フィットネスジムは朝行くと空いていて良いし料金もお得

体質改善
だーれもいない土曜8時のジム・・・

 土曜日の朝8時、フィットネスジムには誰もいない、これが昼時などになると人が増えてきて筋トレマシンは順番待ち状態となりえます。

 順番待ちするほどムダな事はないので、フィットネスジムに行く場合は

 24時間営業で

 デイタイム料金があり

 早朝を狙う

 と効率的に利用する事ができます。

 

スポンサーリンク

24時間営業のフィットネスジムの早朝帯とは

 私が通っているジムの早朝時間帯にいる人達とはいかなる人達かといういうと、

 ほぼ固定されている

 状況です、私は平日は朝6時過ぎ、休日は8時頃にはいくのですが、居る人達はほぼ固定されています。

 人数としては多くとも5.6人程度、トレッドミル(ランニングマシン)を使っている人やウエイトトレーニングをしている人もいますから、筋トレましんはガラガラと言ってもいい状態です。

 よって、自分のペースで筋トレマシンを好きなだけ使う事ができるのです、筋トレマシンの順番待ちのような無駄な時間は回避できます。

 

デイタイム料金がお得

 24時間営業のフィットネスジムとは言え、時間帯によって料金が分けられている場合があります。

 いつでも利用可能な月額料金は6000円程度であったりしますが、デイタイム料金、例えば6時~17時までの利用限定であれば3000円程度であったりするフィットネスジムが存在します。

 また、土日祝日もデイタイム料金で使用できるジムが存在しますので、そのようなジムを探すと月額料金がお得に使用できるわけです。

 月額料金3000円という金額ですが、県立の運動施設などでは利用料金は1回500円程度です、ということは月6回行くと、3000円を越してくるわけです、月6回とは週二回より少ない回数です、週1.5回では筋トレする意味があまりないので、月額料金3000円というのは公共施設を使うよりもお得であるということですね。

 さらには公共施設はめちゃくちゃ混んでますので、筋トレマシンはまともに使えません。。

 

平日は早朝に行く

 普通の勤め人などをしていると~17時までの利用時間だとジムに通えないのですが、考え方を変えると勤め先の出勤時間は8時以降だったりしますので、朝6時~7時くらいにジムに行く事も可能なわけです。

 朝早起きが出来て、空いている為思う存分マシンが使えて、目もすっかり覚めた状態で会社に向かえる、さらには月額料金もお得という一石四鳥を実現できるのです。

 冬は寒くて起きられないのですが、あったかい時期だと結構気持ち良いものです。

 

24時間のフィットネスジムの設備でよければオススメ

 上記のように、デイタイム料金がお得であれば早朝を狙ってフィットネスジムに行くことは効率的に筋トレができてお得です。

 問題は、フィットネスジムに何を求めるかとなります。

 プールに入りたいのか、パーソナルトレーニングっぽい指導をしてほしいのか、スタジオでみんなと一緒に何かをしたいのか、等々。

 私は筋トレマシンで週2回程度筋トレがしたいだけですので、壮大な設備はいりません、よって、24時間の安いフィットネスジムで満足しているわけです。

 フィットネスジムの月額料金というのはバカにならない金額です、プールや風呂・スタジオの付いたジムであれば月額7000円はするでしょう。

 7000円払って混んでいる設備を使用したり、混んでいるプールで泳ぐ事程アホらしい事はないので、フィットネスジムを選ぶときにはどこまで妥協するかをよく考えると良いかと思います。

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント