何の用事もない3連休は物を捨てよう

 土日祝休みの勤め人をしていると、最近はしょっちゅう3連休というイベントがある。

 世の中は3連休だということで浮かれて誰かと旅行にでも行こうかという感じになるのだろうか、もちろん私にはそんな相手はいないのでバイトが無い場合は暇な時間が膨大に生まれる事になる。

 ジムに行ったところで30分程度で終わるし、読書をしてもどうしても眠くなってしまう、動画を見るのもいいがもう少し生産的な事もしたい、ブログを書けばいいのだろうが何も思いつかない。

 こんな時に何をするか、、、部屋の掃除、というか物を捨てる事でしょう。

 

スポンサーリンク

今回捨てる物

 暇なときは、物を捨てる。

 今回私が捨てようとしている物は(またはメルカリに出す)

髭剃り

 パナソニックの髭剃りES-ST2Nというものである、防水の為に風呂でも使えるという優れものであるが、、髭脱毛に通っている為にこれほどの本格的な髭剃りが必要ではなくなった為、今回捨てる物に選ばれてしまった。

 意外と高いが、買ったときはこんなに値段しなかった気がする、、

 これに変わる髭剃りは、これまたパナソニックの小型髭剃り

 なぜか、Amazonだと単品で売っていないのであるが、家電量販店にいくと2000円くらいで売っている、この小型の髭剃りが意外と良く剃れる為、これだけで十分なのである。

 何がいいって、小さいのが最高である。

 

シェービングフォーム

 上記の小型の髭剃りは水洗いが不可の為、シェービングフォームを使う事ができない、というわけで必然的にシェービングフォームも捨てる事となる。

 とにかく、髭脱毛のおかげで物が減らす事ができているわけである。

 若返り効果もあるので、髭脱毛は本当にオススメである。

 

夏服

 今は11月、私の部屋は非常に寒くなる時期である、夏服はもう必要ないので処分する事となる。

 とは言え、半そでのシャツなどの夏にしか着れない服は仕事で海外出張に行った時に現地で捨ててきた為、残っているのは出張期間中毎日履いたユニクロのEZYアンクルパンツと、500円で買った白Tとシャツ、そしてリネンブレンドのカーディガンくらいの物である。

 カーディガンはまだ使えるような気もするが、さすがにリネンの服を冬に着るのも季節感がない為に今回処分させてもらう。

 メルカリに出してもよいのだが、、売れても利益は100円にもならないので悩みどころである。。

 来年も着ればよいではないかという指摘については、私の場合は3日に一回着用しており、春夏が6か月間あるとすると30回くらいは着ている事となる為、かなりへたっている、十分役目は終えたと判断したい。

 夏の間活躍してくれてありがとう、ユニクロの製品達・・

 

扇子

 夏の間活躍してくれた扇子である、100均で買ったものである、別に扇子くらい置いておけばいいじゃないかという説もある。

 ただ、いつも目に付くのが非常に気になるのである、使わない物が目に付く場所にあるだけで気になってしまうのである。

 また来年100均で買う事にする、さようなら扇子

 

はさみ

 バイトでプロフィールシートなどの紙を切ったりするのに購入したのであるが、なんといってもはさみが2個あるということがずっと気になっていた。

 今回思い切って捨てることにする、はさみなどの小物は一つで十分なのである。。

 

日傘

 これも今や必要のない物である、折り畳み傘として使おうかとも思ったが、他に重さが100gも無い折り畳み傘を持っているので、これまた折り畳み傘が2つあるという事態である。

 重たい日傘にさよならを告げることとする。

 ついでにいうと、Amazonのタイムセールか何かで購入したために、変わった色の日傘を購入してしまったので実は気に入ってなかったという事もある、尚、色は水色である。。

 アラフォーのおっさんが水色の日傘をさしている光景はさぞ異様であっただろう。

 

マットレスが入っていた袋

 なぜかマットレスが入っていた袋を今だに持っている、なぜ持っているかというと、引っ越しの時に便利だからである。

 とは言え、今の住まいに1年間住んだ今、いつ引っ越しするのよ?という疑問が湧き上がってきたことと、それなりにマットレスがへたってきた状況を考えるに、引っ越しの時は買い換えればいいということでマットレスを持っていく必要を感じなくなってしまった。

 というわけで、細かい話ではあるが、マットレスを入れる袋、も捨てることとした。

 

細かい物ばかりだが

 このようにすでに私のように、なんにもない部屋に住んでいる人間だと上記のようなどうでもよいような小物ばかりが捨てる対象となる。

 しかし、普通?の部屋に住んでいる人達はもっと沢山の不要な物が溢れているだろうと思う、そして、上記のような細かい物をいちいち捨てるという発想もないであろう。

 同様な機能のあるものは1つだけで良いのである、この原則を理解するだけでも物を減らす事が劇的に進む。

 ぜひ、暇な3連休は物を捨てるなりメルカリに出品するなりの行動を起こしてみてはいかがであろうか、参考になれば幸いであります。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント