独り暮らしを開始して1年、変わった事はほとんどない

 独り暮らしを開始してそろそろ1年、独り暮らしを始めた当初から変わった事が何かあるだろうかと考える。

 ほとんどなにも変わっていない気もするが、順番に考えてみる。

 思うに、生活が安定してくると、必要な物を定期的に購入するのみで新たな何かを買うという事がなくなる、そして、新しい体験が無くなっていくのかもしれない。

 新たな刺激、みな刺激を欲しがるのである、ここ1年の一人暮らしで刺激はあったのだろうか。

 

スポンサーリンク

持ち物別に考えてみる

 各種持ち物別に考えてみる。

寝具関係

 アイリスオーヤマのマットレスを最初から使い続けている、カバーが多少ボロくはなったが、クッション性能はヘタリもなく全く問題がない、冬も問題なく越した。

 なんといってもカバーが洗えるのが最高である、とは言え、今となっては特に刺激はない。

 そういえば枕を使うのを辞めた、辞めた理由としては使わない方がクビの痛みが解消したからであるが、今となっては大して変わらない、結局のところ気のせいだったのかもしれないが、必要ないのであれば枕を処分できるということである。

 ただ、たまの来客で使用する場合もあり、未だ処分できていないのではあるが。

 

食関係

 小型炊飯器と小型電気ケトル、この二つは独り暮らし当初から何も変わらない、毎日玄米を炊き、お湯を沸かしているが壊れる事もない。

 あいかわらず、包丁もまな板もないが、途中で購入したものといえば鍋である。

 鍋があれば湯煎ができる、冬に向けて購入したが夏は活躍の場がない為に邪魔な存在であったが、そろそろ活躍してくれるであろう。

 玄米はずっと同じ物を購入している、プロテインは結局ウィダーのプロテイン、味噌汁はいろいろ試したが、フリーズドライタイプのあさげがゴミとして異臭を放たない為採用。

 サプリはマルチミネラルビタミンを採用、毎日同じ物を食べ続ける事に特に刺激があるわけもない。

 そういえば相変わらず電子レンジは持っていない、やはり置くところが無いというのが最大の理由である。

 ちなみに、備え付けられていた小型冷蔵庫は今や電源が入っておらず、中身はまったく入っていない、これは味噌汁をフリーズドライタイプにしたために異臭を放たなくなった為に生ごみを密閉する必要が無くなった事と、飲み物を水道水にしたことによる。

 そういえば、飲み物をインスタントコーヒーから水道水に変えた・・・別にコーヒーを飲む必要が無いというのが理由ではあるが、、それにして水道水飲んでるってなかなか刺激的じゃないだろうか笑

 

掃除洗濯関係

 洗濯機はもちろん変えていない、洗濯乾燥機もアイリスオーヤマの物で変わらず、床掃除も百均のクイックルワイパー、拭き掃除は雑巾、風呂掃除の洗剤とトイレ掃除の洗剤はずっと一緒。

 変わった事といえば、ユニットバス内で洗濯物を乾かすときに使用していた小型の除湿器である、結局換気扇を回す事の方が除湿器を稼働させる事よりも有効だということが分かったために、除湿器はメルカリ行きとなった。

 ハンガーはニトリでマワハンガーの類似品を購入した、これはかなりのヒット商品である、タンクトップがずり落ちないし、ニットの型崩れも防止できる。

 洗濯洗剤は変わった、すすぎ一回タイプという洗剤が無くなりアタックゼロという商品に置き換わっていた為にアタックゼロに変えた、まあ匂いも嫌いな匂いでないから問題はない。

 

デジモノ関係

 照明はアマゾンエコーで操作できるものを買ってから変えていない、初めて来た人に照明の色が買えられると自慢する時の為だけ、、、ではないが、アレクサで点灯消灯を操作できるのは重宝している。

 他にもアレクサでリモコン操作をできる機器も購入した、これは冬帰宅するとあまりにも部屋が寒い事から外出先からエアコンを操作できるようにするために購入した、もちろん夏も大活躍している。

 小型プロジェクターに関しては最近はあまり使っていないが、投影しながらFireTVStickに給電しながら、充電しながら稼働、という動作が出来なくなった、原因は不明であるが長時間見る事を自然に防止できるようになったと前向きにとらえている。

 PCについては、当初はChromeBookを使用していたが、さらに軽量化を追い求めた結果SurfaseGoで落ち着いている、勤め先に持って行ったり、勤め先の出張時に持って行ったりと大活躍である、軽さは正義である。

 スマホについてはFelica付のスマホからデュアルSimの巨大なスマホに変えた、PaypayやLinePayがここ一年で急激に普及しバーコード決済が自分の中で主流になると感じたからである、結果としては還元祭りが終了した後は結局バーコード決済は使わなくなってしまった。

 正直アプリを立ち上げるのがめんどくさいのである、今思えば、、Felica搭載スマホの方が良いという結論となるのだが、、機種代金が高額なために購入を躊躇した、結局はクレジットカードが主流となっているのが実態である。

 また、海外出張が増えた事からデュアルSimの有効性が重要になった事、激安でも高性能のスマホが登場している事からこの流れはとめられないかもしれない。

 

導入するまでは楽しいが・・

 このように様々な持ち物をここ一年でそろえたり、変更したりしてきたが、やはり導入時は興奮するが、どうしても飽きという問題が立ちはだかる、そして飽きを解消する為にまた新しい物を欲するわけである。

 資本主義とはこうして成り立っている、次々と発表される新商品に興奮を求めて飛びつき、そして飽き、また次の新商品を心待ちにするのである。

 このスパイラルから逃れたいと思いつつも、刺激も欲しいという矛盾とどう向き合うのか、、課題である。

 

 他にも持ち物はあるので、また別記事にて考えてみる。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント