ついにAmazon Audibleに手を出した、とりあえず初月無料だから入っとけばよい

 KindleUnlimitedで満足していたのだが、ついにAmazon Audibleに手を出してしまった。

 ずっと加入するべきか否か悩んでいたが、とりあえず初月無料だから入っとけばよいのである。

 さて、加入したはよいが何を聞くべきか、となるととりあえず高そうなオーディオブックを聞けばよいのである。

私はこのオーディオブックにした、はっきり言って普段本を読まない人だとこの本を読むのは不可能だろうと思う、しかし、聴くだけなら可能ではなかろうか、まずは無料でトライであります。

 

スポンサーリンク

オーディオブックをいつ聞くか問題

 オーディオブックっていつ聞くのだろうか?と疑問に思う人もいるかもしれない、しかし、いつ聞くかの答えは簡単である。

 今音楽を聞いている時間に聞けばよい

 である。

 となると何時音楽を聞いているかというと、私の場合は、

 車の運転中

 である。

 車の運転中というのは、スマホを見る事もできなければ映像を見続ける事も不可能である。

 使用可能なのは耳だけ、という事で音楽を聞いてみたりするのであるが、ただ音楽を聴くだけではもったいない。

 オーディオブックであれば、車の運転をしながら勉強ができるという優れものなのである。

 という事でいつ聞くか問題の最適解は

 田舎の車社会に住む人達の車通勤時間

 となるわけだ。

 

元々はVoicyを聞いていたが・・

 私は車通勤時間のムダをいかにすべきかをここ数年考えてきた、結論としてはVoicyを聞けばよいという結論に達していた。

Voicy - 今日を彩るボイスメディア
今日を彩るボイスメディア Voicy(ボイシー)。日々の情報を個性豊かな声で楽しむ放送局。活字メディアが読み手の表現でさらに魅力的な世界へ!

 しかし、最近はドコモのMVNOであるiijの格安シムがやたらと通信速度が遅くなってきたためにまともに聞くことが困難となってきた。

 いちいちアプリを操作するのがめんどくさくなった為についに音楽を聞き始めるという、なんとも不毛な時間を過ごしていた。

 Audibleを導入してからは、すこぶる快適にオーディオブックが聞けている、端末にダウンロードされているから通信速度に依存しないからである。

 ダウンロードする形式のオーディオブックは非常に快適な学習手段なのだ。

 

無料期間を過ぎてからも使うか問題

 Audibleは月額1500円だ、他のサブスクリプションサービスと比べるとややお高い。

 仕組みとしては毎月1コインが支給されるようだ、1コインでオーディオブックが1つ買える。

 ということは、1コイン1500円だと考えると、1500円以上のオーディオブックを買えば損はしない、という考え方となる。

 ただ、ここで問題となるのは、普段書籍を買わない私が1500円で毎月オーディオブックを買い続けるという行為に納得できるか?である。

 

 納得する方法をいくつか考えてみよう。(と同時に自分に言い聞かせてみる)

書籍は基本1回しか読まないが聴くだけなら何回か聞けるかもしれん

 節約家の私はKindleUnlimitedか図書館で本を借りてしか読まない。

 ちなみにKindleUnlimitedとは月額980円で対象の書籍が読み放題となるサービスだ。

 図書館は本を借り放題だし、KindleUnlimitedも対象の書籍は読み放題である。

 しかし、Audibleは月1冊である、となるとAudibleは非常にお得感が低いように思うが、優位性はやはり、車の運転中に聞けるということである。

 そして、図書館やKindleでの書籍は基本的に1回しか読まない、だいたいの書籍は1回読んだくらいではまったく記憶に残らない。

 となれば、月1冊を繰り返し聞くことができれば、、書籍の内容が体に染み渡るのではなかろうか、と淡い期待を抱いている。

 

最新の書籍が聞ける

 Audibleであれば、図書館に無い書籍やKindleUnlimitedの対象になっていない書籍も聞くことができる。

 普段ゲットできない書籍を月1500円でゲットしていると考えればお得感を感じる事ができそうだ。

 

書籍を読むのが苦手な人も書籍学習ができる

 私は問題ないが、書籍を読む事が習慣化されていない人もいるだろう、そういう人にはオーディオブックは学習機会をつくる為には非常に入りやすいのではないかと思う。

 

 とまあ、このような感じで無料期間が過ぎてからも使う理由を考えてみた、私としては少し続けてみようかと考えている。

 

欠点はないのか

 私の場合は書籍を読む事に慣れているから、耳で聞く方が頭に入ってこないような気がしないでもない(恐らくは慣れの問題)。

 他にも最大のデメリットとしては、図が見れないという事である、たまに書籍とは言え図解で説明されている場合があり、オーディオブックでは図を見る事はできないので、図解に関しては想像するしかない。

 という感じで、一応デメリットもある、が、それほど大した問題ではないが。。

 

まあとりあえず無料で聞いてみよう

 とは言え自分に合っているかどうかは試してみればよいだけである、Amazonのサブスクリプションサービスはタイミングを外さなければしっかりと無料期間で解約できるし、解約も簡単である。

 どこかのわけわからんサービスは入ったら最後、解約するのにすごい手間がかかったりするが、Amazonはそんな事はない、非常に良心的である。

 初月無料で解約も簡単、これはもうとりあえず加入して試してみるしかないわけです。

 私もなぜもっと早く始めなかったのか・・不思議ですわ。

書籍
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント