こんなどうしようもない私でも誰かに影響を与えられている

独り言

 人を変える事は容易ではなく、結局のところは人を変える事などは不可能であると思っていた。

 様々なアドバイスはその人にとっては余計なお世話であり、アドバイスをする側、要するに私の自己満足となるだけであると思っていたが、最近嬉しい誤算があった。

 こんなしょうもない私の話でも影響を受けて行動を変えてくれる人がいたのである。

 

スポンサーリンク

数打ちゃ当たるかもしれない

 私はここ数年勤め先で何度か新入社員に自分の部署の説明をする機会を得た、部署の説明はそこそこに、資本主義の現実を新入社員に伝える事を行っている。

 この会社にいても収入はどの程度であるとか、世の中のどうしようもない現実を伝えているわけである。

 数年で10名ほどであろうか、社会人として働き始めた若者に現実を教えた結果、1人がうちの会社に居続けたところでどうしようもないということに気づいて行動を開始したと教えてくれた。

 たしかに、うちの会社でも普通に勤める事で、家族を持ち、家を建て、年に一回程度の海外旅行というような事はできるであろう。

 しかし、行動を始めた彼の目標は上記のような、作られた理想ではなかったため、うちの会社に居続けただけでは目標を達成することができないということに、私の話を聞いて理解する事ができたようだ。

 私の話が彼の認識を変え、行動を変える事ができたのである。

 初めてである、このような話を聞かせてくれたのは、自己満足で話しているだけで誰も聞いてないと思っていたが、意外と聞いている人もいてくれるということなのである。

 

影響を受ける事はあれど、与える事は難しい

 私は比較的人に影響を受けやすい性格である。

 Voicyのパーソナリティーの方やTwitterなどで発信されている方、書籍を発行されている方の影響を受けまくっている。

 様々な方の影響を受けて、私は行動を変えてきた、ミニマリストにもなったし、テレビも見なくなったし、オナ禁は最近できていないが、、、影響を受けて私の行動は変わった。

 しかし、私が誰かに影響を与えたという実感はまったくない。

 酔っぱらった時などに、思わず余計な事をべらべらとしゃべってしまう事はたまにあるが、思想的な事を偉そうにしゃべった結果、話していた人から面白い話だったと言ってくれることはあるが、実際に行動を変えたという話は聞いたことがない。

 誰かに行動を変えさせるほどの影響を与えるというのは非常に難しい事であるようだ。

 そんな難しい事がたった一人だけであるが、実現できたのは非常にうれしい誤算である。余計な自己満足であっても実践し続ける事が大事である。

 

指摘や批判であっても影響を与えた事には違いない

 ブログを書いていても反応は特にないので、誰の役にもたっていないと思っていたが、最近コメントが初めて来た、私の無知を指摘していただいたコメントであったが、なんともうれしい出来事である。

 コメントをするという事は行動を起こすということである、良し悪しは別にして何等かの影響を与えられたということである。

 Youtubeも少しだけやってみたが、コメントは何件かついた、これまた私の無知を指摘する内容もあったが、それでも何か反応をもらえるということは稀有な事である。

 実生活で他人から何かを指摘される事は最近はあまりなくなってしまった、感謝される事もあまりない、そんなものだと思っていたが、ネットではある程度何か行動を起こせば反応が返ってくる事もあるという事実がある。

 世の中は人と人との縁で成り立っているが、なかなか実感する事はできない(私だけか?)。

 実生活よりもネットの方が人との関わりを実感しやすくなったのかもしれない(私に友人がほとんどいない事が原因か?)

 

なんにしろ1人には影響を与えられた

 とにかく今回1人には影響を与えて行動を変化させるに至った事は非常に感動である。

 ミニマリストとしての生活を見せる事で、洋服を捨てた、というような話を聞いていた事もあった、よく考えればこれも私が影響を与えて他者の行動を変えた事例かもしれない。

 ただ、洋服を捨てるという行動は比較的容易な事である為か、さほど影響を与えられた実感はない、しかし、行動を変えた彼はかなりめんどくさい事を始めたようなので、困難な事を始めたという事はより多くの影響を与える事が出来たのかと思う。

 大きな事から小さな事まで、人は様々な影響を与えたり受けたりして生きている、ただ、そのことを実感する事は少ない、私に影響を与えて行動を変えさせるに至った発信者の方へは感謝を伝えなければならない。

 行動を変えるに至らなくとも、少しの親切や、店での購買行動などもつきつめれば他者との交わりであり影響を与え合っている、普段から人への感謝をする必要があるなと思い至った。

 感謝の言葉、ありがとうを普段から伝えられるように気を付けたいものである、参考になれば幸いです。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント