年末年始の9連休何をしてましたか?私は気づいたらほぼバイトでした笑

 土日祝休みの勤め人である私は、2019-2020年の年末年始は9連休というお休みでした。

 結婚をしていた頃は、、9日間も休みがあると何をするかで悩んだものです、結局、遊ぶにしてもお金がかかるし、3LDKのマンションだと大掃除も一日がかり、一応実家に帰るというイベントもあるわけです。

 というわけで、9連休であれば旅行へ行ったり、実家へ行ったり、新年のセールに行ったりと、いろいろとイベントがあるわけですが、さて、独身で友達もいない私が何をしていたかというと。

 ほぼほぼバイトでした笑。

 

年賀状の仕分け4日、街コンスタッフバイト2日、その他も

 9連休中の内、振り返ってみると、年賀状の仕分けバイトを4回行い、街コンスタッフバイトを2回行いました。

 ということは、9日中6日バイトをしていたということで、6割以上は働いていたわけです。

 そして、私はボロマンションの一室を持っていますので、そちらの部屋の修繕というなんちゃってDIYも行っていました、このDIYが2日間くらい、そして、ブログもほぼ毎日書いたので、実質休んだのは1日くらいとなります。

 ただ、これらのアルバイトやその他の行事はやらされ感が無いのが特徴です。

 街コンスタッフバイトも、年賀状の仕分けバイトも、誰かから強制されたわけではなく、自分で望んで入れた事になります。

 そうすると、不思議な事に苦痛ではないのです、まあ、なんでこんなに働いているのか?という疑問がふと湧くことはありますが・・

 

自分で望んだ事ならそれなりに耐えられる

 私は別にお金に不自由しているわけではありません、切り詰めれば月13万円で生きていけますので、勤め先の給料で十分やっていけます。

 それなにになぜこれほどまでアルバイトをするのか?理由としては、暇つぶしと体験・経験をしたい、という思いからです。

 ですので、自分から望んでバイトをしているわけです、これが、勤め先から強制されてする仕事と、自分から望んでするアルバイトではまったく意識が違う事に気づきます。

 あとは、生活費等が足りなくてやむを得ずアルバイトをしなければいけない、というのも強制されて働くという事だと思います。

 そういう意味では、私のような働き方だと特に苦痛ではないという事がわかります。

 このことから見ても、自分が望んでやる仕事というのは苦痛は少ないのかもしれませんね。

 

とは言え、仕事内容は選ぶべきでもある

 ただ、今回年賀状の仕分けバイトをして思ったのは、単純労働はちょっと考え物であるということです。

 年賀状の仕分けと言えば、仕切られた棚に年賀状の郵便番号を見てそれぞれを対応する棚に分けていく、というようなイメージがあるかと思いますが、まさに、その通りの作業をしていました笑。

 本当にただの単純労働です、しかも、私は23時~7時というシフトで入っていましたので、かなりの眠い状態で仕分けを行う事になります、途中から立っているだけで苦痛になってくるレベルです。

 確かに時給は深夜割増を含めると1000円を超えますが、それにしても学びがない、いや、全国の郵便番号が覚えられるくらいでしょうか笑(なんの役にも立たんな・・・)

 人を相手にするわけでもなく、年賀状というモノを相手にし、そして守秘義務がある為に年賀状から何かを学んだとしても(別になにも学べませんが・・)そのインプットからアウトプットする事はできません(法律で規制されています)。

 ですので、年賀状の仕分けバイトから得られる事は苦しい単純労働を耐えた対価としてお金を得られるだけです。

 昼のバイトであれば高校生などもいるでしょうが、深夜のバイトはくたびれた学生か、くたびれた社会人(私含め笑)、後は定年後の暇な叔父様ばかりです。

 特に出会いもないのです。

 

どうせなら何かを得られるアルバイトを

 というわけで、年賀状の仕分けバイトからは何も得る事はできませんでした・・・(いや、全国の郵便番号くらいか。。)

 テーマパークバイトもしましたが、lこれは人間相手なので、それになりに対人スキル、というようなモノを学ぶことはできました。

 街コンスタッフバイトは時間は自由になるし、自分が望めば出会いもあります。

 というように、単純なアルバイトであっても学びが有ったり、無かったりする事に気付けました。

 結果、完全に時間の縛られる単純労働は辞めた方がよいという結論を得ています。

 ずっとアトラクションを稼働させなければならないテーマパークバイト、延々と同じ事を繰り返し、自由はありません。

 年賀状をただひたすら仕分ける、そして機械にセットする、機械が仕分けた年賀状を棚から棚へ移動させる年賀状仕分けバイト、こちらも自由はありません。

 しかし、街コンスタッフバイトは違います、今も実は街コンスタッフバイト中なのですが、受付と席替え等の対応をする以外は自由で記事を書くことも可能なのです。

 それで時給はだいたい1000円強、どうでしょうか?アルバイトによってはこれほどに差があるのです。

 このように、単純労働ではないアルバイトもあるという事が分かるかと思います。

 

更に上があるらしい

 単純労働がキツイのは分かりやすいお話で、街コンスタッフバイトのように自由なバイトもある、そしてさらに自動的にお金を稼ぐ仕組みというのがあるようなのです。

 私はまだその域には達していませんが、私のボロマンション投資もその類です、まあ、投資金額にたいしてまったく稼げてはいませんが、、

 そのほかにはブログ・アフィリエイトビジネスも自動的にお金を稼ぐ為の仕事です、ただ、こちらも私は月に数百円ですが笑

 このように自分が何もしなくても稼ぐ仕組みというのがあるらしいのです、となると単純労働がいかに苦しいかという事が分かると思います。

 とは言え、そんな簡単に稼ぐ仕組みは出来ないよと思われると思います、まったくその通りです、めちゃくちゃ難しいです。。

 ただ、独身で友達もいなくて暇なのなら、やってみて損はないように思うのです。

 私ほど暇な人はなかなかいないとは思いますが、9連休の間、特になにもせずにNETFLIXを見続けたような人、スマホゲームをし続けた人、据え置きゲームをし続けた人、いつもの面子といつもの話をするための飲み会をしていた人、どうでしょうか?何かに挑戦してみるのもいいかもしれませんよ。

 まあ、私のような凡人ではまったく何も成せませんけどね、それでも何もしないよりましかなっていう感じですよ、はい・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント