UMIDIGI A5 ProはFelicaを使わないAndroidユーザーの最適解

デジモノ

 ふとAmazonを眺めていますと、とんでもないスマホが売っていました。

・UMIDIGI A5 Pro

 デュアルSim+マイクロSDのSimフリースマホです。

 値段がなんと13777円、見た目はほぼほぼiPhoneXsMAXと同等、これは購入するしかありません。

 

スポンサーリンク

サイズはiPhoneXsMAX同等

 サイズ感はiPhoneと同等、厚みがやや厚いのみ

UMIDIGI A5ProiPhone XsMAX
156157.5
75.977.4
厚み8.27.7
重量203208

 見ためはノッチ部分が小さく、画面はやや大きめ

 カメラはデュアルレンズ1つに広角レンズ1つの仕様、iPhoneよりも贅沢仕様、さらには物理指紋認証も完備、背面はガラスですが、ワイヤレス給電には対応していません。

 見た目としてはiPhoneと比べて遜色はありません。

 

弱点はFelica非搭載

 A5 ProにはFelicaが搭載されていません、この点のみがiPhoneとの比較で最大の弱点だと思います、ただ、Felicaを使っていない方は多くいらっしゃると思いますので、その方たちにとっては弱点にならないのもポイントです。

 私は前機種でFelicaを大いに使用していましたので、かなりの損失なのですが、Paypayなどのバーコード決済サービスの普及により、スマホFelicaとの決別を決意しました。。

 

デュアルSimは国内使用時にも出張時にも便利

 私はiiJのsimとLINESimを使っているので、2台持ちをしていたのですが、めんどくさくなってデュアルSimスマホを選びました。

 A5ProはデュアルSim仕様なので、2つのSimで同時に待ち受け(SMS)をする事ができます。

 データ通信については、どちらかを選ぶ仕様になりますので、データ消費量が増えてくれば切り替える事ができるので、二つのSIMの合計データ使用量が使える事になります。

 iijの音声通話とLineのデータ通信の最安プランで、月額合計2423円(8%税込み)でデータ通信量は3G+1G=4Gとなります。

 最大の特徴はAndroid端末なので、LINEの2重アカウント使いが比較的容易なことです。

LINE(ライン)を1つのスマホで2つ使うアプリならParallel Space(並行世界)がオススメ
人によってLINEを2つに切り分けたい人がいるんじゃないでしょうか? 例えば、仕事用と営業用や、リアルでの知り合いとオフ会などで会った人との切り分け、子供との共有などがあると思います。 そんな時に便利

 かなり起動は遅いですが、使えない事はありません。

 また、海外へよく行かれる方は、海外のSimを入れる事でデータ通信を容易に行う事ができます。

 私の場合は、Felicaの便利さよりも、LINEsimの同時使いと、海外でのSim使いの便利さを選択しました。

デュアルSim+マイクロSD

理想のスマホは出てこない

 私の理想のスマホは

・4インチサイズ(iPhoneSEサイズ)

・デュアルSim

・Felica搭載

 となりますが、このようなスマホは自分で作らない限り一生でてこないでしょう。

 現在最も理想に近いのは、AQUOS R2 コンパクトですが、中古の難あり品でも5万円もするために手がでません。

 私の信条としてスマホに3万円以上を払う気にはなれませんので、A5 Proはかなりの破格の値段となります。

 コスパは理想の全てを凌駕する、値段ですべてを納得する事ができる。

 というのが現実だろうと思います、iPhoneよりも10分の1の値段で買えるわけですから、壊れても痛くもかゆくもないでしょう。

 破格の値段で購入できるなんちゃってiPhoneのUMIDIGI A5 Pro、オススメです。

 

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント