合わない相手であっても何度が会う事で緊張がほぐれてうまく行くことがあるかもしれない

 これまた街コンバイトでの体験である、その日の街コンバイトには知り合いの女性を紹介して来てもらっていたのであるが、男性が2人程ドタキャンした為に女性が余るという事態に陥ってしまった。

 紹介した2人はまあいいとして、、、他の女性達の相手をしなければならない、ということで私がお話の相手をしたのである。

 その私の様子を街コンに参加した知り合い女性が見ていたそうだ(見るなよ・・・)、彼女によると、

 「楽しそうにしゃべってたよ~」

 とからかい気味にいじられてしまったわけであるが、そこには意外(でもないか・・)な発見があった。

 

スポンサーリンク

何回も来ている人とは緊張感なく楽しそうにしゃべっていたらしい

 とある女性は私が街コンバイトをしている時に何度か参加されている、そして、前回参加の時には男性が足りなかった為にお話をしたような気がする。

 その女性と喋っている時の私は楽しそうだったというのである。

 しかし、その女性はお世辞にも綺麗であるとは言えない。(であるからして連絡先を知っていても街コンに参加を要請する事はない。。)

 そのあまり綺麗ではない女性と楽しそうにしゃべっている私、さて、どういうことか。

 これは恐らく、何度も会う事による親近感の創出ではないかと思われる。

 初対面はある程度皆緊張するものである、しかし、何度も顔を合わせる事でその緊張は薄れていき、話の内容をまともに聞くことができるのである。

 その結果、会話がしっかりと成立する相手であればそれなりに楽しく会話する事ができる、ということになるのであろう。

 

一回食事に行って終わりではよくわからない

 ということは、何度も会わない限りはその人と本当に会うかどうかはわからない、という事なのである。

 女性のプロフィールカードによく書かれている、優しい人、だの、一緒にいて楽しい人、だの、そんなものは一度食事やお茶に行っただけではわからないのだ。

 私が楽しくお話をしていたという相手女性も言っていた、一度食事に行ってその後は何もない。

 こんなコメントは山のように聞く、しかし、もう少しチャンスを与えてほしいのである、何度も会う事によって緊張がほぐれて素が出てきて楽しくなるかもしれないのである。

 その逆に、本当に会わない、という事もわかるであろう。

 ・・・と言いながらも私も食事に1回だけ行ってその後連絡もとらない、というケースは何度かあるが。。。

 

ある程度好みではなくとも、、人は慣れる

 私も1回だけ会って、その後連絡も取らないケースがあるといったが、、これはまあ、マッチングアプリ等で相手の顔が分からない場合である、来たはいいが、う~ん、、ちょっとやめとこうかな・・・という状況である。

 街コンであれば顔を合わせてそれなりに会話もできる、その中で一定の水準を超えれば食事へ行きましょうということになろう。

 その水準さえクリアしておけば後は簡単である、なんといっても人は、、慣れるのであるから。

 有名な言葉がある

 ”美人は3日で飽きる、ブサイクは3日で慣れる”

 誰が言ったかしらんが、この言葉は、、、実は真実ではない、ような気がする。

 私が思うに、

 ”美人は3日経ってもやっぱり美人、ブサイクは一定の水準を超えていれば3日で慣れる”

 このくらいの話であろう。

 何が言いたいかというと、自分の中で一定の水準を超えていれば、まあ、慣れるのである、何度もあっていれば見た目はクリアし、次は中身の選定に入れるのである。

 ・・・ただ、その一定の水準が高い(いわゆる理想が高い)と大変な事になるが。。

 

慣れは初対面を凌駕する

 私が街コンで楽しそうに話しをしていた(らしい)女性は間違いなく私のタイプではない、そして、その街コンの時には私の水準をクリアする女性は他にいた。

 しかし、その水準をクリアする女性と話をしている時は私はあまり楽しそうに話をしていなかったのだそうだ。(知り合いの女性によると)

 これは恐らく初対面の緊張というものであろう。

 という事は楽しさの尺度はこうなる、

  ある程度好みのタイプだが初対面 < 好みのタイプではないが何度かあった事がある

 ということである、慣れは初対面の緊張を上回るのである。

 男性は選ばれる立場である、よって、女性陣に伝えたい、慣れたらいい男かもしれないから何回か会ってくれよ、と。。。

 であるからして、まず男性陣としては女性からの一定の水準を超えるように努力をするべきなのである、その方法は、まずは見た目と雰囲気が重要であろう。

 見た目に関してはここで書いたかな、、

 まずは見た目である、男性陣のみなさん、一緒に努力しましょう。。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント