ソフトバンク100GBプリペイドSimを使えば自宅Wifiは要らない

 独り暮らしをして1年3か月、ずっとWimaxに毎月3800円程を支払ってきましたが、もっといい物をがある事に気付きました。

 ソフトバンク100GBプリペイドSimです。

 6か月分を買う事になる為に金額が大きいように見えますが、月割してみますと、

 18000円÷6か月=3000円/1か月

 ということで、1か月3000円で運用できるという事なのです。

 このプリペイドSimのお得さはこれだけではありません。

 

解約金や最低契約期間などという煩わしい規約がない

 最初に18000円を払うだけですので、最低契約期間や解約金などというものがありません。

 ちなみにWimaxですと、私の場合は2年契約にしましたので、2年以内に解約すると解約金が発生します(たしか1万円程度)

 それにくらべてプリペイドSimであれば煩わしい規約は発生しないのです。

 では、端末は何を使うかというと。

 

デュアルSimのスマホを使う

 私はデュアルSimのスマホを使っています。

 Sim1:ドコモ系のMVNO

 Sim2:ソフトバンク100GBプリペイドSim

 このようにSimカードを入れて、Sim1を通話に使用し、Sim2をデータ通信に使用するのです。

 この仕様の何が素晴らしいかと言うと、

 ・三大キャリアであるソフトバンクの通信速度でデータ通信が運用できる

 ということです、とある日曜日の昼に測定した結果はこちら

ソフトバンクSimでのスピードテスト結果

 ダウンロードスピードは22MB、、Wimaxは20MB弱でしたから、こちらの方が優秀です、そして、ドコモ系のMVNOSimの速度は3MB程度です、そして、、昼休みのような昼時の時間では1MB未満に落ちる事もあります。

 デュアルSimのスマホを使う事によって、格安で3大キャリアの通信品質を手に入れる事ができるのです。

 ちなみに私が使っているスマホはこちら、1万円ちょっとでデュアルSimのスマホというのは買えます。

デュアルSim運用でどのくらいの金額となるのか

 デュアルSim運用の費用を計算してみます。

 Sim1:iiJの3Gプランで1760円/1か月

 Sim2:ソフトバンク100Gプリペイドで3000円/1か月

 合計:1760円+3000円=4760円です。

 ん?Yモバイル等の方が安いのでは?という疑問を感じられた方は詳しい人だと思いますが、私の場合はさらに条件があります。

 自宅のWifi環境をソフトバンクの100GSimに置き換えるのです、そうすると自宅のWifi環境も合わせた金額が上記の約4800円という金額となるのです。

 

さらに安くする方法はある

 ドコモ系の音声Simはイオンモバイルであれば1243円、ソフトバンクの100GSimは12か月契約にすると2750円/1か月となりますので、合計は、

 1243円+2750円=3993円

 となり毎月4000円で100GBの通信量が使える環境が整います、そして、自宅のWifiを無くす事も視野に入ってきます。

 

独り暮らしにオススメ

 独り暮らしであれば、Wifi完備の部屋は増えてきましたが、別途料金がかかったりする事もあります、そして、Wifi環境の無い部屋というのは家賃が安い、そのような家賃の安い部屋を狙うのにも上記のネット環境はオススメです。

 確かにiPhoneは使い勝手がよいですが、みんなとちょっと違う事がしたい、という人はデュアルSimのスマホを導入して、ソフトバンクSimを使ってみてはいかがでしょうか。

コメント