街コン参加男性に追跡調査、その後は続いていない様子

 街コンスタッフバイトを通じて、ごく少数の男性と連絡先を交換する機会を得た、ふと思い立って彼らのその後を問合せてみた。

 男性の連絡先を聞いてもしょうがない(笑)ので、積極的に聞かないのであるが、今回6名の男性の連絡先を入手していたので、全員にその後の状況を聞いてみた。

 その結果は、、、厳しい現実を思い知る事となる。

 

スポンサーリンク

要するに、全滅である

 6人全員に聞いてみた結果はというと、全滅である。

 6人全てがその後のやり取りは続いていなかった、1人は食事に行くことができたというが、一回食事に行ったのみで終了したとのことであった。

 全てを正直に言っていない可能性はあるが、それにしてもなんという結果であろうか、私が連絡先を聞いた面子が悪かったのだろうか、確かにイケメンではなかったが、普通の人達であった。

 しかし現実は厳しいものである、高いお金を払って参加した結果がこれではやってられない。

 要因は何だろうか。

 

女性はたしかに厳しいが・・

 私も女性の連絡先を聞くことがたまにある、そして街コン終了後に連絡をするのであるが、8割方スルーである。

 中には既読すらつかない人もいる、女性は男性に対し相当に厳しい印象である。

 確かに女性には選ぶ権利があるとは思うが、それにしても厳しい、男性は高い金を払って参加して連絡先を交換し、その後連絡しても結局スルーなのである。

 返信をくれる方とやり取りを続けるも、こちらが連絡を辞めたらそこで終了である、女性の方から連絡してくるとなると更に確率は減る。

 私は歳をとってはいるがそれなりのルックスだろうとは思う、そして、街コンに参加する人達よりも多少は喋れるタイプである。

 その私をもってしても継続率は恐らく5%を下回る程度であろう。

 となると、最近は参加者が少ない為、1回の街コンに参加する女性は5人程度、5%となると・・20人に出会う必要がある、、、となると!なんと4回も街コンに参加する必要があるという事実である。

 4回の参加、、、3万円ていどの出費となる・・・ん?3万円でそれなりに仲のよくなれる可能性のある女性に出会えるのであれば、さほど高くないではないか。

 ただし、これは努力をしている私の場合である。

  

女性の真剣度は低いのではないか

 街コンの女性の参加費は1000円~2000円程度である。2時間飲み放題である程度の食事付きであるから、軽く飲みに行くようなものである。

 この金額設定では実は女性の真剣度は低いのではないだろうか。

 そういえば、女性の参加者というのは当日に申し込む人が多い、彼女らは友達同士で遊んでいて暇だから軽く行っとくか?くらいのノリで参加してくるのであろう。

 そのようなノリで参加した人が真剣にパートナーを探しているわけはない、たまたま、飯食うついでにイイ男がいたらもうけもん、というぐらいのものであろう。

 そして、連絡してもスルーされる男性が大量に生産されるのである。

 

結局は運ゲーなのか

 継続できる相手に出会える確率が5%以下という事は、ほぼほぼ運ゲーかもしれない、街コンに参加するくらいであるから、それなりに出会いもなく、女性慣れしていない人もいる。

 彼らの継続確率は恐らく1%程度であろう、1%と言えば、学生時代1クラス40人だとすれば0.4人、、3クラスで1人であるから、出会う確率はかなり低いといわざるを得ない。

 その継続確率を上げる為には自分を磨くしかない、しかし、彼らは街コンに参加すればなんとかなると思っているから継続した自分磨きはできていない。

 となると、継続案件に当たる可能性はただのギャンブルである、1%という事は、1回5人と出会える場合であれば20回の参加が必要である、20回参加するとなると参加費は10万円を超える。

 さすがに10万円を超えてくるなら結婚相談所に行った方がよさそうである。

 

マッチングアプリの方が効率が良いかもしれない

 出会いであろうとも確率はある程度現実を示している、冒頭の5人が継続できないのも確率的には合っている。

 6人がそれぞれ5人に会ったとしても30人、6人を1塊としても30人では1%の継続率では継続案件に当たる可能性は低い。

 この程度の試行回数では継続できないのも納得である。

 となると、確率を上げるのは困難であるから、試行回数を増やすしかない、街コンに参加するのは費用が掛かりすぎる為、もしかしたらマッチングアプリの方がコスパが良いかもしれない。

 私も一度やってみたが、イイねを送るコストは非常に安い、そして送る相手はかなりの人数がおり、100人など直ぐに送れる。

 そしてそのコストは街コン1回分未満である。

 試行回数という意味ではマッチングアプリの方が良さそうなのである。

 

街コンに活路はあるのか

 以前街コンスタッフバイト中に、別の席で飲んでいた叔父様に話しかけられた事がある、街コンでうまくカップルができるのか?という問いに私は答えられなかった。

 しかし、叔父様が言うには、カップルが出来ないのはお前の責任でもある、という意見を言われていた。

 確かにその通りである、私が場を盛り上げれば少しでも継続案件は増えるかもしれないのである。

 マッチングアプリは一人で戦う世界である、一方、街コンは複数の参加者がおり、運営スタッフもいるのである。

 要するに街コンは共同作業なのである、その場を盛り上げるのも盛り下げるのも参加者次第なのである。

 アルバイトという立場に甘んじている場合ではないようだ、皆が継続案件に発展させるための方法を考えなければならない時期にきているのである。

 とは言え、気に入った子がいなかっただのと言ってみたり、自分のレベルもわからずに選り好みをする男性もいる、それについては現実を見つめてほしいとは思ったが、そのような辛辣は言葉は言えないのである。。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント