早朝からフィットネスジムに行くのもいいものです

体質改善

 24時間フィットネスジムのデイ会員となって初めての平日、朝6時にジムに潜入してみました。

 ジムに着くと、なんと、私以外には3名の方がいらっしゃる状態、朝6時ですよ、自分だけかと思ったのですが、世の中そんなに甘くないです。

 日曜日の8時にジムに行った時は私以外に5名ほど、あまり変わらない状況です。

 

スポンサーリンク

平日の早朝のいいところ

 早朝にジムへ行く事のメリットとしては、やはり空いているということです、空いていると何が良いかと言うと、筋トレマシンが空いているという事です。

 以前通っていたフィットネスジムでは平日夜7、8時頃に行くと人が沢山いて筋トレマシンを使うのも順番待ち状態となっていました。

 そういった待ち時間の発生しない早朝というのはねらい目であるかもしれません。

 ただ、デメリットもあるように思います、24時間影響のフィットネスジムとは言え、従業員の方がいらっしゃるのは決まっているので(10時~かな??)、清掃が行き届いてないパターンがあるのかもしれません。

 というのはストレッチエリアのマットが汗まみれになっていました、設置してあるモップで拭いてみましたが、なかなか取れないほどしみ込んでいたので・・・という状況はあるようです。

 

朝起きるのは大変ではないか

 早朝のジムはメリットがあるのは理解できるかと思いますが、問題となるのは朝起きるのが辛いという問題があります。

 私に関しては元々朝5時に起床する生活をしていますので、6時からジムに行くのはさほど辛くはならないのです。

 平日にジムに行くために朝4時に起きようと試みたのですが、、さすがに朝4時は起きれません、外が暗いと起きるのが非常に難しいのです。

 朝早く起きる方法は非常に簡単です、夜早く寝る事です、私の場合は夜10時に寝て、朝5時に置きますので7時間睡眠となります、この要領で夜9時に寝てみたのですが、どうしても朝4時には起きられません。。

 朝早く起きるには圧倒的な理由が必要となるようです。

 私の場合は、朝5時に起きる理由としては、朝の方が頭が回るのでブログを書くのが苦ではない、ということが分かってから早起きができるようになりました。

 ですので、何か朝に勉強等を行う為、というような理由を付けると朝早くに起きる事ができるかもしれません。

 まあ、最大の理由は独り暮らしをすることになって、自分の自由に生きられるというのが最大の原因かもしれませんが・・・

 

早朝にいる人達とは

 朝6時からいる人達とはどんな人達なのか、基本的には体型の整った方がいらっしゃいます。

 これからダイエットするんです!という方ではなくて、さらに体を整えたい、という方が中心となるようです。

 やはり体型を維持するというのは生半可な気持ちではできないということです、どちらが先かはわかりませんが、ゆるんだ生活をしている人が早朝からジムに来るわけがないということです。

 

習慣化に至れば苦ではない

 7時前までジムで筋トレしてその後勤め先へ向かうわけですが、朝7時ともなるとやたらと道が混んできてしまいます。

 この道路状況を見るに、実は皆さん結構早起きしているのではないかという思いがします。

 というのも主婦をされている方の話を聞くと、毎日朝4時半に起きる等、かなりの早起きしている人もいらっしゃるわけです、ただ、主婦の方は家族の為に朝早くに起床しているのであって、私のように自分の為だけに起きているわけではありません。

 そう考えると主婦というのは大変な仕事です、ほんとに尊敬に値する方たちです。。

 ということで主婦の方たちは人の為に一生懸命家事をされているわけですから、そんな大変な仕事をされている女性やこれから素晴らしい女性になろうとしている方達に対してふさわしい男になる為にも早起きをしてジムに通う事を習慣化していくのです。

 独り暮らしであれば時間の使い方は自由です、どうでもよいテレビや動画を見て夜更かしするくらいなら早く寝て朝から勉強やジムに行ってみてもいいかもしれないですね、というお話でした、参考になれば幸いです。

 

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント