物を買うときはセールで買うべし、セールに合わせて生活を変える手もある

 今すぐに必要ないが、もう少し安くなったらほしいという製品はAmazonの欲しい物リストに登録しておけばよい。

 すっかりサイバーマンデーセールの事は忘れていたのであるが、しっかりと通知が届いた、節約家の私が思わず買ってしまったのは、

 Amazon Echo Show5である、1万円では買う気はなかったのであるが、半額となると思わずポチってしまった。

 Amazon製品を購入するときには待ちの姿勢が重要である。

 

スポンサーリンク

Amazon製品はセールを待つべし

 Amazonでは定期的にセールを行う。

 12月上旬に行うセールに、

 クリスマスのギフト特集やらと、何かとセールを行うのであるが、ねらい目となるのは、Amazon製品である。

 KindleやFireTV、Echo関連などのAmazon社の製品は必ずセール期間中には値段が下がる。

 ということは、セールの時期にしか買わない、という戦略がとれるのである。

 上記に挙げたAmazon製品は直近必要な物ではない(はず)、例えば洗濯機などは引っ越しをする時にすぐ必要となるであろうが、Kindleがどうしても今日必要、等という事はないはずである。

 であればセールを待って購入した方がお得なのである。

 そう考えると、洗濯機は引っ越しの時に必要としたが、もしかしたら引っ越しの時期をセール時期に合わせればよいのではないか?

 

12月に引っ越しをするといいのでは

 既に実行している人や、そうせざるを得ない人もいるかもしれないが、12月引っ越し説はお得なのかもしれない。

 引っ越しに伴って必要な物といえば、洗濯機と冷蔵庫と電子レンジくらいだろうか?(私の場合はミニマリストなので洗濯機しか必要ないが。。)

 洗濯機や冷蔵庫もAmazonのセール時期にはセールを行っている、数千円程度であってもチリも積もれば山となる。

 12月のセール時期に引っ越し時期を合わせ、Amazonのセールにて家電や家電を購入するというのは賢い方法かもしれない。

 家電量販店で家電を買う人もいるだろうが、一度Amazonとの価格を比較してみてほしい、数千円違うはずである、ただ、家電量販店で値引き交渉をするのが好きな人はそちらで楽しむのもよいかとは思うが。。

 実は独り暮らしをするのはお金がかかると思われがちであるが、安い物を選べばさほどお金はかからないのである。

 独り暮らしに関わらず、現在使っている物を入れ替えるのもセール期間中を狙うとよい。

 

独り暮らしをするのもセール期間中で

 私の住んでいる地域にはいつまでたっても実家に住んでいる男子が大量に生息している、彼らはお母さまがなんでもかんでもやってくれる為に、実家に住み続けているのであろう。

 しかし、男子たるものいつまでたっても自立できないようでは困ったものである、となれば独り暮らしくらいはしたいものであるが、無駄な費用をかけたくはないだろう。

 しかし、物件を選べば(私のように・・)初期費用などは大した事はない、そして家電製品はAmazonのセールで購入すればよいのだ。

 どのくらいの費用になるか、概算を考えよう

・引っ越し:家賃3万の部屋に住むとしよう、敷金1か月と仲介手数料と保険で8万くらいであろう

・生活家電:TVと洗濯機と冷蔵庫と電子レンジ、炊飯器くらいか、合計7万くらいであろう、ベッドではなくマットレスを使えば2万くらい。

 ということで、大枠をそろえるのに約20万弱である。

 すでに持っている物があればもっと出費は減らせるであろう。

 このように、独り暮らしの初期費用というのは物と時期を選べば大してお金はかからないのである。

 

セールに合わせて生活を変えると節約できる

 1年の内にかならずセールをする時期というのがある、いわゆるボーナス商戦や新生活商戦、年末商戦などである。

 直近に必要な物であっても、生活をセール時期に合わせる事で節約する事が可能なのである。

 Amazonで売っている物だけではない、衣料品で言えば、ユニクロであっても必ずセール時期が存在する。

 衣服であってもセール時期にしか買わない、という戦略をとる事で節約をする事が可能なのである(その場合はダサくならないように注意が必要ではあるが)。

 物が欲しくなった時に衝動的に購入するのではなく、一度冷静になって計画的に行動すれば少しでもお得に購入する方法は沢山あるというお話でした。

 

 とは言え、一番の節約は何も買わない、何も持たない、という事ではあるのですが。。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント