ファッションの勉強をしてもダメなメンズは他に問題がある

独り言

以前コーディネート改造を行ったメンズの夏服Ver.を検討することにした。

 彼はMB大先生のメンズファッションの解剖図鑑を読んで勉強をしているらしい。

 その意気込みは買うが、まったく進歩はしていない、ただ、ファッションというか内面に問題がある事に気づいた。

 

スポンサーリンク

外見を変えると内面も変わると思っていたのだが・・・

 冬にコーディネートをそろえた時点でもはっきりとしていたことがある、問題は低身長ではなく、それ以外の点にあるということを。

 低身長はどうしようもない、ただ、小太りやオッサンみたいにでっぷりした腹は自分の生活習慣次第である。

 冬から5か月が経過している、彼の体型はまったく何も変わっていなかった。

 あれだけさんざんオッサンのような汚い腹のせいで服が似合わないと理解できたはずであるのに、まったく何もしていないのである。

 自分から変わろうと意識が変わらない限り、周りが何をやっても無駄なのである。。。

 

髪型もひどいもんだ

 髪型に関しても同じである、MB大先生はあまり髪型には付言しないが、正直髪型は非常に重要な要素である、髪型一つで見え方はまったく変わる。

 確かにくせ毛で処理が難しい髪質ではあるが、それにしても努力の跡が見えない、何もつけていなければ、セットの仕方を教えてもらっても自分で試行錯誤した様子はまったくない。

 もう一度言おう、自分から変わろうとしない限り、周りが何をやっても無駄なのである。

 

ハーフパンツを履かせようとしたら問題が発覚

 今回は夏ということで、とりあえずハーフパンツを試してみたかったから履かせてみた、しかし、問題が発覚した。

 すね毛が濃いのである。。。

 髭が薄い為にまさかすね毛が濃いとは予想をしていなかったが、これまた汚いすね毛である。

 たしかに毛の濃さも先天的な物かもしれない、しかし、身長と違って毛は処理ができる、最近は毛をすく道具も売っている。

 安い物である、このような道具を使う事すらもサボっているのである。

 三度言おう、自分から変わろうとしない限り、周りが何をやっても無駄なのである。

 

細かい気配りもない

 3,4時間かけて彼の為にいろいろと服を選んで、夜は軽く飲みに行ったわけだが、そこでも問題が発生した。

 数時間かけて服を選んで、費用は彼の予算の3分の2くらいで抑えたわけである。

 飲みも安い中華料理屋へ行ったわけである、もちろん彼は奢りますと言っていたわけであるが、会計の時になって彼がとった行動とは

 トイレに行ったのである

 結局会計は私ともう一人の連れが行う羽目となった、完全に舐めているのである。

 これでは女性に対してもしっかりエスコートができるわけもなかろう。。

 何度でも言おう、自分から変わろうとしない限り、周りが何をやっても無駄なのである。

 

私も修行が足りない

 彼の数々の思考や行動に私はあろうことかイライラしてしまったのである、まったくもって修行が足りないのである。

 彼に一体何を期待していたというのだろうか、期待を裏切られたからイライラしてしまったのであろうか、些細な事である、人に期待などするから苛立つのである。

 人に期待するのは辞めようと再度心に誓えた日であった、まずは自分である、全ては自分の気の持ちようである、そして彼の望んている事というのは、要するに楽しておしゃれになりたいのであって、楽して彼女ができたらいいなと思っているわけである。

 残念ながら、楽をして何かを成したいという人への助言は特に何もないのである。

 相手の希望をよく見定めて、自分にできる事は何なのかをよく考えていきたい、余計なお世話も良いが、本当に感謝される、というか相手が本当にそれを望んでいるのかどうかはよく考える必要があるという事を強く感じる。

 変わりたくない人間への提言は余計なお世話なのである、変わりたくない人間へかける言葉は私は持ち合わせていなかったのである。

 それでも自分から望んで来てくれるのであれば何かは伝えられるかもしれない、こちらからはあえて言う事は何もないということなのであります。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント