小ささは正義である、EWA A106、しかし、私にとっては大きな葛藤を生む

デジモノ

 久しぶりに発生した物欲に従ってみた、EWA A106というかなり小さいブルートゥーススピーカーを購入した。

 ブルートゥーススピーカーはこれまでも使っていたのであるが、サイズが大きいのがどうしても気になっていた。

 ギターの音声を出力するためにAUX端子の付いているスピーカーを選んだのであるが、、やはり大きいのである、でかいのである、気になるのである。

 この湧き上がってしまった思いを確かめる為にA106を買ってみた。

  ちなみにメルカリでは売っていても値段がさほど変わらない、業者みたいな人が売っているので安いわけでもない、ポーチもいらないし、本体だけを投げ売りする人がいない限りメルカリでの購入は難しそうだ。

 

スポンサーリンク

とにかく小さい

 この製品の特長はとにかく小さく、音が良い事だ。

変な色のポーチ付き
ポーチの中からこんにちは

 なにやら変な色のポーチに入っている、このポーチは正直いらんのであるが、、まあ、持ち運びの際のダメージが気になる人は使えばいいであろう、私にとっては邪魔でしかないが。。

 サイズはとにかく小さい、比較資料がないのでわからないかもしれないが、まあ、とにかく小さい。

コンパクトである

 小さい為に持ち運びに便利!と言いたいところであるが、実は気を付けたい事がある。

 

意外と重い、為に音が良いのか、ただ、その分注意が必要

 その小ささとは裏腹に持ってみると意外と重い事に気付く、家に計量できる物がないので何とも言えないが、、、スマホよりは思い(200g以上ある)。

 ここで気づくのは、持ち運びしやすくするためにコンパクトにしたのに、実は重量がネックになるのでは?という素朴な疑問である。

 ただ、この重さは必要であったのだろう、音はなかなか良いのである、車の中で聞いていても十分で、低音は車に響くほどである。(響くのは私の車がボロいだけ説もある・・)

 持ち運びやしやすくなったはずだが、気を付けなければならない事ある、重いという事は落とした時に壊れやすいという事である。

 製造業などでよくある製品の落下試験というものがある、この落下試験で一番効くのが製品の重量である。

 軽い製品であれば落としたところで大してダメージはない、軽い分加わる力が小さくなるからだ。

 しかし、このA106は落とした時には大変な事になるであろう、要注意である。

 

車はA106で十分、残されたスピーカーの行方は

 車でも十分聞くことができるA106、小さい為に出張などへもっていくのも容易である(ちょっと重いのが気になるが)。

 となると、もう一台のブルートゥーススピーカーの処理をどうするか問題が発生する。

 そもそも今回A106を購入した動機には実は裏テーマがある。

・まったく使っていないギター、実は処分してもいいんじゃないだろうか?

 という思いである。

 もう一台のスピーカーはAUX端子付きでギターの音を出すために購入したものである。

 であるにもかかわらず、ここ数か月まったくギターは弾いていない。

 まったく使わない物を部屋に置き続ける事の違和感を感じているのである。

 ギターだけでない、ワイヤレストランスミッターにgarageband用のiphoneSEもある、ギターを手放してしまえば、これらは全て処分できるのである。

 A106を購入する事によって、現状のスピーカーを処分する事によって、合わせてギター関連製品もついでに処分する気持ちになるのではないか説である。

 理想としては、暇な年末年始にメルカリへ消えていく事であろう。。。

 

何かを得るとは何かを手放すこと

 私はミニマリストである、2000円程度のブルートゥーススピーカー1つを買うのにも一苦労である。

 購入には相当な葛藤がある、既にブルートゥーススピーカーは持っている、新たにスピーカーを買うという事は、今あるものを処分するということである。

 そして、その処分には多数の物がついてまわる、ただ、そこにはギターが久々に弾けるようになりたいという願望との葛藤があるのである。

 その願望は叶わない、なぜなら、ギターというのは自己満足だけで続けるのはハードルが高すぎるのである。

 以前約20年ぶりにギターの練習を再開した(ただし期間限定)、その理由はイベントで弾くという理由によるものである。

 人は何か協力な理由付け、外的な理由付けをしないと行動に移す事は難しいのである。

 ダイエットも同じだろう、好きな人にヤセろと言われたとか、デブと言われたから見返してやろうとか、外からの影響によって動機となる事もある。

 ただ、その動機によって起こす行動には時間というかけがえのない物が必要となる。

 ギターにかける時間は今の私に必要なのか、副業の事を調べて勉強したいし、読書もしたいし、バイトもしたいし、、、やりたい事は他にも沢山ある。

 何かを得るには何かを手放さな得ればならないのである。

 

 というわけで、A106を買うという事でこんなしょうもない事も考える人がいるというどうでも良い話になってしまった。

 まったくミニマリストというのは変な趣味である。。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント