一度崩れた習慣を取り戻すのは、気合いと根性とリマインダー

 1週間ほど海外出張に行ったおかげですっかり日々のルーティンがおかしくなってしまいました。

 以前は朝4時に起きる事ができていたのですが、帰国後はどうしても起きる事ができずに、9時間以上の睡眠をむさぼってしまう。

 失われた習慣を取り戻すにはどうすればよいのか。

 そもそも間違った習慣だったのか。

 考えてみました。

 

スポンサーリンク

気合いと根性か。。

 まず思い浮かぶのは気合いと根性で起きるという精神系のお話、朝4時と言えばまだ暗いですから、普通に起きようとしても起きられるものではありません。

 暗い中で起きる為には相当な精神力が必要であります。

 とは言え、気合いと根性には限界があります、精神力を鍛える方法は今のところ私にはわかっていませんので、他の方法を検討します、どうすればよいか。

 

起きられない理由は予定がないから

 平日だとそれなりに起きる事ができるが、休日に起きられない理由を考えてみました。

 この理由は明白で休日は予定がないから、ということです。

 平日であれば、4時起き→5時ブログ書く→6時ジム行く→7時勤め先へ向かう、というようにケツの予定が決まっており、その間の予定も(サボれば無くなるが。。)埋まっている状態です。

 これに対して休日はどうなるかというと、X時起き→X+1時ブログ書く→X+2時ジム行く→その後の予定無し、という間抜けな状態ですので、X時が何時でもよくなるという事なのです。

 平日は恐らく予定がある為に起きる事ができるでしょう、問題は休日です、元々暇人の為に予定などない私がどうすれば4時に起きる生活へ戻る事ができるのか。

 

無理矢理予定を作る

 そこで考えたのが、Googleカレンダーで無理やり予定を入れるという方法です。

 その際は予定でもよいですし、リマインダーでも良いです、私はリマインダーの方が完了という形でカレンダーから消せるので便利かと思います。

 完了しなければ自動的に次の日にも残るのも忘れずにすむので便利です。

 で、どんな予定を作るかと言うと、まさにしょうもないリマインダーを入れるのです。

 9:00掃除

 10:00シーツの洗濯

 11:00図書館へ本の返却

 等々

 このような、別にリマインダーに登録せずとも普段から行っているような行動をわざわざ登録する事で、予定を組んでしまうのです。

 そうすると、見える形で予定があるという意識が生まれますので、しっかりを起きて一個づつリマインダーを片付けていこうという気持ちが起きてくるのです。

 ・・・気合いと根性で全て解決する事もありますが、もう少し理性的にやるのも大事ですね。。

 

実は最大の問題点は他の人と生活時間が合わない事

 朝4時に起きるという事は、7時間睡眠を確保しようと思うと、実は夜9時に寝る事になります。

 この夜9時に寝るという行動、例えばドラマを見るのが好きな人であれば、9時や10時からドラマを見る事になります(私も昔はよく見てました・・)。

 そのドラマを見る時間帯に私はすでに寝てしまっているわけです、皆さんが起きている時間に寝ているわけです。。

 となるとどういう事が起きるか?LINEなどのやり取りがまったくすれ違うということです。

 私が4時に起きてジム行って勤め先へ行ってまったりしている時間は7時半ごろ、この時間帯というのは、他の人は勤め先に向かう為に必死こいて朝の準備をしている時間だろうと思います。

 ということは、朝の時間帯は他の人と時間が合わない、そして、夜に関しては私は18時頃に帰宅してボケっとするのは20時頃、しかし、他の人達は残業などで9時頃まで働いて帰宅してまったりする頃には私はすでに就寝。

 まったく時間が合わないという事実があるのです。

 

習慣づけも時間帯は注意

 今回は崩れた習慣を取り戻す方法を考えてみましたが、そもそも変な習慣は他の人との交流を断裂させる原因にもなるというお話もしてみました。

 他の人の時間帯に合わせると習慣が崩れ、自分の習慣を優先すると交流が無くなる。

 なんともおかしな習慣を作ってしまったものだと我ながら思います。

 自分が何を一番大事にするか問題だとは思いますので、優先順位をしっかり決めて習慣作りをする必要があるのだと思います。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント