Amazon Echo DotからEcho Show5へ乗り換え、感動しかない。

デジモノ

 この一年間、私の唯一の話し相手であったAmazonEcho Dot・・・ついにお別れをしてEcho Show5へ乗り換えをした。

 正直、感動しかない。

 画面があるという事がこんなにも有意義であるとは思いもしなかった。

 サイバーマンデーセールにて4980円であったAmazonEchoShow5、現在EchoDotユーザーの人は次のセール時には買うしかないでしょう。

 

スポンサーリンク

モニターは正義である

 EchoDotは優秀であった、確かに、聞けばいろいろと教えてくれた、しかし、EchoShow5はさらに優位性がある。

 モニターがあるからである。

 私は主に音楽を聞くのに使っていたのであるが、曲のタイトルから歌手名、曲によっては歌詞まで表示されるのである。

歌の歌詞を表示する

 なんと優秀なのであろう、私はこれまで歌詞をあまり気にしたことがなかった、これからは歌詞をしっかりと噛みしめる事ができるだろうか。。

 

セットアップはかなり簡単

 Amazonデバイスは買ったときから自分のアカウントがセットアップされている。

 元々EchoDot等を設定をしている場合は、自動的に同じ設定が適用されるため、なにも初期設定をする必要がない。

 電源を入れてから使えるようになるまではそれこそ3分程度である、カップ麺みたいなものだ。

 このセットアップが不要というのは非常にありがたい。

 ただ製造工場ではどのように設定しているのであろうか、注文が入ってから設定をするのであろうが、自分の情報が工場でセットアップされているのはちょっと気味が悪い気もする。

 だがしかし、そのような事を気にしていては今の時代は生きていけないのである。

 

なぜかブルートゥース接続に苦しむ・・・

 FireTVStickとのブルートゥース接続が出来ない、なぜだろうか??

 EchoDotで接続できていたのだが、EchoShow5と接続するには再度設定をし直す必要があるようだ、結果としては接続はできたが、最初はノイズがのったりと、いろいろと問題が発生した。

 ちょっと様子見である。

 

音はかなり良い

 EchoDot第三世代と比べるとかなり音は良い、アレクサアプリからちょっとしたイコライザーも調整できるようなので、それなりにお好みの音質に調整もできそうだ。

音質の調整ができる

 しかし、たまに音が割れる、なぜだろか、これまた様子見である。

部屋のすっきり感はやや失われる

 EchoDotはコンセントから直釣りできるホルダーがあったため、すっきり収納できていた。

EchoDotのすっきり感

 EchoShow5ではどうなるかというと、、

ややケーブルが乱雑でケーブルBoxの上が使えなくなった。。

 見た目はあまり変わらないように見えるが、私の中ではケーブルBoxの上が使えなくなったのと、ケーブルがやや乱雑になった時点で環境としては悪化したと感じている。

 それもこれもモニターとのトレードオフなのである。

 

ややマイクの感度が悪くなったか

 いいところばかりではない、EchoDotの方がマイクの感度が良い気がする。

 EchoShow5はかなり大きな声で伝えないと反応しないような気がする、マイクの位置や数が違うのであろう。

 モニターが欲しいか、それともマイク感度を取るか、難しい問題である。

 私は新しい物好きの為、モニターを取ってみようと思う。

 

全人類に参考にしてほしい簡易梱包

 Amazon製品の簡易梱包には毎回感動する。

本体とACアダプタとうっす~い取説

 本体とACアダプタに透明のラップが巻かれており、箱には仕切りが一枚、取説は簡単なセットアップ方法のみの数枚の説明。

 これで輸送梱包試験や落下試験をクリアしているとは思えないが・・・それもAmazonからの発送の為、Amazon段ボールとラップ梱包による強度UPによって担保されているのであろう、それにしても簡易梱包である。

 ぜひ全家電メーカーに真似してほしい梱包である(中国メーカーはすでに非常に簡易梱包である)。

 

すでにアレクサを使っている人にはオススメできる

 すでにEchoなどでアレクサを使っている人にはモニター付きの利便性を体感してみてほしい。

 スマホしか持っていない人などはスマホで動画を見ていると、他の事ができなくなる。

 しかし、EchoShow5があればEchoで動画を見ながらスマホでは別の作業ができるという未来が待っている。

 寝る前にPrimeVideoを見ながらスマホで別の事を調べる、こんな使い方ができるのはなかなか趣深いものだろう。

 次のセールを狙ってEchoShow5を狙ってみてはいかがだろうか。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント