食費の節約方法、朝夜同じ物を食べるという技を試している

節約
晩飯これだけ・・・

 今月はセミナーへ行ったり、書籍を買いすぎて生活費が圧迫されている、そんな時に削られるのは食費である。

 元々食費を楽に節約する方法を採用していたが、さらに減らす方法を考えて実践中である。

 

スポンサーリンク

朝夜同じ物を食べる法

 私は朝は玄米(にゴマをかける)とプロテインとインスタント味噌汁とマルチミネラルビタミンを食べている。毎日である、繰り返すが毎日まったく変化なく同じ物を食べている。

 これを夜も同じ物を食べるという方法を最近実践している。

 朝は4種類だが、これを2種類、玄米とインスタント味噌汁という布陣である。

 最大の障害は飽きであるが、朝食を毎日同じ物を食べているのであるから、夜も同じものを食べても大して変わりはないような気もする。

 ただし、夜は毎日ではなく週に3,4回という程度である。

 

費用は節約できているのか

 朝食の費用は以下のような金額である。

項目金額容量/1食¥/1食
玄米¥2,6065kg75g¥39
プロテイン¥2,696800g20g¥67
味噌汁¥87530袋¥29
ミネビタ¥78020日¥39
ゴマ¥10020日¥5
合計¥180

 おおよそ、朝食1回の費用としては180円である、以前に比べて値段は若干高くなっているのであるが、それはサプリのグレードと味噌汁のグレード?を上げたからである。

 そして、これを夕食にするとどうなるかというと、

項目金額容量/1食¥/1食
玄米¥2,6065kg75g¥39
味噌汁¥87530袋¥29
ゴマ¥10020日¥5
合計¥73

 なんと73円である、破格の夕食代が導きだされるのである。スーパーの割引弁当はだいたい350円程度であるから、圧倒的な節約である。

 繰り返すが問題は飽きである、それを耐えれば習慣化されてくるのであるが。。

 

健康的にはどうなのか

 健康に関しては人によるとしか言いようがないが、私の場合は信念がある。

・玄米は万能食である

・ゴマと大豆(味噌汁)を摂っている

・プロテイン(タンパク質)を摂っている

・サプリでミネラルとビタミンを一応摂っている

 といった、シンジルココロを持っているのである、この信じる心というのはバカにできないものである、病は気からとはよく言ったもので、自分の体を動かすのも作るのも脳からの指令しだいである、脳が健康な体を作ると指令を出せば健康になるものである。

 ちなみに私は今年の健康診断はBMIが低くてヤセすぎと判定された以外は尿検査でややたんぱくが検出されただけで、他は全てA判定である。

 信念の勝利である。

 

自分独りで食べる食事などどうでもよい

 自分独りで食べる食事などはどうでも良いのである。

 人と一緒に食べる食事であるから楽しいのであって、独りで食べる食事はただの栄養補給なのである。

 そのように割り切ると、朝と夜同じ物を食べるというのは非常に合理的であろう。

 健康診断も問題なければ、カロリーオーバーになる事もないから絶対に太る事はない、ついでに私の食べている食材であればほぼゴミも発生しない。

 独り暮らしには最適な方法ではなかろうか、独りの食事がどうでも良いと考えている方は是非試してみていただきたい。。

 

全てはAmazonでそろう

 上記の食事内容はすべてAmazonで揃う、というかAmazonが最安であり、Amazonでしか入手できないものがある。

・玄米

・プロテイン

・味噌汁

 この味噌汁はオススメである、フリーズドライの為栄養が入っているかどうかは不明であるが、、なんといってもゴミとして生みその臭い匂いが出ないのが最高である。

・マルチミネビタ

 以前はマルチビタミンを購入していたが、ミネラルも入っていた方がいいかな??という単純な理由でグレードアップをしている、どちらにしろ大して栄養が入っているわけではないので、気分(信念)の問題である。

・ゴマ

 ゴマはセブンイレブンの黒ゴマを買っている、100円である。。

 

 近所のドラッグストアでは揃えられない製品がある、玄米と味噌汁である。値段もAmazonの方が安いので、まったくもってドラッグストアは私にとってはあまり役に立たないのである。

 特に玄米はまったく売っていない、いつから日本人は玄米を食べなくなったのであろうか、まあそれはいいとして、究極の節約方法として参考になれば幸いです。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント