
技適も通ってます

 耳につけた感じは相変わらずHiという文字がダサいですが、見た目は普通の完全ワイヤレスイヤホンです。

 充電時にはケースの充電残量とイヤホンの充電残量が表示されます、この機能は以外と便利です。

 技適のマークも入っていますので法律にも適合していますので安心して使えます。

 というわけで、見た目としてはHiという文字以外は問題ないと思います。

 

使い勝手は左右分離型が便利

 音質については自分に合ったイヤーピースを使って密閉性を高めれば良い音で聞くことができます。

 私が一番気に入ったのは左右分離して使えるという機能です。

 1回の充電で6時間使えるということですから、左右それぞれで使えば右で6時間、左で6時間、というように合計12時間使えることになりますし、使わない側を充電しておけば、ケースの充電がなくなるまでは使い続けることができます。

 この左右分離、という機能がこの値段にしては最大の特徴ではないかと思います。

 私の使い方としては、今は髪が長いので髪の毛でイヤホンをしていることを隠して、仕事中にオーディオブックを聞いたりするのに重宝しています、というか、これをするためにこの製品を購入したようなものです。

 余談ですが、はるか20年以上前でしょうか、、、高校生の頃はカセットウォークマンというものを授業中に先生から見えない側の耳につけて音楽を聞いていたものです。

 今や、ケーブルがありませんので、髪さえ長ければ誰にも気づかれることなくイヤホンで音を聞けるようになったわけです。

 というように右でも左でも分離して使えるのが最大の特徴だと思います。

 

まとめ

 このように3000円程度の完全ワイヤレスイヤホンでも

 ・1回の充電で6時間使えて、左右分離型である

 というものがあり、デザインとしては

 ・充電ケースに充電量が確認できるLEDがついていて便利

 であったりしますし、

 ・片耳で音楽を聞きながら仕事や授業をサボれる

 という機能もついています笑

 有名なメーカーの商品はたしかに音質やデザインにこだわっていていいものもあるでしょうが、3000円程度であっても十分な機能を備えている商品もあるということです。

 謎のメーカーだということで敬遠するのはもったいない品質だと思います、ぜひ格安の完全ワイヤレスイヤホンを検討してみてはいかがでしょうか。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント